FC2ブログ
名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

もっと、話し合おう。
 生徒が意図的に妊娠中の先生を「流産させる」という発想の恐ろしさ。世も末だね。
 このクラスでは、先生と生徒の間に慢性的なコミュニケーション不全が発生していたようだ。生徒を弁護する必要はなく、徹底的に責めるのは当然だ。だが、担任教諭もこの軋轢を認識していたのか、又はどう対処していたのかを検証する必要がある。生徒も先生も学校には不満事がつきものだが、11人もの生徒が結託して生徒がまったく罪のない胎児をあやめようと動き出すぐらいだから、従来からこのクラスでは何らかの問題がありながら、先生は紋切り型の対応で生徒に理解を得る学級経営ができておらず、産休を前に自己中心的な「年度末逃げ切り」を意識してなかったのか。いじめで議論となる「被害者にも問題がある」理論を用いると先生も資質能力にこんな疑問が浮上してくる。
 先生は4月から産休に入るらしい。教壇復帰する際には、もっと真摯に対応できるように産休期間に赤ちゃんから学んでほしい。今のままでは復帰しても再度繰り返しかねない。でも、今回の件でもう復帰しないかも。人間不信になるよな。

 学校も親を呼び出して注意だけという処分も情けない。何やってるんだ、校長は。児童相談所通報ぐらいが適当と思う。胎児が健康に産まれるかの確証が得られないのだから。先生が提訴しないのは学校からの圧力なのか、もう係り合いたくないという人間不信なのか。

 双方がもう少し歩み寄って話し合いができていれば、生徒が間接的な殺人行為に手を出すことは無かったと思う。コミュニケーション不足、これが原因であろう。こんな生徒がいる一方、内部告発した勇気ある生徒の存在は唯一の幸いだ。ただ、一番かわいそうなのは、11人以外のクラス生徒。もう、このクラスの思い出は黒歴史になってしまうだろう。

 不満の種は尽きない。ただ、話し合うことで道が開けることはいくらでもある。まずはお互い話し合おう。納得いくまで何度でも話し合おう。

 愛知県半田市の市立中学校で、1年生の男子生徒11人が、担任で妊娠中の女性教諭を「流産させる会」をつくり、この女性教諭の給食に異物を混ぜるなど悪質な嫌がらせを繰り返していたことが28日、わかった。
 同市教育委員会によると、嫌がらせを受けたのは30歳代の女性教諭で、当時は妊娠5か月~6か月。11人の生徒は席替えに対する不満や、部活動で注意されたことの腹いせに、1月末頃から、チョークの粉などを女性教諭の車に付けたり、いすの背もたれのネジを緩めて転倒させようとしたりするなどしていた。
 2月4日には、殺菌や食品添加物などに使われるミョウバンを、理科の実験の際に持ち帰り、教諭の給食のミートソースに混入。女性教諭は気付かずに食べたが異常はなかった。嫌がらせを見かねた生徒たちが、別の教諭に知らせて発覚。同校は同月下旬、関与した生徒と保護者を呼んで注意した。生徒は反省の態度を示しているという。女性教諭は4月から産休に入る予定。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090328-00000563-yom-soci
スポンサーサイト



テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース