FC2ブログ
名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

JALマイル始めました
 NICOSカードのポイントが2月末で失効する。ここはANAマイルに交換できず、JALマイルしか交換できない。楽天スーパーポイントに移行させるのも一考だったが、NICOSから楽天経由でANAマイルへの移行は、楽天が移行ポイントの再移行を封印したため不可能。ANAに比べてマイルの貯め方が難しいJALですが、これを機に今年からJALマイル集めに参戦することにしました。
 陸マイラーとしてANAマイルを貯め続けてきた。昨年末で208マイル失効させてしまったが、ANAカードにも加入し、独身・一人暮らしでも年間6000マイル以上獲得が確実な状態になった。今年夏には無料航空券交換が実現できる。このノウハウをJALでも活かしてみたいと思う。
 ただ、時期が悪かった。今月末で仕事を辞める予定なのでJALカードへの申込みができない。当面はマイレージクラブ会員として頑張る。JALカード獲得のため、転職への熱を上げるきっかけとなった。

テーマ:陸マイラー - ジャンル:旅行

露骨な対応
 退職願の用紙が会社にあるのでそれに記入して提出するようにとの所属長の指示。書式があるということは、この職場は退職者が多いということなのだろうか。でも、一応申し出は正式に了承された模様なのでホッとする。ただ、管理職には情報が流れたようで、パワハラ上長は他のメンバーには平常通りの応対をするが私には口すら利いてくれない。私の前に手を出せば「よこせ」の合図。私が書類を提出する時は指を出して「ここへ置け」の合図である。「俺をないがしろにしやがった」とご立腹らしい。黙って従っておこう。こんな奴ともあと10日ほどのお付き合いだ。
 退職間近となると「最後の」という出来事が続く。今日は最後の土曜出勤だ。土曜日は休みの顧客が多いので暇で仕方ないのだが、今日は納品が3軒だけ。普段の半分以下でバイト君でも済みそうなレベル。午前中は熱田区某所、午後は瑞穂区某所でたっぷり昼寝させてもらった上に早退のオマケ付き。拘束ばかりで中身のない仕事で終わる。
 午後は「はい」と先輩に2度返事しただけで、それ以外職場では一言も発しなかった。本当に職場では無言になった。現場に情報が流れたのでパワハラ上長や同僚からの反発が来週は出てくるはず。最終出勤日・23日までの辛抱だ。

テーマ:職場でのできごと - ジャンル:就職・お仕事

退職のカウントダウン開始
 昨日、所属長へ退職の意思をしっかりと伝えることができたか、所属長(=職場責任者)の下にもう一人管理職(=現場責任者)がいるのだが、この人は典型的なパワハラ野郎で苦言・恫喝・叱責ばかりで関係が悪い(=嫌い)ので、直属でなく一段上の上司に伝えたのは正解だったのか、いろいろ考えながら朝方まで反省会だった。職場は何事も無いようにいつも通り動き出した。ただ、何となくメンバーがよそよそしく感じるのは、一線を超えたせいかもしれない。所属長が約束を守っているかは不明だが、職場はいつも通りに事が進んでいる。
 ただ、職場にいると息が詰まりそうだ。血圧を職場で測定すると恐ろしい数字をたたき出す。だから、さっさと外回りに出発。名古屋城の裏手で昼寝し睡眠不足を補う。外回りはビル9階の顧客へ納品の際、エレベーターが点検中で非常階段を9回まで登った以外は特段の事項無し。いつも通りに終了する。
 外回りは楽しいのに、会社へ戻るとイライラしてくるのはなぜだろう。やはり、退職の選択をしたせいか気力の面で勢いが無い。職場では年が明けてから無口になってきた。ただ、気にかけてくれる先輩もおり、声をかけてくれたF先輩の話に会社で久しぶりに笑うことができた。職場は楽しくなければならない。気が楽になったよ。F先輩ありがとう。
 退職の日まであと20日。
辞意表明
 いつ言おうか悩んでいた辞意の表明。1月末に辞めるためにはもう時間が無いので、通常の業務終了後、職場の所属長に辞意を伝えた。暫く沈黙した後、了解してくれた。現在の所属長は、12月下旬になって(前任者が事実上の更迭のため)急に異動でやってきた人。容姿は30歳代後半ぐらいでエリート肌。少ない期間で何度か話をすることができたが人間的には大変優れた人で、もっと早くこの人に逢いたかったと思うくらい尊敬できる上司だった。20日余りでお別れの挨拶をするとは本当に残念。もっと、話を聞きたかった。ただ、もうこの職場に退路は無い。
 職場に情報漏洩しないように頼んではみたが、50人ほどの職場に情報が伝達されるのは時間の問題だと思われる。こんな経験がないせいか、明日以降いつも通りに仕事ができるか心配である。有休の消化が認められたら、2週間後には自由の身である。もう一線を超えてしまっている。あとは最終日まで突き進むのみ。

