名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

市バス地下鉄懇談会総括
 7月末~8月上旬にかけて行われた名古屋市交通局の市バス地下鉄懇談会での内容をまとめた「交通局の考え」という資料が名古屋市交通局公式HPにあるという情報を小生のサイト「広隆堂」の掲示板に戴いた。そこで、やるといいながら実行していなかった総括を兼ねて意見を書いてみたい。

 交通局公式サイト(http://www.kotsu.city.nagoya.jp/osirase/tikikon/top.htm)によると、名古屋市内21ヶ所で行われた地域懇談会の参加者総数は1234人(1回平均58.7人)。発言者は191人(1回平均9.0人)でアンケート回収枚数は366枚(1回平均17.4枚)。ご意見総数は859件。うち懇談会536件、アンケート323件だったという。参加者数は私も数えていたが50~60人ほどだったので正確なデータと見られる。ただ、私は5ヶ所ほど参加したので、参加者総数のうち5人は私ということになる。また、複数の会場で見かけた同業者らしき人も確認しているので、実際の参加者は更に5%ほど少ないとみられる。懇談会は周知期間が短かったのか、どの会場でも一昨年ほどの盛り上がりは無かった。注目の質疑応答で荒れたのは南区ぐらいで、特に一昨年大荒れだった港区はお通夜のような静けさだったのは意外だった。改善がなされた成果なのか、それとも交通局に失望したのか、真相はどちらなのだろうか。
 そして、交通局と利用者との意識の乖離は絶望的なレベルにまで達していたことを改めて思い知らされた。7月28日の南区役所での懇談会で交通局のT松氏が「一昨年の懇談会は市バス路線再編の説明を目的にし、今回の懇談会は名古屋市交通局の経営改革の説明が目的である」との発言が象徴的だった。交通局は利用者ニースを無視しながら自力更生をするための説明の場と一貫して主張し、利用者あっての公共交通の考えから改善を要望する利用者の期待を見事に裏切った。
 さて、その懇談会の結果を踏まえて交通局がまとめた資料「交通局の考え方」にどうまとめたのか気になったが、結局はこれまでの方針・見解を述べているだけのパッとしない内容にガッカリした。特に「市営による運営を続けて欲しい」という意見が冒頭に来るあたりは情報操作ではないかと感じさせた。要は利権を保持したいという姿勢がミエミエ。また、乗客誘致策として「区役所等と連携して乗客誘致」って、アホかと思った。市役所内で解消できる次元を超えているだろ? なぜ沿線住民の声を聞かないのだろうか。利用者ニーズを裏切り続けた結果が今の交通局じゃなかろうか。方向性が間違っている。
 また、今後の施策についても疑問が噴出するが、交通局の考えのうち2点について少し考えを述べてみたい。
[READ MORE...]
スポンサーサイト

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

スギ薬局のポイント
 6倍ポイントのセール実施。日本シリーズの憂さ晴らしも兼ねて突撃。特別に安いというわけじゃないが、風邪薬や頭痛薬、ティッシュや洗剤など6000円ほど買いあさった。優勝セールでも5000円近く買っているのでスギ薬局にはエライ貢献しているはず? 「6倍じゃなくて6.6倍にしろ!!」って職場のメンバーが言っていたが、ポイント計算がややこしくなるから許してやれ。
 
 スギ薬局のポイントは買い物200円ごとに1点付与。土日はポイント配当が2倍になる。年に数回3倍デー、半年に1度5倍デーがある。また、名駅・伏見・金山など、名古屋都心部の一部店舗は月曜日もポイント2倍デーをやっている。スギ薬局は東海3県だけでなく静岡や近畿地方(特に滋賀・京都に多い)にもある。クレジットカードも使えるので、私はANAカードでいつも決済しマイルを獲得している。
 ポイントの有効期限は10年。少し前までは鍋や目覚し時計など商品ラインナップのヘボさが目立っていたが、昨年JALマイルへの交換が解禁になり注目度が上がり始めている。「4点=1マイル」と交換レートは少し悪いが、ポイント2倍デーなどを利用するとレートを大幅に改善することができる。スギ薬局にはANAマイルもぜひ解禁して欲しい。
 
 スギ薬局には週末しか行かない私でも4000点ぐらいは楽に貯まった。以前、20000点以上持っているというオバチャンに出くわしたことがある。やはり、化粧品など購入金額が高い女性にはかなわない。

テーマ:陸マイラー - ジャンル:旅行

卒業の危機
 高校での必須科目履修漏れの問題。
 オレ、地理の授業受けてないんだけど。高校卒業して12年目だが、まさか補習に呼ばれることは無いだろうね? 当時と制度が違うから大丈夫だと思うけど。念のため調べたら、地理歴史科の必修は世界史だけで日本史と地理はいずれかを選択すればいいとか。世界史と日本史は高校で授業があったからホッとした。卒業した高校はバカ学校だったが、一応ちゃんと授業はしていたようで感謝感謝。
 しかし、高3生はたまらないよな。受験本番まで半年をきっているというのに、50分授業70回強制なんて10月の末に言われて生徒が大ブーイングするのは当たり前だよな。センター試験が1月、2月は受験本番で3月1日には卒業式。今年の高校3年生は卒業延期続出、留年者大爆発の危険性アリなんて納得できないはず。
 また、過去数年の卒業生でも履修漏れによる卒業取り消しの危機に瀕している。なかには内申書にウソの成績を載せた悪質な学校もあるらしい。その内申書で大学入試に合格した生徒も実際にいるのだから、これはとんでもない不正行為なのだ。まさか、高校の内申書を紐解いて「大学入学許可取り消し」なんてことはないと思う(廃棄しているはず)。したがって、繰上げ合格なんて救済処置も無いはず(こんな時期に入学しても中途半端で困るし)だから、そんな奴らの影で不合格になって浪人している人が最大の被害者じゃない? だから、生徒にまったく過失が無くとも、必修授業は他の授業潰そうが夜までやろうが休み潰そうが絶対に受けさせるべきだ。生徒の負担が重いというのは教師の言い訳。早く家に帰れなくなると嘆いているのが本音ではなかろうか(立場は違えど、こういうのは共通している)。現役生に救済処置は要らない。これで留年するようなことがあれば訴訟もありそうだが、そこまではやらないだろう。
 ゆとり教育の弊害などという説が多いが、本当なのだろうか? 「生徒の夢をかなえたかった」などと言う教師たちのウソは通じない。要は実績が欲しかっただけじゃないの? 今回の問題が発覚した高校は中堅以上の学校に多いのも特徴だ。しかし、生徒や保護者が暴動起こさないのは不思議なもので、TVで見ていったら全校集会で謝罪する校長の前で「学校を信用するしかない」とか言う模範的発言をする生徒がいるのに驚いた。教師と校長、そして教育委員会が保身のために隠蔽行為をしないように、高校生から告発すべきだ。自分の将来がかかっているのだから。隠蔽する奴は校長・教師と同罪だぞ。
 ところで、補習授業はどんな内容になるのやら。いまさら世界史を受験科目とする生徒はいないだろうから、生徒は真剣に授業を受けるのだろうか。ノルマ達成のために拘束されることとなるから、名目上は「世界史」の時間でも実質的には「自習時間」にする学校もありそう。なかにはNHKのビデオを見せて終了なんて荒業も隠蔽体質の学校ならありえる。これは教師の技量次第だから補習でも明暗が分かれるはず。
「生徒のため」とはいえ、生徒が最大の被害者になっているようでは話にならない。

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

夢遠く…。
 完敗。日本シリーズはこの一言に尽きる。

 チームの世代交代が間近だっただけに、オレ流政権下が日本一を達成できる絶好のチャンスだけに本当に悔やまれる。しかし、「52年ぶりの日本一」という重圧に潰される以前の段階でチームは潰れていた。2戦目で星を落とした段階で切り返す力を失った感じだった。5戦目もどこまで築くのか残塁の山。2アウト満塁、荒木のボテボテ内野安打(小笠原が弾いた)でもぎ取った1点の重たいこと。川相が現役最後の試合で芸術的な送りバント決めたところが印象に残っただけ。中日ファンとしては悲しすぎる結果だった。内容が無さ過ぎる。健闘を称える気にもならない。川相に何とか救われた。ありがとう川相。ボーっとしていても時間は経過していくので時間を重要視する必要はないと思うが、このチームの日本一達成を生きている間(現在30歳)に見られるかは疑問だ。決して呪われているとは思わないが、チームの編成・球団の体質・ファンの姿勢など抜本的に見直さないといけない時期には来ていると思う。
 「興行」という視点から見ると最高の結果かもしれない。確かに日本ハムは強かった。選手層の厚さ、話題にも事欠かないチーム編成、そして球団が新天地・札幌で築いた努力の賜物。そして、SHINJO。すべての点で勝っていた。
 いまさら戦犯探しをするつもりは無いが、名古屋でのセリーグ優勝パレードは取り止めて欲しい。参加辞退する選手が出ても不思議ではないと思う。優勝したのに粛清モードなんて…。落合監督が進退伺を出したらしいが、続投してもらわないこと困る。「脱星野」を前倒しした球団の英断を否定しかねない。規定路線への修正は同時にどん底時代への序章になりかねないのだ。既に猛烈な批判が出ているが、私はファンを辞めない。これからも中日ドラゴンズを徹底的に応援していく。

30歳を迎えた日が、こんなに悲しい日になるとは思わなかった。

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

今の中日は楽天より弱い
↑日本ハムナイン、きっとそう思っているはず。

 何なんだ。この残塁の山は。6回7回と満塁のチャンスをぶっ潰すだらしなさに我慢の限界である。井上の惜しいファールを見て力が抜けた。運にも見放されている。明日は初戦と同じく川上VSダルビッシュの模様。初戦のようにはいかないだろう。 川上の一人相撲でゲームをぶち壊さないように祈るばかりだ。
 チーム状況が最悪である中日とチーム状態最高調の日本ハムの乖離が著しい。こんなに中日が弱いのは、型にはめた「データ重視の野球」から打撃陣が脱却できなかったのが最大の敗因じゃなかろうか。これはセリーグでは通用しても日本シリーズではまったく通用しないということは昨年から始まった交流戦で自ら証明したはずなのに。データで無く技術で打ち返せ。打撃の基本に返って欲しい。ルーキーにやられているようでは不快指数が上昇する一方である。投手陣も9月に中継ぎが崩壊した状態から復旧しないままシリーズに突入したため安定感がまったく無い。優勝チームとはいえ、8月前半までのチームとは別物である。
 日本ハム地元で日本一、引退するSHINJOに最高の華を添え、とマスコミ的には盛り上がりそうだが、中日ファンとしては史上最低・史上最悪の日本シリーズになりそうでならない。ネガティブ論者なので、もう少しキツイことを書きたいが敢えて明日まで我慢する。
 せめて、名古屋に日本ハムを引きずり出せるように最後の意地を見せて欲しい。

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

痛すぎる一敗
 非常に気分が重い。悪夢が蘇ってしまった。性格の似たチームによる日本シリーズであるが、今日の試合で完全に流れが日本ハムに移ってしまった。日本ハムの選手がいきいきとしている反面、我らがドラゴンズV戦士は完全に硬直しいつもの野球ができていない。短期決戦に弱い。ペナントレース終盤に戻ったようで見ている方まで疲れる試合は勘弁して欲しいものだ。とりあえず、重症の打撃陣で特に瀕死の重症であるは荒木を9番にまわすこと、中継ぎ投手陣の1人1殺は絶対に辞めて欲しい。8回から岩瀬でもいいんじゃないか。まぁ、落合監督は絶対変えないだろうけど。
 ただ、朝倉自体はは悪くなかった。これだけは、まずフォローしてあげたい。しかし、ミスをした方が負け。落合監督がマウンドに出た直後の一球目を痛打されること、そしてCBCが単独で乗り込んで中継(今日の東海ラジオはSTVラジオのネット受け)するときは負ける、この2パターンは呪いの如く完全に的中している。問題は形式的な野球にこだわったことと、野球に奢りがあるのではないかということである。ダメ押しだったとはいえ、中里が稲葉に対して投じたあの初球は完全にそれである。セギノールへの攻めが完璧だっただけに惜しまれる。日本ハムのキーマンは森本の声がマスコミや野球評論家達に多いが、伏兵の稲葉に最も注意すべきなんだよな。
 明日こそは絶対に勝ってくれ!!

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

無念の死をこれ以上増やすな
 相次ぐ子どもの自殺事件。心が痛む。一方、命をかけた最後の叫びまで無視するバカ教師が後を絶たないのはなぜだろうか。人間の「死」を何だと思っているのだろうか。過日の北海道滝川市で起きた小6女児自殺の件でも、教育委員会が「死人に口なし」の如く女児の遺書を無視する事なかれ主義ぶりに怒りを感じた。これで処分が停職2ヶ月なのだから、教育(特に公立学校)への不信感が強まるのは仕方のないことだ。
 そして、福岡県筑前町での中2男子生徒自殺事件。内容が明らかになるにつれ、怒りが増幅されるばかりだ。教師がいじめの原因となる暴言を発していたのだから呆れてモノが言えない。2ちゃんねるでは早い段階で氏名が公表されていたが、今週の「週刊新潮」でバカ教師の顔写真が登場。かなりの問題教師だったみたい。教師の世界もかなり疲弊しているようだが、そのストレスを弱い立場の生徒に向けているような者が人にモノを教える資格はない。
 全校集会で「手抜きをしてました」などと暴言を吐いた校長、そしてこのバカ教師。この2人は社会的な制裁を受けるべきである。特に、ワイドショーで見たが通夜で「一生かけて償います」と語ったバカ教師。退職金・貯蓄・財産そして生命保険をもって償う覚悟はできているのだろうか。「入院」という口実で雲隠れしているが、こんな奴を保護する必要はない。早く引きづり出して欲しい。
 これは氷山の一角である。自殺に至らず表面化しなかった教師の残酷な仕打ちって相当数あると思う。また、コイツは自殺する根性無いからと生徒をなめている教師も相当数いるに違いない。今回の件でも報道によると理解ある生徒が若干数いたのだから教師の支えで生徒が持ち直すことはできたはずだが、教師が生徒を蔑視対象として生徒の前でつるしあげる最悪の行為により、その可能性を完全に潰されてしまった可能性が高い。こういう場合、学校自体が拷問なのだから不登校にするなど防衛策を講じるのはアリだと思う。この生徒は家族に配慮し黙っていたらしい。彼の疲労は相当なものだったに違いない。本当に可哀想だ。
 ただ、安易に死を選択して欲しくは無い。生き抜いて奴らを見返す力を養って欲しい。
[READ MORE...]

テーマ:社会問題 - ジャンル:ニュース

「テレフォン人生相談」の魅力
 せっかくだから、「テレフォン人生相談」を語ってみたい。

 人の不幸は蜜の味というが、こういう番組では相談者が不幸であればあるほど番組は更に面白くなるから因果なものだ。この番組が面白いのは相談者の個性。何でこんなことを真剣に考えているのかという思考回路の面白さ。そして、安易に相談者に同調するのではなく「問題は相談者自身にもある」という客観的な視点から、時には相談者を批判したり時には相談者を突き放してしまう司会者と回答者のリアルさである。名古屋では放送されていないが、他の地方で聴くTBSラジオ「テレホン身の上相談」とはこの部分で大きく異なると思う。
 一番好きなコンビは「加藤諦三&マドモアゼル愛」コンビなのだが、最近赤丸急上昇なのが「加藤諦三&大原敬子」コンビ。回答者の大原敬子が途中から仕切りだして「こう思いますが(司会者の加藤)先生はいかがでしょうか?」と切り返して来るようになった。オバチャン達には児玉清が大人気である。「児玉清&マドモアゼル愛」コンビだと、相談者が泣き出してしまうケースが非常に多い。また、相談に興味が湧かないと、すぐに回答者に丸投げしてしまう市川森一の展開も見所である。ちなみに、マドモアゼル愛先生がオッサンであるのは有名だが、加藤諦三より児玉清の方が年上なのは最近まで知らなかった。
[READ MORE...]

テーマ:AMラジオ - ジャンル:テレビ・ラジオ