FC2ブログ
名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

改名から1週間、「ピアゴ」の歩み
 改名から1週間経過した「ピアゴ」を見に行きました。
20090301171833.jpg
 今日のチラシ。「ピアゴ」に変わっても「ドラゴンズ朝市」は不滅です!!
20090301171840.jpg
 今日出かけたのはピアゴ多治見店(旧ユニーサンテラス多治見店)。外観写真を撮り忘れたが、また建物には「ユニー」の名が光り輝いていた。店内BGMは数分間隔で「ピアゴの歌」が。甲高い声で歌ってくれるため、洗脳されそうでちょっと引き気味。
 ショッピングカートにはピアゴのシールが張られ変化の兆しが見えるものの、カゴには「ユニー」の名前が。カート同様、「ピアゴ」のシールを貼って対応すると見られる。まさか、カゴを新しく購入するとは思えない。廃棄するなんて時代錯誤も甚だしいし。ただ、カートとカゴのシール貼り付けだけでも随分大変だと思う。単なる看板の架け替えでも、準備やその費用は膨大なものになるはずだ。
20090301171843.jpg
 ピアゴに変わって、UCSカード会員5%オフデーを毎週金曜日固定に変更したのは、5%オフデーが毎月3回から月4~5回に増えるので一見改善のように見えるが、週末に買いだめをするような家庭では5%オフデーの恩恵を受けることが困難になるので結果的には改悪だと思う。週末買いだめ派家庭は思いのほか多く、都市より地方の方がその傾向が強くなる。
 そのフォローがUCSカードの日なのだろうが、東海地方はカード利用がまだ少なく、UCSカードも提示するだけで決済は現金という人も多いので、このフォローが機能しない可能性もある。

 ピアゴに変わって何が変わるのか、そして消費者は如何に振り回されるのか、今後も注目していきたい。
スポンサーサイト



テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

「誠のサイキック青年団」イベントチケット争奪戦
20090301163004.jpg
 3月末での終了が決まってしまった大阪・朝日放送の「誠のサイキック青年団」のイベント「濃い口トークミーティング」のチケット販売が始まった。今回は昼夜2回公演とはいえ、キャパの少ない会場(1000名ほど)であることや番組が終了のため、即完売の恐れが十分に考えられた。電話やネットからも購入はできるが回線がパンクしたらどうしようもない。こういう場合、胴元であるチケットぴあ窓口での販売が優先されるので、久しぶりに窓口で並ぶことにしました。
 昨日から岐阜の山奥にある実家にいるので、最も近い岐阜県多治見駅前の売り場へ向かう。窓口へは朝9:45に到着。既に3名並んでいたが、オバちゃんばかりなのでサイキッカーでないと思い安心するも、狙いの「夜の部」は激戦が予想されるので不安で仕方ない。
 9:50、店員からチケットぴあの購入申込書を渡される。もちろん、私は「濃い口トークミーティング」と記入したのだが、他の行列客は全員、大阪・梅田芸術劇場で行われる劇団新感線 いのうえ歌舞伎☆壊(Punk)「蜉蝣峠」のチケット狙いであることが判明。こんな田舎でも好きな人はチケットを購入し、大阪まで出かけるのだ。
 10:00、チケット販売スタート。先客3組分の発券をしている間に、携帯から特別電話予約の番号へTELしてみるが、予想通りつながらない。ぴあの回線はおろか、NTTの回線にすらつながらない。auの段階ではじかれてしまい、auのメッセージ「しばらく待っておかけ直しください」が続く。即リダイヤルを何度も繰り返すもダメ。日本中でこんなことをする人が多いから、余計つながらないのだ。ホント、電話ほど役に立たないメディアは無い。私が電話嫌いということもあって、より強く感じる。
 10:06、私の番になる。座席の位置を確認。通路側なのが少し難であったが、次を探している間に後ろの列になる可能性が高い。イベント観覧が最大の目標なのだから、多少の事は折れることにした。無事チケットを確保し、ホッと胸をなでおろす。ミッション成功。
 ちなみに、今回のイベントチケットは10:40頃にSold Outだったらしい。

 とりあえず、3月28日の大阪行きは決定しました。

テーマ:AMラジオ - ジャンル:テレビ・ラジオ