テーマ:職場でのできごと - ジャンル:就職・お仕事

健康の大切さ
 新年の勤務2日目にして体調不良で欠勤。実は昨年末より体調が悪い。疲れやすく、いつも眠い。そのくせ、いくら寝ても疲れが取れない。更に血圧が高く、下が100を超すこともある。献血では肝機能の数値が悪いと拒否される始末。だから正月休みは寝正月と化していた。
 仕方が無いので医者にかかることに。耳鼻咽喉科だけは20年近く通っているので、医師の技量は数回通うとよくわかるほどだが、他の医者にはあまりかかったことが無い。電話帳を開いて内科・循環器科から自宅近くの医院をピックアップして出かける。まだ正月休みをとっている医院が多く、1軒目は休み。2軒目も休み。3軒目で開いている医院を見つけたので突撃。
 診察を受ける前に20項目ほどの質問に答える。症状は?持病はあるか?普段飲んでいる薬はあるか?家族の病歴はあるか?など、1つずつ答える。一番困ったのは、飲酒は何歳からか?何合ぐらいか?の質問。20歳からと書いたが、本当は16歳からである。飲む量は2合ぐらいと書いてはみたが、毎日何合飲んでいるなんて覚えていない。まあ、だいたいでいいかと思い提出すると、なぜか尿検査。細かく見たいのか検査費用を稼ぎたいのか、真相は不明だが要求されたので出しておく。ここまでして、ようやく診察開始。
[READ MORE...]

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

あと1ヶ月間よろしく
 新年初出勤である。お決まりの挨拶を交わす。「今年もよろしく」と。いつも通りだが、今年はちょっと違う。しかし、その内容を職場の誰も知らない。いっそのこと、皆の前で宣言してやりたい。喉から手が出るほどだが押しとどめる。実は仕事を辞める決意をしたのだ。そんなことを誰も知らずに、いつも通りに仕事が始まる。隣の席や向かい席の人も、いつも声をかけてくれる先輩も、普段文句しか言わない上長も、私が今月一杯で職場を去ることを誰も知らない。何か不思議な感覚だ。
[READ MORE...]
スパー美輝(下呂市)
20070102a.jpg

 この地域では「ひめしゃがの湯」と並んで評価の高い下呂市の日帰り温泉「スパー美輝」に出かけた。下呂温泉からクルマで30分、萩原から山を越えた下呂市馬瀬にある。ホテルとの複合型施設と聞いていたが、なんだか合宿施設のような建物で築10年余りと思えない建物の外観に驚く。建物の大半はホテルで、日帰り入浴施設は右の建物である。その建物は男湯で女湯は更に一段上に上がったところにある。
 ホテルのフロントと日帰り温泉のフロントが向かい合ってあるため一見さんにはわかりにくい。スタッフが複数いるせいか看板などの案内が少なく、どうすれば入浴できるかわかりにくい。そのスタッフも客を呼び込むなどの案内を一切しないため入場の際は戸惑った。案内については不親切という印象が強く残る。
 入口は行って右手のカウンターを過ぎると浴室ということが把握できるまで多少の時間がかかった。チケットを渡すと目の前に下足箱とスリッパがあるが、スリッパは再入場用とのこと。とにかく案内が不親切。カウンターを入って突き当たりを右手に降りると男湯、左手に上がると女湯と休憩室である。
 湯は多少ヌルヌル感のある無味無臭の単純温泉で特に目立ったところは感じられず。ただ、15種類のお風呂が楽しませてくれる。特にサウナは気合が入っている(=熱い)のでおすすめ。露天風呂からの展望はなかなかのもの。女湯は更に高い位置にあるので良い眺望が見られると思われる。ただ、となりの釜風呂は単なる低温サウナって感じ。
20070102c.jpg

施設の周辺はこんな感じのひなびたところです。
[READ MORE...]

テーマ:東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重) - ジャンル:地域情報

謹賀新年
20070101.jpg


いつも星の数ほどのブログの中から、当ブログへお越しいただきありがとうございます。旧年中はお世話になりました。昨年4月1日に開設し順調に(?)続いております。当初の目標だった年間1万アクセスはほぼ達成(9カ月で9000アクセス強)できましたので、今年は更に充実させていきたいと思っております。本年もどうぞよろしく。

今年の初詣は土岐市にある実家近くの小さなお宮で済ませました。

テーマ:あけましておめでとうございます - ジャンル:日記