名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!自信があるから、お勧めできます!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

「PiTaPa」名古屋へ
 既に阪急・阪神・京阪・大阪の地下鉄など関西で導入されていた、非接触型ICカードによるストアードフェアシステム「PiTaPa」を近鉄が4月1日より導入するそうだ。
http://www.kintetsu.co.jp/gyoumu/ic/index.html
 近鉄は前世代の磁気カード「スルッとKANSAI」では青山町から西でしか導入せず、伊賀を除く三重県の大部分と愛知県では縁の無い存在だったが、PiTaPaでは青山高原を越え三重・名古屋までエリアを拡大するという。正直なところ、個人的にはTOICAより興味があった話だ。名古屋から京阪神を越え西は岡山まで続くエリアの広さは圧巻である。今年秋には静岡鉄道も導入するそうで、PiTaPaのネットワークは更に拡大するとみられる。
 PiTaPa最大の特徴は世界初のポストペイ方式。早い話が「後払い方式」。Suica・ICOCA・TOICAはいずれもプリペイド(前払い)方式で、システムはまったく逆である。ただ、後払いだけに信用創造が必要で、PiTaPa発行にはクレジットカード同様の与信審査を経る必要がある(なお、審査に通らない人でも供託金を支払うことで審査なく利用出来るルートもあるらしい。)。利用限度額は交通サービスで月15万円まで、ショッピングや施設での利用が1日3万円/1か月5万円まで。利用代金は毎月1日から月末までの実績を集計し、翌月25日頃に請求書が郵送され、翌々月10日に指定の口座から引き落とされる。また、1年間全く利用がない場合は維持管理料として1,050円が請求されるらしい。
[READ MORE...]
スポンサーサイト

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

さらば、Tu-ka
 年明けから何かとお別れが続いている。今回の別れは携帯電話。長年Tu-ka(ツーカー)を愛用していたが、キャリア83ヶ月目にしてAUへ乗り換えることにした。昨年11月にツーカーから「2008年3月末でサービス終了」という告知を受けており、同じKDDIグループのAUへ乗り換えを勧める電話も何度も受けていた。
 確かにツーカーは安かった。ツーカー東海伝説のプラン「フリートークプチ」は無敵のプランで、無料通話がほとんど無い代わりに月額基本料金が1300円で7年目の今では基本料金が935円と、ほとんどタダで使っているようなものだった。ただ、カメラは無い・(機種が古いため)携帯サイトに非対応・ワンセグ非対応など、携帯電話の機能が向上する中で取り残されていた。契約した7年前は電話ができればよいと思っていたので、月額料金が最も安いツーカーに決めたのだ。当時、ここまで機能が進化するとは思いもしなかった。ちなみに、その前は1年半ほどドコモを使っていた。まだ、iモードが始まる前の話だ。月額料金がドコモの3分の1になり、Tu-kaに乗り換えたときは大喜びしたのを覚えている。正直なところ、ツーカーユーザーは「月額料金が安いから」「電話ができればよい」という、極めてシンプルな理由で採用している人が多かったはずだ。
 Tu-kaがKDDIグループ入りした頃からAUへの吸収合併は想定済みだった。携帯電話へのカメラ機能の登場はデジカメ購入で何とかしのいだが、ワンセグが登場したときに大きく食指が動いてしまった。アナログ放送では歩いていても画像が乱れるので気にならなかったが、デジタル放送では走行中の電車内でも画像が乱れない。テレビ大好きの私にとって、これは見逃せなくなった。携帯電話のカメラ機能が200万画素・300万画素と進化するなかで、63万画素で歩みを止めたツーカーにワンセグなど期待できない。そこでポイント・契約期間継続保障のあるAU乗り換えは確定的になった。
 ところが、ワンセグ携帯はどの店を回っても1万円コース。お目当てのW43Hも同様だ。型落ちする2007年春まで待たねばならないのかと思ったいたところ、名古屋市東区某所の携帯コーナーにて、ついに「1円」を発見。充電アダプター込みで946円。名駅のビ○クカ○ラでさえ、1万円だったというのに。感動のあまり、店員に確認したうえで即決。Tu-kaとの別れは突然訪れた。午後8時、83ヶ月に渡るツーカーユーザーとしての歩みは終わった。
 ツーカー時代の月額支払は1300円ほどだった。AUではWINの最も安いSSプランを採用したが、「ダブル定額ライト」にも加入したので、83ヶ月のキャリアがあっても月額支払は3000円強。約2.5倍となる。ただ、これまでが安すぎたのだ。利便性を加味すれば妥当な線だと思う。明日からはAUユーザーとしての生活が始まる。ありがとう、ツーカー。そして、さようなら。

テーマ:携帯電話 - ジャンル:携帯電話・PHS

久しぶりの大曽根
20070129a.jpg

 ナゴヤドーム前のイオンへ行く用があったのでついでに立ち寄った。20年以上かかった再開発工事もようやく終焉に近づいたようだ。名鉄側に新バスターミナルが完成。駅周辺に分散していたバス停が一部を除いて集約された。
20070129b.jpg

 また、名鉄側に地下鉄の新入口を発見したので潜入。
20070129c.jpg

 エスカレーターを降りると、ちょっとした地下街ができていた。大曽根駅でJR・名鉄から地下鉄に乗り換える際は、何もない地下連絡通路を延々歩く必要があったが、これで随分便利になるだろう。降りた目の前が改札というのはありがたい。
20070129d.jpg

 大曽根というと、かつては名古屋の北の玄関口、そして駅からアーケードが続く名古屋有数の商店街というイメージがいまだに強い。特に七夕祭りは賑やかだった。瀬戸電もまだ地上を走っていたし(昭和の頃)。再開発の名の下、東西の商店街意見対立に加えバブル崩壊もあって四半世紀の間、まるで焼け野原のようになっていた大曽根の街を見るたびに悲しさを感じていた。
 ナゴヤドーム・メッツ大曽根・イオンナゴヤドーム前のオープンで、大曽根の人の流れは西から東へ完全に移行した。大曽根はこれから新しい街に生まれ変わろうとしている。

テーマ:東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重) - ジャンル:地域情報

ローソンPLUS
20070128.jpg

 近所のローソンが新業態店舗としてリニューアルオープンした。東海地区に6店舗しかないとか。何といってもローソンがイメージカラーだった青を捨て赤になったというのが斬新。
 店内も野菜・果物・生花・冷凍食品が増えてて、100円コーナーの他に118円コーナーとかある。明らかにこの業態、SHOP99を意識している。あのチェーン、名古屋では無敵だからね。ただ、野菜・果物・肉いずれも名古屋市又は愛知県内で加工されている(もやしなど一部を除く)ので鮮度もまずまず。SHOP99と違うのは「ローソン」というブランドイメージの存在。先発の強みが感じられる。ただ、一部食品・調味料ではSHOP99の方が安い商品もあるので、選択の際は注意した方がいいかも。

テーマ:東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重) - ジャンル:地域情報

10000アクセス突破
 1月25日のお昼頃に突破したようです。星の数ほどのサイトから、当ブログヘお越しいただきありがとうございます。昨年4月1日スタートで10ヶ月目で到達しました。当ブログのリンク先にもある小生のサイトは10000アクセス突破まで6年かかりましたから、ブログの力ってすごいと改めて感じます。
 アクセスが最も多かった日は、昨年11月末にJR東海が導入したTOICA開始記念で書いた「TOICA研究」のときで、1日425アクセス・3日で約1000アクセスをいただいたこと。あのときは「2ちゃんねる」で吊るし上げにされたかと思いました(笑)。
 今後もマイペースで偏りながらも、皆さんに読んでいただける記事を書き込む予定です。どうぞご贔屓に。

テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

いつもと違う朝
 いつも通り6時半過ぎに起床。いつも通りに支度していて気づいた。「今日から会社へ行かなくてもいい」ということを。一応、31日までは会社に籍があるのだが、今日から有給休暇の消化に充てており、もう出勤する必要はない(2月1日に手続きで顔を出す必要があるだけ)のだ。
 少し前は「せっかくの暇だから」と旅に出ようかなどと考える日々だったが、いざ突入するとやることが思い浮かばないのだ。とりあえず洗濯・掃除で半日潰し、午後は職安へ出かける。求人の質の悪いこと。派遣・契約の多いこと。新卒はバブル期並みの高待遇だが、中途組には相変わらずの大寒波が続いているようだ。「愛知県は景気がいい」などという評判を聞くが、その愛知に暮らす私が最近見ている求人票や求人広告からは、とても好景気とは思えない。この地域の好景気はト●タが好調だからということだけなのである。ミッドランドスクエアに続いてルーセントタワーも今週オープンし、名古屋の好景気をアピールする提灯記事が地元では氾濫しているが、それはほんの一握りの勝ち組達による権威付けでしかないのだと思う。案の定、そんなタワーオフィスには縁が無さそうである。

テーマ:転職 - ジャンル:就職・お仕事

さよなら、職場
 退職日は31日だが有休消費のため今日が最後になった。いつも通りに職場は動き出す。お世話になった人に個別で挨拶を済ませ、私もいつも通りに外回り。これまでの出来事が蘇ってくる。スパルタ式で仕事を教えてくれた鬼軍曹の先輩、大商いを成立させて4tトラックを自ら運転して納品したこと、クレームの山、私のミスで夜中まで東方西走したこと、何枚も書いた始末書…。たった5年でも、いろいろあった。
 外回りから帰ると誰もいない。送別会など一切断っただけのことはある。誰もいなくなった会社で静かに残務整理と片付け。私物をほとんど持ち込んでいないので紙袋1つにすべて収めて、夜7時すぎに会社を後にした。まるで平常どおりのような静かな最終日だった。
 こんな奴を今まで雇ってくれた会社、ありがとう。今まで多大なご指導を賜り、その何万・何億倍もご迷惑をかけた職場の皆さん、ありがとう。そして、さようなら。
 明日から新しい戦いが始まる。

テーマ:職場でのできごと - ジャンル:就職・お仕事

お別れ興行
 明日で職場ともお別れである。同時にこれまで何度もまわったお客さんともお別れである。名前を覚えてくれた客・贔屓にしてくれた客・厳しい要求ばかりする客・クレーマーなどいろいろいたが、今となっては
いい思い出である。感謝。長話はしない主義だが、どういうわけか話が長くなる。顧客の敷地内を見物してみたりしていると、あっという間に予定時間を大幅に過ぎているほど。土産を持たせてくれた客もいて約1時間遅れで外回り終了。
 退職ということで、今週は少々嫌がらせもあった。ただ、職場の圧倒的多数は平静を装っていたので助かった。所属長が16日に私の嫌いなパワハラ上長に連絡し、上長から17日頃に職場へ情報が漏洩していた模様。後任は3年前まで同じ職場にいた人に決定だそうで、引継・連絡も不要とのこと。静かに最終出勤日を迎えたいと思う。

テーマ:職場でのできごと - ジャンル:就職・お仕事