FC2ブログ
名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

「テレフォン人生相談」と「聞けば聞くほど」
 テレビ・ラジオの10月改編で衝撃的だったのは「芋たこなんきん」や「セーラー服と機関銃」でもなく、筑紫哲也以外総入れ替えの「NEWS23」(入れ替えるのが逆だろ?TBSよ)でもなく、CBCラジオがニッポン放送製作の「テレフォン人生相談」の放送時間を30分後へずらした(月曜~金曜のみ、土曜日は変わらず)上に、そのリアクションコーナーだった「テレフォンウォッチャーが行く」(月曜~金曜)「人生相談ハイライト」(土曜)を打ち切ってしまったこと、更にCBCラジオ「つボイノリオの聞けば聞くほど」が11時40分終了と放送時間が短縮されてしまったことである。

 「テレフォン人生相談」はCBCラジオ「つボイノリオの聞けば聞くほど」の1コーナーとして内包し番組構成3本柱の1つとして位置付けられ、番組が終わるとリアクションコーナーでリスナーの反応をFAXとメールで紹介する「テレフォンウォッチャーが行く」はCBCの名物コーナーだった。こういうハコモノ番組はネット局では相手にもされないケースが多いのだが、せっかくの素材を無駄にしないCBCとつボイノリオ氏の画期的なアイデアで盛り立てたのである。かつては「人生相談ラインナップ」という番組内容予告を番組HPで毎週作っていた。ここまでの入れ込みは、他のネット局はおろか製作局・ニッポン放送すら行わなかった。
 今回、CBCが方針転換したのは、
[READ MORE...]

テーマ:AMラジオ - ジャンル:テレビ・ラジオ

祝 中日ドラゴンズ優勝!!
dragons2006v.jpg

 オレ流ドラゴンズ優勝の感動を皆と共に味わいたいと思い。仕事を片付けると栄の中日ビルへ直行した。ナゴヤドームでのパブリックビュー入場整理券は10月2~5日の広島戦来場者だけに配られたそうで手に入らないためだ。
20061010a.jpg

 午後8時。既にすごい盛り上がりでビル内に入れない。ドア近くに陣取り、レプリカのユニホームを着てテレビ観戦しながら応援を始める。
20061010b.jpg

 途中まで3-1でリードしていたので安心しており、高橋由伸のホームランまでは「まだ1点差だし」と余裕だったが、次の小久保にまでホームランを打たれたときは、「またか」と非常に重たくなった。その後も得点のチャンスも残塁の山。延長11回表終了後、正直「今日は無理なのか」と諦めそうになった。最終・12回表は谷繁から岩瀬・荒木の順と攻撃面で望み薄だったからだ。
20061010c.jpg

 ただ、ここまで優勝戦線を戦ってきたチームはここからが違った。谷繁・荒木・井端が繋ぐ繋ぐ。これはまさに芸術的な繋ぎ野球である。そこで福留の勝ち越しタイムリー。いや、本当に痺れました。あまりの嬉しさに、周りの知らない人とハイタッチ。
20061010d.jpg

そして、22:00。ウッズのダメ押し満塁ホームラン!! ボルテージは最高潮。もう、感動、感動。これ以上ない感動。「これでいける!!」と周りの人と歓喜の握手。もう、中日ビル前はお祭り騒ぎ。更に奈良原のタイムリーで華を添える。 
20061010e.jpg

そして、岩瀬が11回からの2イニングをピシャリと押さえ。試合終了。
2年ぶり7度目の優勝決定の瞬間。周りの人と何人も抱き合って喜びに浸る。泣きました。 涙を流しながらの優勝監督インタビューに大拍手。
20061010f.jpg

20061010g.jpg

 22:35、栄・久屋大通公園噴水前。ファン数名が飛び込むと警官が集結。厳戒態勢に。
20061010h.jpg

 22:45、納屋橋。1m間隔に警官が立っているが、ファンが集結する気配すらなし。警官も暇そう。なお、大須ではビールかけがあって大騒ぎだったらしい。23:00、名駅・名鉄百貨店前で中日新聞と朝日新聞の号外をゲットして帰宅。さて、優勝特番のハシゴをして就寝。

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

ついに来ました「マジック1」!!
 今日はテレビ中継なし。東海ラジオガッツナイターにしがみついての観戦。神宮球場にはドラゴンズファンが集結しているようで本当にうらやましいよ。
 今日は中田が中4日でよく頑張った。井端の2ランで先制したものの、ヤクルトに試合の流れが移りそうになった3回2アウト満塁でバッター・ラミレスの大飛球を見事取った英智が、何とか試合の主導権を守り4回の打者一巡8得点の大爆発をもたらしたと思う。
 中田自身の2点タイムリーに加え、走塁で負傷し引きずる足で満塁ホームランを打ち込んだウッズはすごい!!(打点の球団記録更新おめでとう) ただ、明日が心配。谷繁は通算1500安打達成おめでとう。そして、今日も立浪はやってくれました!!「振り逃げ」。しっかり結果を残す立浪はエライ!! 9回、久しぶりにヤクルト古田選手兼任監督の「代打オレ」が見られたのも個人的に嬉しかった。最も警戒していた西武がプレーオフで破れ日本シリーズの相手は日本ハムかソフトバンクに絞られた。ドラゴンズ日本一の可能性がますます高まったと思う。

 明日、優勝を決めてくれ!! 私も中日ビルへ応援に行きます。

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

ついにマジック2!!
 対横浜戦、このカードは本当に最後までもつれる。こんなに1勝するのが大変だとは思わなかった。今日も懲りずに残塁の山。7回に逆転された時、昨日の再来かと絶望感に浸った。8回表の攻撃はまさに死闘。しかし、今回も小さなミスを付いた攻撃で勝つことができた。森野の当たりはセカンドゴロ。しかし、セカンドの悪送球から1塁ランナー・ウッズが一気に3塁まで劇走。その姿はめったに見られないものだった。まさに気迫。上田敬遠で満塁、代打・立浪の3塁への内野安打がサードの悪送球を誘い、2塁ランナー森野まで生還して逆転成功。綱渡りのような攻撃だった。

 そして、阪神が中日以外のチームから久しぶりの黒星。ついに優勝が見えてきた。胴上げは明後日の東京ドーム巨人戦が濃厚。10・8、10・6の屈辱もある。巨人戦での胴上げを願いたい。

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

近くて遠い優勝
 鬼門の広島4連戦を何とか3勝1敗で切り抜けたというのに、こんな負け方をするなんて。優勝の重圧なのか? 特に投手陣。初球は打たないと固定観念を持ってはいないだろうか。正攻法で詰めが甘いような気がする。ゲリラ戦の日本シリーズでは通用しない。先日の朝倉降板で再び浮上した投手の交替問題だが、中継ぎ投手の調整不足がかなり深刻なので、調整登板は必要だったと思う。ただ、調子悪かったらすぐに交替すること。
 マジック4で足踏み。阪神は負けない。もう、自力で優勝を勝ち取るしかないのだ。毎日総力戦で挑む覚悟で向かって欲しい。

 少し早いが、日本シリーズ第1戦の先発は山本昌さん希望。憲伸では一人相撲して自滅しそうでならない。形式やプライドでこだわるようでは短期決戦は勝てない。

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

ピーチライナーラストラン2
peach207.jpg

夜11時過ぎだというのに小牧駅前は最終列車狙いの人が集まってきた。
23;25改札通過、ホームに向かうとすでにすごい人。23:32桃花台発小牧行き最終列車が到着。
peach208.jpg

もちろん、車内は超満員。小牧駅で乗れなかった人もいたらしい。最終列車は23:40汽笛を鳴らして発車。 最初の駅、小牧原駅で下車する人が。犬山方面の最終列車に乗ると見られる。たった1区だけでも乗っておきたい、歴史の瞬間に立ち会った人がホームで手を振るなかで出発。東田中・上末では乗降はほとんどなし。超満員の中、桃花台へ。桃花台西駅で下車が始まる。名残惜しそうに列車を見送っていた。桃花台センター駅では下車する人が多かったが、最後の1区だけでも乗車したい人が乗り込んできた。そして、終点の桃花台東駅へ23:55到着。
peach209.jpg

みんな、ホームから動かない。列車からすべての乗客が降りるまで5分ほど。乗客が降りると扉が閉まり、ホームからの大拍手と声援に送られループを一周。まさか、別の角度から中日新聞記者に撮影されていたことなど知るもせずに(翌日の新聞に私の姿、しっかり写真で載っていました)。もう乗客が乗ることの無い小牧行きホームで一旦停止。信号が変わるのを待って、汽笛を鳴らして発車。車庫までのラストランを拍手とともに見送る。もう、ここには戻ってくることは無いのだ。完全なる営業運転終了の瞬間だった。
[READ MORE...]

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

ピーチライナーラストラン
peach201.jpg

 今日で最後の桃花台新交通ピーチライナーを見送りに出かけた。今日の目的は最終列車に乗ることである。昼間で何とか所用を片付け、ラジオでドラゴンズの勝利を確認して午後5時、愛車(スマートDIO)にまたがり名古屋から桃花台まで1時間ほどかけて走る。今回、最終列車は桃花台行きであり、起点の小牧へ戻る列車が無いためだ。
 夕方6時半頃に桃花台センター駅へ到着。愛車を置いて小牧まで1往復。営業最終日の記念1日乗車券は朝8時に売り切れ、お別れセレモニーなどは午後2時ごろに終了したとのことで、写真をとる人が多いほかは目立った最終日の風景は無い。ファイナルカウントダウンに入ったピーチを撮影に出かける。
 桃花台センター駅では郵便局がテントを出して記念の切手セットを販売していたが、切符(ただし感熱紙)付きとはいえ1250円とのことで敬遠。最近の郵便局は、たいした内容でもないくせに切手を無理矢理付け高額にしてまとめ売りする傾向が強い。切手収集家ですら嫌っているのを一般客に平気で売り込むセンスの無さ。民営化後に改善されることを望む。
 小牧駅で中京テレビが取材していたが、まだ廃止のボルテージが上がっていない感じで小牧駅でも改札前に20人ほど集まる程度。片道15分ほどの鉄道だけに時間潰しするのも結構大変。上末駅と桃花台西駅で撮影を行う。この2駅は完全に通常の姿だった。夜9時の駅前には人気がまったく無いのである。
peach202.jpg

桃花台西駅。駅前のスーパーは閉鎖。周辺の商店は皆閉店と本当に静か。
peach203.jpg

peach204.jpg

上末駅。国道155号線の交通量も少なめ。駅に人の気配は感じられない。

[READ MORE...]

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

マサさんが助けてくれた。
 昨日の逆、阪神がミスをしたので勝てた。それだけ。いかにもドラゴンズらしい勝ち方だ。ただ、山本昌さんが8イニングを見事に1失点に抑えたのは非常に大きい。この1勝は非常に大きい。これで明日、そして広島4連戦に勢いをつけたい。

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