FC2ブログ
名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

市バス地下鉄懇談会@熱田区
 今回の参加した懇談会で最も少ない40名ほどの参加者。椅子の半数以上が空席という寂しい懇談会だった。悪天候が続くがちょっと残念。今回、デジカメを自宅に忘れたので画像はありません。申し訳ない。質疑応答の内容は以下の通り。

【意見・質問】
・イオン熱田に市バスが乗り入れないのはなぜ?
・バス停にベンチ・上屋が欲しい。
・地下鉄駅での目の不自由な人に対する音声案内が不十分。全盲者に距離で教えるのは不親切。
・地域巡回バスを走らせたというのに、熱田区には公共交通空白エリアが残っている。
・熱田巡回バスの熱田プール周辺はほとんど利用者がいない。廃止せよ。
・地下鉄駅ホームのメロディがうるさい。電車のホーム進入時の警笛がうるさい。
・市バスではバス停が交差点の先にあるケースが多いが、交差点手前に設置して利便を図って欲しい。
・鳴尾車庫から、新瑞橋・野並への長距離回送が多い。営業路線化して欲しい。
[READ MORE...]
志段味納涼夏まつり
20060722a.jpg

 名古屋でも特にマイナーな花火大会だと思う。ただ、庄内川を挟んだ向かいの春日井市の花火大会も眺めることができるため、1度で2度オイシイ花火大会でもある。花火も大切なのだが、個人的にはガイドウェイバスのお祭り輸送の概要を見に来たのだ。ちなみに、上の画像が志段味の花火、下の画像は春日井市の花火である。
20060722b.jpg

 ところが、会場の志段味スポーツランドにはイベントも露店も一切出ていない。「グランドコンディション不良のためイベントは中止」と立て看板。気になってスポーツセンターに入ると、こちらには「8時半から花火は決行します」と張り紙。花火だけ、しかも20分ほどで終了という寂しい祭りだったが、ちゃんと人が集まってくるのだから驚きだ。
[READ MORE...]

テーマ:東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重) - ジャンル:地域情報

市バス地下鉄懇談会@昭和区
20060721a.jpg

 この懇談会は期間中(月曜から金曜)毎日市内2ヶ所で行われているのだが、今日は昭和区だけで開催される。そのせいか参加者が多く90名ほど参加していた。質疑応答の内容はこんな感じだった。

【意見・質問】
・駅ターミナルなどバス始発地点で、乗客が列をなしているのに発車時間直前までバス乗り場に入線しないのはおかしい。悪天候や猛暑・厳冬期は早めに客扱いをして欲しい。
・冷房がきつすぎるバスがある。終点近くで乗客も少ない場合は弱めて欲しい。
・敬老パス有料化を再考して欲しい。
・バスの運転本数をもっと増やして欲しい。
・ベビーカーを畳まずに乗車できるサービスは、占拠面積も大きく迷惑。過剰サービスではないのか。
・地下鉄車内では優先席にも平気で若者が座り席を譲ってくれない。高齢者・身障者が座れない。
・地域循環バス(昭和循環)は実は環状運行されおらず、区間によって(御器所周辺)は不便だ。
・ドニチエコきっぷの事前販売をして欲しい。

【交通局の回答・発言】
・ターミナルでのバス乗り場入線については、次のバスが来ない場合は入線してもよい。ただ、1つのバス乗り場から複数のバス路線が発着する場合は後続のバスが入線できなくなるので、入線については制約がある。
・バス車内の冷房設定温度は28℃。ただし、利用者数が多いときは車内温度が上昇するので強くする場合もある。
・バス運転本数の増回は利用者増加の既成事実が無い限りは難しい。
・ベビーカー利用者へのサービスは、ファミリー層へのバス利用振興策の一環で、将来的にはバスに定着させるための長期的視点に立っている。
・高齢者や身障者などに対する優先席を増設したが、思惑通りにいっていない。個人のマナーにも原因あり。
・ドニチエコきっぷは、今年秋を目標に事前販売と販売箇所増設を行う予定。
[READ MORE...]

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

市バス地下鉄懇談会@瑞穂区
20060720.jpg

 昨日は交通局側の回答レベルの低さに呆れ、アンケートには悪口を書きまくってしまった。同様の人もいたようで、反省したのか今日の回答は随分まともだった。今日の参加者は60名ほど。質疑応答の内容はこんな感じだった。
[READ MORE...]

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

市バス地下鉄懇談会@千種区
20060719.jpg

 残業や雨で18日は参加できなかったが、運良く仕事が早く終わったので見に行った。懇談会の内容は始めに30分ほど交通局の現状報告・経営方針についての話があって、その後に質疑応答が続く。進行の基本スタイルは一昨年と変わらない。しいて言えば、議事進行係が市バス営業所長に変わった程度。前回の内容に失望したのか空席も多く、参加者は50名ほどで年配のオッサンが中心。同業者らしき姿はほとんど見当たらない。
 まず、ヨイショオヤジが交通局を持ち上げ、「公共交通は赤字で結構」「累積赤字は棒引きすればよい」など暴言を吐いたが、その他はマッタリと進行。ちなみに一昨年の懇談会では、緑区・港区では怒号が飛び交う内容(港区は参加していたので知っている)だった。名古屋市でも南の方ほど白熱する傾向がある。
質疑応答の内容はこんな感じだった。
[READ MORE...]

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

モリコロパーク3
20060716a.jpg

 15日分のブログでピンバッチについて簡単に触れた。確かにシリアルナンバー入りの限定ピンバッチの真相は依然不明(まぁ2ちゃんねる万博板情報なのであてにならないが)だが、モリコロパーク開園記念で発売されたピンバッチを一部入手することができた。開園当日のモリコロパークでは瞬時に売り切れ、モリコロパークに近い長久手のアピタでは開店前に整理券配布が終わり、アピタの販売店舗では15日午前中でほぼ全滅したとか。中日新聞が早い段階で報道してしまったので売り切れ確実かと思われたが、名古屋市内をしらみ潰しにあたって見ると、意外なところでまだ売れ残っていることが発覚。某店舗では、3月に発売された万博1周年記念ピンバッチで瞬時に売り切れとなった「ピンクキッコロ」も奇跡的に定価(550円)で入手。
20060716b.jpg

 しかし、売れ残った1周年ピンバッチと抱き合わせでモリコロパークピンバッチを売る名古屋市内某店。感心しないぞ!! ヤフオクでは、さっそく錬金術師の皆さんが強気な出品を続けているが、今回も1周年ピンバッチ同様、増産の可能性があるので買えなくても心配することは無いと思う。私もモリコロパークピンバッチをあと1種手に入れたいが、近いうちに入手できると思う。それにしても、記章業界は万博景気でウハウハだね。

テーマ:東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重) - ジャンル:地域情報

モリコロパーク2
 モリコロパークの目玉といえば「サツキとメイの家」。ハガキでの抽選による当選者が事前予約をしたうえで愛地球博記念公園駅前の「総合案内所」で入場券を購入(500円)するシステム。今回の第1期オープンでは、徒歩での進入ができないため駅前でバスに乗り換えて行く。事前予約が無くても近くまでは潜入できるというので、バスに乗ろうとしたのだが…。
20060715g.jpg

 バスターミナルにはバスが2台止まっており、乗客は事前予約できた「当選者」と「予約の無い者」で選別される。「当選者」が乗ることのできるバスは30分おきの運行。ただし、時間厳守で指定された時間のバスにしか乗車できないという。一方、予約のない者が乗れるバスは1時間に1本。万博でお馴染みの「整理券」を手に入れないと乗車できないという。エライ物々しい施設である。北緯38度線の板門店見学じゃないんだから。
20060715h.jpg
20060715i.jpg

 ジ●リはディ●ニーリゾート同様イメージ産業だから、カネを払った来場者にだけ自分の世界で楽しんでもらえばいいのだろう。私は万博開催前から公的施設でのこういう手法での公開は個人的に良く思っていないが、今回のオープンで愛知県が少なからず寺銭で儲けるのなら、それはそれでいいと思う。しかし、一般客が何かバカにされているようで、どうしても不快感が残ってしまう。来年3月の第2期オープンでは徒歩での潜入も可能になるという噂なので、ここと「日本庭園」の見学はそれまでお預けとしておく。ただ、ジ●リヲタクの彼女でも見つけない限り、予約抽選のはがきを出すことはまず無いと思うが。(続く)

テーマ:東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重) - ジャンル:地域情報

モリコロパーク
20060715a.jpg

 行って来ました。開門前に160人が行列し徹夜組もいたんだって。今回のオープンは厳密には一部施設のみの暫定開園である。事前に確保した新聞・雑誌の情報で内容は把握していたので、この行列はピンバッチなどのプレミア狙いと見られる(シリアルナンバー入りのピンバッチが配布されたとの未確認情報あり。本当か?)。私も自称・万博ピンバッチ収集家だが、連日の過労で気力が追いつかなかった。収集家として失格である。万博が終わって10ヶ月。4月のリニモの車庫見学会以来の訪問である。目の前に広がる荒涼たる風景は、あの熱く・暑く盛り上がった万博の日々が嘘のようだ。
20060715b.jpg
20060715j.jpg

 万博会場駅改め、愛・地球博記念公園駅の風景で比較するとこんな感じ。「ワンダーサーカス電力館」や「JR東海超伝導リニア館」「ワンダーホイール展覧車」「三菱未来館」のあったあたりは駐車場となり、その脇を「大観覧車」へ向かって歩くのだが、午前11時の段階で気温35度。当時と違い日陰や冷房の効いた売店も無いので、午後2時過ぎ訪れた私は炎天下で地獄の行軍となる。
20060715c.jpg

暫定開業だけに公園内では工事が続いている。オセアニアと東南アジア各国のパビリオンがあった「グローバルコモン6」付近。レストラン&売店の建物だけが残っている。猛暑の中でも当時のことを思い出し、一人物思いに浸れるのも、時には仕事をサボりながら万博へ40回以上通ったからである。さて、熱中症で倒れる前に今回オープンしたエリアへ乗り込まないと…。
[READ MORE...]

テーマ:東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重) - ジャンル:地域情報