名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!自信があるから、お勧めできます!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まぼろしのジュース
 11月29日の続きである。
 多治見市笠原中央公民館には、昭和30~40年代の生活雑貨の展示もあった。
コカコーラの空き缶一覧。懐かしい。
SSCN0710.jpg
 当時は東海地方は「中京コカコーラボトラーズ」って会社が管轄していた。これが長野県に行くと「信越…」、福井では「北陸…」、関西へ行くと「近畿…」と「三笠…」って感じで各地で異なっており、各地で品揃えが異なっていた。特に顕著なのは「ファンタ」。名古屋で普段見られないファンタの「メロン」を見て興奮し、「幻のジュース」と名付けていたのを覚えている。
SSCN0711.jpg
 「メローイエロー」、初代「アクエリアス」、「アンバサ」・・・。懐かしい。
スポンサーサイト

テーマ:ドリンク - ジャンル:グルメ

笠原鉄道なつかしの写真と資料展
SSCN0709.jpg
 昭和53年に廃止された東濃鉄道笠原線の写真や資料の展示会に出かけた。
 たった4kmほどのミニ路線だが、散在していた資料が集まると意外と奥が深い展示になった。展示資料をまとめた資料集を300円で売っていたので記念に購入。廃線散策の資料にしたい。
 岐阜県多治見市の笠原中央公民館で11月30日まで会社。入場無料。
年賀ハガキの賢い買い方
 郵便局へ出かけたら、年賀ハガキの勧誘を受けた。もう、そんな季節なのね。
でも、私は郵便局では絶対に年賀ハガキを買わない。そして、金券ショップでも買わない。
なぜかというと・・・。というわけで、今回は年賀ハガキに関するネタを少し。

 なぜ、郵便局が年賀ハガキを売り込みまくるかというと、郵便局員には「ノルマ」が存在するから。知人の郵便局員曰く「一人5000~10000枚のノルマが課せられ、訪問する各家庭に営業している」とか。ちなみに、アルバイト(郵便局では「ゆうメイト」という)にもノルマが課せられる。かつて、私も郵便局でバイトをしたことがあるが、バイトの私にも1000枚のノルマが課せられたことがある。営業顧客もいない仕分けのバイトに営業をさせようとする当時の郵便局の馬鹿さ加減に呆れた記憶があるが、民営化された現在でもこの悪習は続いているという。
 毎回、達成できない人が多いので大半は自腹購入となる。だから、金券ショップへ行くと自腹購入した人が少しでも回収したい一心で持ち込んだ年賀ハガキが山のようになっているのだ。金券ショップで話を伺うと、年賀ハガキの買い取り価格は定価50円の半額~60%らしい。それでも年賀ハガキを持ち込んでくる人が後を立たないという。12月に入ると在庫過多に付き買い取り拒否となるらしい。金券ショップで一枚45~47円ほどで販売しても売れないらしい。

 話を戻す。年賀ハガキを賢く買う方法。それは郵便局の窓口を利用せずに郵便局員又は郵便局のアルバイトと直接交渉して購入することである。もし、知り合いに郵便局員がいたら儲けモノ。声をかけてみるといい。不良在庫を抱えて困っている人が多いので、自腹購入を少しでも回収したいと願う意欲の強い郵便局関係者となら値下げ交渉も簡単だ。私はこうして毎年知人から年賀ハガキを1枚30~35円で購入している。窓口で定価購入なんてアホらしい。

 年賀ハガキは郵便局の独占商品なのに、内部では売上ノルマのために小さいパイを取り合うだけというレベルの低い販売を展開しているのである。そして、ペーパーレス社会で環境保護が叫ばれているというのに、いまだに無駄なハガキ製造にいそしむ郵便局の程度の低さは相当なものである。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

久しぶりの鉄崎幹人
11月3日の浜松遠征の続きである。
 浜松へ来たもう一つの目的は、SBSラジオ「GOGOラジオWテツのラブラジ」という鉄崎幹人のラジオ番組を聴くことである。最近のラジオファンは彼を「てっちゃん」と呼ぶ人が多いが、我々の世代のラジオリスナーはやっぱり「鉄様(てっさま)」である。

 ご存じない人もいるかもしれないので、簡単に説明しますね。
 鉄崎幹人は名古屋を中心に活躍しているタレントで、私が10代の頃ラジオの深夜放送を聴いて以来のファンである。長年CBCを中心に活躍していたが、CBCのローカルタレント飼い殺しのせいで数年前から「そこ知り板東リサーチ」でたまに出るだけになった。

 しかし、あの人は今…って言っているうちに、自然保護をテーマに講演で全国をまわるエコタレントになっていた。バックにあの大企業がついていたとは知らなかった。そして、いつの間に静岡へ進出していたのだ。
 静岡では結構評価が高いらしい。静岡で小さな営業もこなしているとか。川柳など、ネタコーナーは意外とベタで10年前とさほど変わらないが、静岡では斬新らしい。ただ、斬新だったのはニュースネタに激しく異論を唱え社会派になっていたことだ。週末の高速道路1000円均一にハッキリNOを叩きつけていた氏は、かつて名古屋でお笑いライブをしていた頃とは別人だ。

 しかし、また名古屋のラジオへ帰ってきてほしい。別にCBCでなくてもいい。東海ラジオでいいから。老齢化著しい名古屋のラジオを引っ掻き回して欲しい。

 鉄さま、カムバッ~~ク!!

