FC2ブログ
名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

ホップ・ステップ・肉離れ・・・
 どうして、いつも大事なところで、すばらしいタイミングで、民主党は大コケしてしまうのだろう。もうこれはジンクスなのか?お約束なのか?それとも自民党や霞ヶ関の陰謀なのか。
 もう、誰がやってもこの国は変われないのだろうか?政治不信が募る一方だ。

 小沢一郎・民主党代表の資金管理団体「陸山会」を巡る政治資金規正法違反事件で、同会の会計責任者で小沢代表の公設第1秘書の大久保隆規容疑者(47)が準大手ゼネコン「西松建設」(東京)に対し、小沢代表側の三つの政治団体への献金を分散するよう、献金額を個別に指示していたことが関係者の話でわかった。
 東京地検特捜部は、小沢代表側の各団体が受ける金額を少なくし、西松側団体からの献金を目立たなくする狙いがあったとみて調べている。

出典元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090305-00000681-yom-soci
スポンサーサイト



テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

究極の愚策・定額給付金配布スタート
 人口も少ない小さい村だとサッと事を進められるようだね。市町村合併を蹴った地域が早くもらえるなんて何かの皮肉かもしれない。ちなみに、名古屋市は配布が6月まで遅れるらしいという噂。どうにかならんものだろうか。まぁ、12,000円程度もらっても支払いや税金など、目先の出費に食われるだけ。すでに行き先が決まっている。
 今回のバラマキで最も潤うのは金融機関。振込料金で莫大な特需らしい。
 今回のバラマキで経済効果なんぞない。一時的なもので景気回復には程遠い。銀行ばかり金膨れにさせてどうする。後世に負担を強いるその場限りの愚策はやめてもらいたい。

 政府が景気対策の目玉と位置づける総額約2兆円の定額給付金の支給が5日、全国自治体のトップを切って青森県西目屋(にしめや)村と北海道西興部(にしおこっぺ)村で始まった。
(中略)
 西興部村では5日朝から、定額給付金の申し込みのため、村民が相次いで村役場を訪れた。同村では、約660世帯のうち、すでに申請を終えた247世帯に対し、正午過ぎに給付金を振り込んだ。

出典元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090305-00000509-yom-soci

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

あまりにひどい裁判だ。
 ここ数年、こんにゃくゼリーに起因するトラブルが多いが、ここまでくるとクレーマーのレベルに過ぎない。逆に風評被害をまともに受けているマンナンライフが気の毒だ。
 今回のケースでは明らかに企業側の責任はなく、家族の責任じゃないのかな。半身麻痺で介護が必要な人に詰まる危険性があるこんにゃくゼリーを食べさせる際に配慮していたのだろうか、大いに疑問だ。逆に家族の過失が問われても仕方ないと思う。
 「餅でのどを詰まらせたら、餅屋が悪い」なんて話は聞いたことがない。殺人事件が起きた場合、差した包丁の製造会社が訴えられてしまうのか?裁かれるのは実行者の犯人であって、製造会社ではない。「お前の会社の包丁が切れる包丁だったから死んだのだ」などの主張が認められるはずはない。包丁は切れて当たり前なのだ。そんな論理で今回、よく提訴したなと思う。
 地元・名古屋の人が提訴したけど、今回は支持できないな。

 名古屋市の女性=当時(87)=がこんにゃくゼリーをのどに詰まらせ死亡したのは、商品の注意書きなどに問題があったためとして、長女(60)が製造元の「マンナンライフ」(群馬県富岡市)を相手に2900万円の損害賠償を求める訴訟を名古屋地裁に起こしていたことが4日、分かった。
 訴状によると、女性は2005年8月、自宅で長女が食べさせたこんにゃくゼリーをのどに詰まらせ呼吸不全となり、5日後に低酸素脳症で死亡した。
 原告側は、ゼリーの弾力性や容器構造から窒息する危険性が高いことを同社は予見できたと主張。実際、同様の事故で死亡するケースも多発していたのに、袋の注意書きも小さいなど、十分な対策を取っていなかったとした。
 女性は03年に脳出血で半身まひになり、長女らが介護していたという。
 マンナンライフは昨年、こうした事故を受け表示を拡大するなどの対策を講じた。
 マンナンライフの話 現時点でのコメントは差し控えたい。

出典元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090304-00000048-jij-soci

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース