FC2ブログ
名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

JR東海のグダグダ情報伝達2
7月26日分の続きです。
 名古屋駅から地下鉄を乗り継ぎ、大曽根駅までやってきました。
 最大の目的は、中央線ストップのとき、高蔵寺へ向かう中央線ユーザーがガイドウェイバス(ゆとりーとライン)に乗り換えるための大行列を撮影するためでしたが、私が大曽根へ向かう途中に中央線の運行が再開し、すし詰め状態の高蔵寺行ガイドウェイバス拝むことはできませんでした。
20090727001044

 大曽根駅の案内を見ると、どうも16時台から遅れが発生していたようです。
20090727001040

 大曽根駅の案内。「集中大雨」って、すごい日本語だ。
20090727001037

 ホームに上がると、名古屋行きホームに特急が臨時停車。ただし、この駅は停車駅ではないのでドアの開かない運転停車である。車内はガラガラ、一体、何時間遅れているのだろうか。3時間ほど止まったので、長野から6時間以上かけてやって来た列車とみられる。
 すると、反対側ホームには中津川行き電車が到着するという。利用者が一斉に乗車の準備に入った。ところが、電車はホームを勢いよく進んでいく。
20090727001611.jpg
 実は、ホームの電光表示では8両編成だというのに、
20090727001614.jpg
 あろうことか、電車は3両編成だったのである。3時間以上止まっているのだから、一刻も早く帰宅の途に就きたいというのに、JR東海は中央線ユーザーに凄い仕打ちなのである。
 驚くのは乗客だけではない。実はこの時、大曽根駅ホームには駅員が車いすの乗客を8両編成電車最後部の停車位置まで案内し、乗車サポートの準備をしていた。そんな状況でこれだ。遥か向こうに止まる3両編成の電車に向かって、駅員のつぶやきがハッキリ聞こえた。「そりゃ、ひどいわ。」
 JR東海では改札口にモニターがあって、電車の進行状況をリアルタイムに把握できるようになっており、駅員はこれを見て現在電車がどこを走っておりあと何分で当駅到着するのか把握できるのだが、列車の車両編成は把握できないようだ。ホント、マヌケだ。
20090727001028

 当然、車内はすし詰め。乗車するのも一苦労。
20090727001623.jpg
 結局、大曽根駅では乗車を諦める乗車が発生。積み残しを出して大曽根を発車した。
名古屋行きの電車に乗って、千種駅へ向かう。
20090727001630.jpg
 ここの駅員の案内がまたひどい。
「次の下り電車は、現在名古屋駅に停車したままで、いつ発車するかわかりません。」
 利用者の不安を煽りまくるのである。すごいSな駅員なのだ。

【結論】
JR東海の列車トラブルにおける対応及び案内は最低レベル。

 しかし、中央線はよく止まる。しかも、1ヶ所が止まると、名古屋~中津川間79.9kmがすべて止まる。中央で管制をとることは確かの合理的なのだが、たとえば、今回のように春日井市内でストップした場合、無傷な名古屋市内や岐阜県東濃地方だけでも、通常の半分程度の本数減力運転でいいので、エリア別で普通電車を走らせることができるように運行システムを改善できないものだろうか。
 全線で一旦運行をストップし、新たなダイヤグラムを設定して走らせるより、早く運転再開ができるようになる。また、運転本数が少なくとも輸送は継続できるので、影響を抑えられるのだ。終夜運行するわけでもないから、ダイヤの回復を目指す必要もなく、通常運転は翌日からでもよいのだ。
 千種駅で乗客が電車を待つ間、下りの旅客電車が「回送」として通過した。車庫のある神領駅へ向かうはずだが、それなら1つ前の春日井駅まで旅客列車として運行し、ホームに滞留している乗客の移動を確保するぐらいしてもいいはずだ。なんか、JRは自分の主張を利用者に押し付けているような感じだ。新幹線ではこんな仕打ちにすることはないというのに…。ホント、何とかならんのだろうか。
スポンサーサイト



テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース