FC2ブログ
名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

中央リニア新幹線は「1県1駅」
 JR東海が正式に発表した。東京~名古屋間の途中駅は、神奈川県は相模原、山梨県は甲府郊外の身延線沿線地域、長野県は飯田市付近、岐阜県は中津川市が有力だ。
 長野県で我田引水のような諏訪地域へのルート変更論があるが、私は反対である。JR東海が建設費を自力調達する以上、諏訪地域に東京・名古屋に匹敵する集客力が無い限り、ルート変更はリニア新幹線利用者の利便を大きく損なうからだ。諏訪経由では東京~名古屋間の距離が約60kmも長くなるという。利用者が半永久的に割増運賃を強要される事態は利用者の同意を受けられない。強行するなら、長野県が甲府あたりから諏訪経由で松本まで独自にリニア新幹線路線を建設するぐらいの勢いが必要だと思う。
 ただ、途中駅の建設費用は地元負担というのは理解しがたい。人のふんどしで相撲を取る、おいしいとこ取り狙いが見え見えのJR東海の論調に反発は必至だ。「地元の受益が大きい」という主張は長野県伊那谷地方(飯田市など)の地域事情を考えればある程度理解できるが、岐阜県東濃地方からの東京への需要や山梨県からの名古屋・関西方面への需要って、絶対的数値が少ないのだから、いくらリニアが開業しても往来が増えるかどうかは微妙だ。実際のところ、東京~名古屋の相互間利用以外の需要は小さいとみられる。

 

JR東海の松本正之社長は8日、都内で開かれた会合で、2025年の開業を目指す「リニア中央新幹線」について、神奈川、山梨、長野、岐阜の各県に1駅ずつ「中間駅」を設置する方針を正式に表明した。「1県1駅」の正式表明は初めて。
 松本社長は「リニアの超高速性と地域振興の観点から1県1駅の設置が適切だ」と述べた。6月中にも各県と位置や費用など具体的な調整に入る。ただ、中間駅の建設費に関しては「(地元の)受益が大変大きく、地元負担と考えている」と改めて強調。各県はJR東海にも一定の負担を求めていることから調整は難航も懸念される。

 
スポンサーサイト



テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース