FC2ブログ
名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

卒業の危機
 高校での必須科目履修漏れの問題。
 オレ、地理の授業受けてないんだけど。高校卒業して12年目だが、まさか補習に呼ばれることは無いだろうね? 当時と制度が違うから大丈夫だと思うけど。念のため調べたら、地理歴史科の必修は世界史だけで日本史と地理はいずれかを選択すればいいとか。世界史と日本史は高校で授業があったからホッとした。卒業した高校はバカ学校だったが、一応ちゃんと授業はしていたようで感謝感謝。
 しかし、高3生はたまらないよな。受験本番まで半年をきっているというのに、50分授業70回強制なんて10月の末に言われて生徒が大ブーイングするのは当たり前だよな。センター試験が1月、2月は受験本番で3月1日には卒業式。今年の高校3年生は卒業延期続出、留年者大爆発の危険性アリなんて納得できないはず。
 また、過去数年の卒業生でも履修漏れによる卒業取り消しの危機に瀕している。なかには内申書にウソの成績を載せた悪質な学校もあるらしい。その内申書で大学入試に合格した生徒も実際にいるのだから、これはとんでもない不正行為なのだ。まさか、高校の内申書を紐解いて「大学入学許可取り消し」なんてことはないと思う(廃棄しているはず)。したがって、繰上げ合格なんて救済処置も無いはず(こんな時期に入学しても中途半端で困るし)だから、そんな奴らの影で不合格になって浪人している人が最大の被害者じゃない? だから、生徒にまったく過失が無くとも、必修授業は他の授業潰そうが夜までやろうが休み潰そうが絶対に受けさせるべきだ。生徒の負担が重いというのは教師の言い訳。早く家に帰れなくなると嘆いているのが本音ではなかろうか(立場は違えど、こういうのは共通している)。現役生に救済処置は要らない。これで留年するようなことがあれば訴訟もありそうだが、そこまではやらないだろう。
 ゆとり教育の弊害などという説が多いが、本当なのだろうか? 「生徒の夢をかなえたかった」などと言う教師たちのウソは通じない。要は実績が欲しかっただけじゃないの? 今回の問題が発覚した高校は中堅以上の学校に多いのも特徴だ。しかし、生徒や保護者が暴動起こさないのは不思議なもので、TVで見ていったら全校集会で謝罪する校長の前で「学校を信用するしかない」とか言う模範的発言をする生徒がいるのに驚いた。教師と校長、そして教育委員会が保身のために隠蔽行為をしないように、高校生から告発すべきだ。自分の将来がかかっているのだから。隠蔽する奴は校長・教師と同罪だぞ。
 ところで、補習授業はどんな内容になるのやら。いまさら世界史を受験科目とする生徒はいないだろうから、生徒は真剣に授業を受けるのだろうか。ノルマ達成のために拘束されることとなるから、名目上は「世界史」の時間でも実質的には「自習時間」にする学校もありそう。なかにはNHKのビデオを見せて終了なんて荒業も隠蔽体質の学校ならありえる。これは教師の技量次第だから補習でも明暗が分かれるはず。
「生徒のため」とはいえ、生徒が最大の被害者になっているようでは話にならない。
スポンサーサイト



テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース