名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!自信があるから、お勧めできます!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神岡鉄道最後の日
20061130a.jpg

11月29日の続きである。
 4:45、雨音で目を覚ます。今日はまず、高山へクルマを返すことから始めねばならない。雪にならぬことを祈りつつ、クルマを南へ走らせる。富山市笹津で新聞と食料を買い込み、猪谷の道の駅で6:30まで仮眠。ラジオ番組「生島ヒロシのおはよう一直線」が平穏に終了したのを確認し出発する。今日は神岡鉄道に密着する予定だ。6:45、神岡鉄道飛騨中山駅にて始発の猪谷行き列車を迎える。ホームに同業者の姿を確認。さすがは最終営業日だ。この列車、いつもはたった一人の通学定期所持者の高校生と極僅かの乗客を乗せるだけらしいが、お別れ乗車の同業者が多く2両編成(後方1両は締め切り扱いだったが)だ。7:15、今度は奥飛騨温泉口行き始発を撮影スポットである飛騨市神岡町二ツ屋の鉄橋で迎える。国道41号からの撮影なのだが小雨の上に気温3度。更にすぐ横を大型トラックが猛スピードで通過する劣悪な環境。更に乗客が殺到しているのか定刻になっても列車がやって来ない。寒い・冷たい・恐いで震えていると5分ほど遅れて列車がやってきたのでシャッターを押す。狙い通りの写真が取れたので満足。7:30、カーナビは高山到着を8:55と予想しており返還期限の9:00に間に合うか微妙なので、その足で高山へ劇走。給油を済ませ、8:52返還完了。走行距離580km。ちなみに岐阜~高山間は約150kmである。
 高山9:11発の角川行き列車に乗車。今日はまず高山本線不通区間の代替バス乗車から始める。神岡鉄道が目当てだが、高山線不通区間の現状を見るのも目的の1つだった。角川駅からの代替バスには国道41号経由の猪谷直通便と国道360号経由の各駅停車便があるが、20名ほどの乗客の大半は神岡鉄道目当てで早く猪谷駅へ行きたいとかで前者に乗り込んでしまい、純粋な意味の代替バスには地元民1人と同業者らしき男性と私、3人だけという寂しい状況で発車する。バスは広い狭いを繰り返す国道とは名ばかりの道を走る。同業者は「以前より良くなった」というが、擦れ違い不能箇所が多い心細い道である。水害による被害は甚大だったが、鉄橋などは完成していた。一部区間では路盤そのものが流されたままで復旧していないところがあった。
[READ MORE...]
スポンサーサイト

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

いざ!!神岡!!
20061129.jpg

 岐阜県の神岡鉄道が廃止されるので、お別れ乗車に出かけた。しかし、最近の旅では鉄道に乗るだけでは気が済まなくなった。図書館めぐりもしたいし、温泉にも入りたい。うまいものも食べたいし、街歩きもしたい。日帰りもできないことは無かったが、せっかく2日間の休暇が取れたので少し欲張ってみることにした。
 名古屋の自宅を朝7時に出発。岐阜まで電車に乗り、JR岐阜駅近くのトヨタレンタリースで車を借りる。今回の旅は効率的にまわるために1日目はレンタカーを利用した。岐阜で借りて明日の朝に高山で乗り捨てる片道利用である。わざわざ岐阜まで電車に乗ったのは、トヨタレンタリースでは「同一県内乗り捨て無料」制度の恩恵を受けるため。名古屋の自宅から徒歩5分のところにもトヨタレンタリースはあるが、ここで借りると2100円の乗り捨て料金が発生するためだ。自宅近くの駅から名古屋駅までの地下鉄運賃が230円、名古屋~岐阜のJR運賃が450円だから、岐阜まで電車に乗っても1400円ほど安い。浮いた分はガソリン代に充てる。
 朝9時岐阜を出発。岐阜各務原インターから東海北陸道で一路北上する。交通量の少なさもすごいが、みんなスピード出しすぎ。走行車線で前の車と車間距離を保っていたら、スピードメーターが120kmを指していた。旅費節約のため、高速道路を美並インターで降り郡上市内は国道156号で北上する。今回の旅では図書館探訪も目的の一つだが、ネットで調べると、高山市の図書館が整理週間で休み。飛騨市の図書館も30日が月末恒例の休館日ということで、今日は神岡鉄道を下見程度に済ませ、図書館めぐりを中心に進めることにする。高山市の図書館が休みなので、かわりに郡上市の図書館を加えて充実させる。10時に「みなみ図書館」・10時40分「はちまん図書館」・11時40分「しろとり図書館」と強行軍日程で3館をハシゴ。一昨年2月、旧郡上郡時代に3館とも訪問しているので再訪だが、探訪レポートを書けるレベルまで取材できたので近々公開したい。長良川鉄道の終点・北濃駅周辺を撮影した後、高鷲インターから再び東海北陸道を北上。一路高山へ進む。
[READ MORE...]

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

名古屋市交通局決算2
11月26日分の続きである。
 今回は市バスについて。
まず、概要をまとめると
・収入245億円、支出246億円(赤字5000万円)。前年度に比べ29億円の収支改善図る。
・赤字が1億円を切ったのは、平成6年度の赤字転落以来11年ぶり。
・117人の職員削減と138人の若年嘱託乗務員採用で人件費を32億円削減。
・昨年(16年度)220億円かかった人件費を188億円に圧縮。
・「愛・地球博」で7000万円の黒字。
・しかし、1日当たりの乗車人数は30万2千人と昨年度の32万人を下回る。
 
 地下鉄と異なり、万博特需を直接受けなかった市バスは経営効率化計画が実践されているかがわかりやすい。「交通局ニュース」では市バス161系統(路線)各路線の営業係数が掲載されているので、よりリアルに結果が反映される。これを見て驚いたのは前年度に比べ営業係数が変わらなかった系統が1系統(千種13)、悪化した系統が4系統(栄22・栄23・幹築地1・八事11)だけで、それ以外の全路線で営業係数が改善していることだ。悪化した4系統のうち、後者2系統は並行するあおなみ線・地下鉄名城線への乗客の移行が進んでいる結果なので仕方ない。一方、前者2系統は長距離路線である。ただ、長距離路線でも大半は改善しているため、この2路線には別の要因が考えられる。
[READ MORE...]

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

名古屋市交通局決算1
 ボジョレーヌーボーと共に、この時期の風物詩である名古屋市交通局の平成17年度決算の概要が、地下鉄駅などで無料配布されているPR誌「交通局ニュース」で発表された。「市バスの赤字が11年ぶりに1億円を切りました」「地下鉄の乗車人員が過去最高の1日115万人を記録」など、とにかく「交通局頑張りました」という主張が炸裂する内容に読んでいて少々引いてしまうほどだ。今回の平成17年度決算は、膨大な累積赤字に悩む名古屋市交通局が平成14年度から4カ年計画で行ってきた「市営交通事業中期経営健全化計画」の総決算だけに、計画を上回る収支改善達成に経営サイドは満足している模様。
 ただ、冷静に考えてみると昨年度は愛・地球博(愛知万博)による「万博特需」の恩恵を受けたのは事実。平成18年度以降の収支落ち込みが避けられない状況下だが、この勢いで右肩上がりをキープし平成22年度を目標とする市バス・地下鉄両事業の経常収支黒字化を達成できるのか、今日(地下鉄)と明日(市バス)に分けて考えてみたい。

 今回は地下鉄について。
[READ MORE...]

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

TOICA初日
20061125.jpg

 名古屋駅で行われた記念セレモニーが終わると、PRブースも閑散として夕方には早くも撤収体制に入っていた。なんか、JRのやる気が感じられないのが印象的だった。ただ、このTOICA初日にはJR東海が1万枚限定で発売した記念カードを目当てに、なんと「ムーンライトながら」に乗って東京から乗り込んできた人や関西から朝一の新幹線に乗ってきた人もいるとか。名古屋都市圏でしか利用できないというのに、この熱狂ぶりは何なのだろうか。記念カードは早朝からの販売ながら、名古屋市内のJR各駅では朝7時頃には売り切れたそうだ。驚くべき点は購入規制が甘かったために、一人で10枚20枚(なかには50枚という常軌を逸した例も)と買い占める者が相次いだという。確かにJR東海はこういうものに消極的でここ数年はオレンジカードの新図案も発行せず、昨年の愛・地球博で何年ぶりかの新図案(記念)カードを発行したぐらいだ。だから、記念カードも「最初で最後」と憶測も出てくるはずで。
 夕刊各紙の取り上げ方は控えめだったが、唯一1面に記事を持っていった朝日新聞夕刊によると、名古屋駅駅長が「TOICAの虜になって欲しい」とセレモニーで発言したらしい。ただ、JRはTOICA定期券を軸に来年初までには黙っていても普及・浸透するとしたたかに考えているはず。また、Yahoo!オークションでは早速錬金術師の皆さんが出品し、続々と入札が続いている。これもSuica・ICOCAとの共通利用化実現を睨んだ先物買いだったかもしれない。
 結局、記念カードは買わなかった。あまりに図案が地味過ぎて、愛用しようにもコレクションとしようにも魅力を感じなかったからである。イメージキャラクターの「ひよこ」の絵でもあれば、考えたかもしれないが。カードは6月に製作されたものらしい。ひよこが無いのも仕方なかったようだ。ただ、ひよこの絵があると逆に購入熱が過熱したりして。

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

JR東海「TOICA」研究2
 11月21日分の続きである。今回はTOICAの問題点・課題・応用などについて。
 まず、問題点・課題について。先回、メリットとしてTOICAは改札をスムーズに通過できることを述べたが、TOICAは当面SuicaやICOCAのように駅の売店や駅ビルなどで使用できない。
また、既に導入されている「トランパス」にようにプレミアがまったくない。おまけ・プレミアなど付帯条件にこだわる東海地方の地域性・県民性に抵抗感のあるシステムであるのは事実だ。
 そして、TOICAは先発のSuica・ICOCAとの共通利用ができず、関東・関西では利用できないこと。だから、東海道線の西端が米原ではなく関ヶ原であるのはそのため。なんでも共通化すればいいかというと、そうはいかない事情があるようで、これについては別項で取り上げたい。
 したがって、改札をスムーズに通過できるという絶対的なメリットはあるが、それが唯一のポイントであるというのが現状である。駅の切符売場で行列に並ぶ必要が無いというのもポイントではあるが、名古屋近郊で5人以上の行列になるのは名古屋駅の中央改札脇の切符売場ぐらいで、金山駅・千種駅・豊橋駅・岐阜駅などターミナル駅でも相当運が悪くない限りは3人程度しか並んでいない。したがって、非定期利用者にとってはTOICAの魅力は現時点ではイマイチであるともいえる。職場でも様子見を決めた人がいた。
[READ MORE...]

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

JR東海「TOICA」研究1
JR東海が名古屋地区の在来線で導入するICカード「TOICA」が今週金曜日の25日からサービスを開始する。

★TOICA公式サイト
http://toica.jr-central.co.jp/
★TOICA記念カード・キャラクター
http://jr-central.co.jp/co.nsf/news/nws20061120-162045

 駅にはポスターが貼り出されているが、TVCMなどの宣伝は一切無い控えめな戦略。PRに重要なイメージキャラクターすらない寂しさだったが、JR東日本の「Suica」はペンギン・JR西日本の「ICOCA」はカモノハシ。これに対するJR東海のTOICAのイメージキャラクターが開始1週間を前にようやく決定。「ひよこ」。名前は無いが公募でもするのだろうか? ただ、開始記念カードに「ひよこ」の絵柄が無いのは残念。社内のチグハグ感も否めないが今後の挽回に期待。ところで、なぜ「デカ」と「チビ」の2匹なのか個人的に気になる。
 さて、開始直前ということもあるので名古屋駅で手に入れたTOICA利用案内のパンフを参考に、ここでTOICAについての情報をまとめてみたい。画像の一部は9月のモニターによる試験期間中に撮影したものである。
[READ MORE...]

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

ブックオフがTポイントに参入
 店頭の張り紙で知る。来年秋からだそうで随分早い話ではあるが。買い物100円ごとに1ポイント、買取100円ごとに2ポイントのレートらしい。現在のブックオフ会員カードに比べても随分改善されると思われるだけに期待したい。ただ、現在のブックオフ会員カードからポイント移行するとの情報は無く、カードに記録されている買い物金額の累積は無効になる公算が高いのが残念だ。

テーマ:陸マイラー - ジャンル:旅行



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。