テーマ:AMラジオ - ジャンル:テレビ・ラジオ

WBC・中日勢全員辞退
 まさか、WBC出場拒否がドラゴンズだったとは・・・。

11/22の中日新聞朝刊より

『・・・国内12球団では、うち1球団の全候補者が辞退。原監督は球団名を伏せたが、「1球団で1人も協力者がいなかったのは寂しい」と漏らした。』


 たったこれだけ。良く思うとすごい紙面だわ。記事も小さかったし。ちなみに大本営中スポでは『中日らしい』という大本営らしからぬ身内の憶測記事として処理するお粗末振り。

 北京五輪の大失敗が選手に大きな不安を与えてしまったのは事実であり、主力選手を拠出した影響がペナントレース後半に中日・阪神の大ブレーキをもたらし、巨人の優勝につながったのも事実。ただ、その失敗を踏まえた新体制の下で蓋も開かないうちに辞退するというのはちょっと残念。特に浅尾・高橋にとっては飛躍の契機になったはず(仮にWBCに出場してもワンポイント当番程度だというのに)。各選手の体調を把握していないので安易に批判もできないが。ただ、「シーズン通じての活躍ができてから」と述べた浅尾にはガッカリ。じゃ、それは何年後にできるのか? 彼にそこまで依存せねばならないほどドラゴンズの投手陣も脆弱ではないし、まだ若手の氏に2ケタ勝利など過剰な期待はしていない。気負いすぎだ。 

 ドラゴンズファンとして1つだけ擁護すると、巨人や日ハムなどと違い、選手層が高齢化の上で薄っぺらくなった今の中日で選手を何人も拠出してしまうと、WBC開催は3月なので開幕ダッシュは絶望的な上に、そこで怪我でもすれば前半戦は相当苦しい展開になるという悲観的な予想が首脳陣や選手にあるのだろう。ウッズが去り、憲信・中村ノリもFAで退団濃厚である中日、明らかな戦力ダウンでオレ竜最大の危機となる来シーズンを目前に5人も要請されてはね・・・。ただ、一斉に辞退を出したタイミングが悪かった。

 常に怪我と背中合わせでありながら、いつでもフィールドに立てるように整えるのがプロ選手だ。怪我が怖いという理由で辞退ってことはないだろうが、たまの世界大会で対応できないというのはプロ選手として少し残念だ。

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

アホNHKに親子でキレる
 いつもの時間にNHK総合テレビの韓国ドラマ「ファン・ジニ」が始まらない。どうも、先日起こった元厚生事務次官及びその家族の連続殺傷事件の犯人が警視庁に出頭したらしい。臨時ニュースを流していたが、逮捕ではなく出頭したというだけ。しかも、同じ情報を復唱するだけというお粗末ぶり。
 「ファン・ジニ」は3分遅れの23:13分から放送されるも、23:25ごろに再び中断し臨時ニュース。ただ、23:00からのニュースを復唱するだけ。結局、23:38ごろに放送中止→来週再放送が決定した。久々に実家でおかんと一緒に見ていたのだが、おかんがキレて大変だったよ。
 しかし、出頭ぐらいでそこまで連呼すべき内容なのだろうか? 字幕のニュース速報で十分だと思うぞ。出頭した奴がヤ○ザの身代わり出頭かもしれないというのに。もう少し、情報収集してから報道しろよ。アホNHK。
 しかも、その後に放送予定のタモリの番組(楽しみにしていたのに・・・。)まで潰しておきながら、くだらんアニメだけは予定通り放送する始末に、オレもキレた。受信料払わんぞ、ゴラァ!!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

名車・パノラマカー引退
 名鉄電車の代名詞と言っても過言じゃない、あの車両が今月末で引退する。いまだに賛否両論あるようだが、私は「ようやく」というのが正直な感想だ。
 老朽化と消費電力の多さが原因らしいが、10年来の大リストラ断行中の名鉄がリストラ案件の多さから、パノラマカーの廃車にまで手が回らなかったのが正直な原因ではなかろうか。
 展望と乗り心地の良さ、抜群に効きが良いエアコンなど魅力的な部分がある反面、ドアが2ヶ所しか無くラッシュ時の乗降に不便など時代に合わない部分も浮上していた。河和線や広見線の区間運行ならまだしも、名古屋本線や犬山線・常滑線でラッシュ時も急行電車で運転するなんて、どうかしていると10年ほど前から思っていた。
 お別れ運転のフィーバー振りを新聞で知って、見に行くことを諦めた。車両が保存されるという情報もある。お別れ記念パノラマカードを購入して静かに見送りたい。さようなら、名鉄パノラマカー。

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

二度消えた幻の廃線跡
 昭和初期に現在の静岡県磐田市から日本海側を結ぶ壮大な鉄道敷設計画があったことをご存知だろうか。
 その鉄道の名は光明電気鉄道。昭和4年から7年間存在した幻の鉄道だ。天竜区内に廃線跡を訪ねた。
SSCN0599.jpg
 天竜二俣駅のホーム。これは光明電鉄の夢に酷似した国鉄佐久間線のホームにする計画だったらしい。
SSCN0600.jpg
SSCN0601.jpg
 線路跡は売却されたようであるが、民家脇にトンネルを発見。
SSCN0602.jpg
 トンネル出口。私有地だが、道路から見ることができる。佐久間線は飯田線の中部天竜駅を目指していたらしい。
 二度も鉄道構想が幻になった不運な廃線跡でした。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。