名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!自信があるから、お勧めできます!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

2009年11月を送る
 いつもご覧いただきありがとうございます。
 更新ペースが大幅に遅れており、ご迷惑をおかけしています。予定の半分もこなせない有り様です。アクセスカウンターも更新をせず3日放置すると半減していることも判明し、ブログ更新の大切さを感じる毎日です。
 廃止された北陸鉄道の一部区間や大分のホーバークラフトの乗車ができず、悲しい思いで臨んだ11月でしたが、伊東美咲に続き小林麻央まで婚約というニュースが入り、悲しみが増すばかりの11月でした。

 一方、プライベートでは仕事が激烈に忙しくなり、毎日14時間ほど働いています。この時期、仕事があるだけでも儲けものなので、おとなしく働こうと思います。年を越せば暇になるはずですし。

 今後の予定ですが、12月18日まで行われている名古屋の自転車社会実験の模様、そして11月に行われたラジオ番組のイベントの模様などを中心に特集を組んでいきます。掲載が遅れていますが、正月休みまでには何とか遅れを取り戻したいと思っています。

 最近、急に冷え込んできました。新型インフルエンザもありますので、くれぐれもお体を大切に。
 今後とも、どうぞ御贔屓に。
スポンサーサイト

テーマ:今日のブログ - ジャンル:ブログ

JR中央西線・勝川駅高架完成1
 JR中央西線の勝川駅上り線の高架が完成しましたので、見に行ってきました。
3年前に下り(多治見方面)は完成していましたので、これで線路は完全に高架に移行したことになります。
 ↓3年前、下り線の高架完成時の記事はこちら。↓
http://kouryudo.blog61.fc2.com/blog-entry-85.html#more
20091124144706.jpg
 仮駅舎と新駅舎。新駅舎はJR東海らしさの外観で、岐阜駅に似ています。
20091124144720.jpg
 できたばかりの上り(名古屋方面行)ホーム。ゆとりある広さです。
20091124144735

 2F・改札前。右側にパン工房併設のベルマートがあります。
20091124144727.jpg
 前述しましたが、駅構内が異様に広い。岐阜駅に本当に似ています。
20091124144743

 地上に降りた先はまだ工事中。入口は暫定の通路を歩きます。ここに北口・南口ができる予定です。
 今回の高架事業は、周辺の踏切解消による交通の円滑化と、国道302号線がこの勝川駅近くで分断されており地域交通の大きなネックになっていたことから、国・県の補助を受けて行われています。
20091125115218.jpg
 高速道路入口もわざわざ鉄道を下へ潜り抜けて入る東名阪・勝川インター。高速道路が鉄道に負けている稀有な例。既得権って本当に強いんですね。JR中央西線が高架になることで、国道302号線も遂に北半分全面開通の見込みがつきました(まぁ、中央線を挟んで約1km弱だけが未開通なだけなんですけど)。
20091124145215.jpg
 広くて立派な駅に生まれ変わった勝川駅ですが、困った点も浮上しています。上り線と下り線のホームが大きく離れているのです。フェンスで行く手を阻まれているので、ホームを間違えたら移動するだけでも結構大変です。その理由は…。(続く)

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

港区・ブックオフ新店見学
cainz minato1
 全国最大級という、ブックオフグループの叡智をつぎ込んだ新店舗・カインズモール名古屋みなとがオープンしたというので、見に行ってきました。場所は港区・あおなみ線稲永駅前のカインズホーム。もともと、2階までカインズホームの売り場だったところで、店舗縮小で空いた2階にブックオフが乗り込んできた格好。カインズホームは夜8時閉店ですが、ブックオフは夜10時まで開店しています。入口とは共用なので、カインズホームが閉店していてもブックオフへ行くことができます。
20091123002028.jpg
 通常のブックオフに限らず、古着・雑貨・スポーツ・アウトドアなど、ブックオフが手掛けてきた業態を一堂に集めた店舗で、注目すべき点は新刊書籍を扱うブースまであることです。
 やはり、注目は古書です。スペースは東海地区最大の熱田国1店の7割弱ぐらいで東海地方で2番目の規模。新店舗なので105円コーナーは少なく半額の一般本がほとんどですが、珍しく書籍のレベルが高いように思いました。今後、105円コーナーの充実や、3冊1,000円セールなどの企画があれば、ぜひ見逃すことのできない店舗になると思いました。
 残念なのは、新刊本コーナーではTポイントカードが使用・貯蓄できない点。やはり、新刊書と古本のポイント付与は難しいようですね。
 お店の内容は充実しているので、今後もお邪魔します。

テーマ:名古屋・愛知 - ジャンル:地域情報

ボジョレー・ヌーボー2009
20091118094207

 もう、初冬の風物詩ですね。
 最近、名古屋の某百貨店に出入りしているのですが、ちゃんと解禁前日のバックヤードにありました。ボジョレ―・ヌーボーは世界の先進国で最も早く味わえるのも魅力ですが、手ごろな値段で味わうことができるのが最大の魅力だと思います。しかし、「11月19日午前0時以前の販売消費厳禁」とあるが、本当に厳守されているのでしょうか。個人的には懐疑的だ。飲んでいる酒屋さんは絶対にいるはずだ。

 11月16日の中日新聞サンデー版(別刷り)によると、「今年は稀に見る当たり年で色づきが良く当分と酸味のバランス良いブドウ」なんだとか。「50年に1度のよい出来」というのも正直怪しい。
 納品にやって来たワインメーカーの方と話をしたのですが、今年のボジョレ―・ヌーボーについては、

「出来が良いなんて話は毎年している」

という。毎年出来が良いと言っていればよいようなもので、ボジョレ―・ヌーボーを売り込む常套文句になってしまっているという。確かに、ボジョレ―・ヌーボーにハズレ年とか出来が悪いなどの話はあまり聞きません。
 その背景には国内酒販メーカーの存在が挙げられる。ラベルの裏側を見ると、サン○リー・メル○ャン・合同○精…。日本国内の有名酒販メーカーが仕入れているのが大半だからだ。ワインが占める国内の酒類販売比率はたった2.6%に過ぎず、メーカーがワインシェア(=売上)アップを目的にボジョレ―・ヌーボーの普及をアシストしたのは間違いないが、メーカー主導の習慣化というのは限度があるようで、前述の新聞報道では輸入量も全盛期の2004年に比べると約6割にとどまっているという。しかし、ボジョレ―・ヌーボーで輸出されるのは総生産量の38%で、うち日本向けが43%だという。日本の異常な過熱ぶりを示している。

 節分の太巻き、土用の丑のうなぎと同じと思って、今夜は騙されてみようか。

【参考】
中日新聞2009年11月16日中日サンデー版
世界と日本大図鑑シリーズ№915 「ボジョレ―・ヌーボーと日本」

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

氷解
かつて、

「待ってろよ、私の2億円!!」(宝くじ・ロト6のCMより)

と言っていた伊東美咲も今回の婚約で、

「黙っていても毎年2億円!!」

になってしまったわけで。ご自分の「私の2億円作戦」は大成功だったようですね。
 宝くじ・ロト6の夢が無くなってしまったなぁ。
はぁ、また売れ残ってしまった…oTL えっ?高望みしすぎって。そうですか…。

 女優の伊東美咲が19日、かねてより交際が報じられていたパチンコメーカー京楽産業.の代表取締役社長・榎本善紀氏と入籍したことを自身の公式サイトで発表した。ファン向けに19日付で掲載され、直筆の署名では18日付で「これからもお互いに尊敬し高め合い、共に支え合いながら、笑顔溢れる明るい家庭を築いていきたいと思っております」と報告。所属事務所によると24日に米ハワイで親族と友人、関係者を招いて挙式する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091119-00000000-oric-ent

テーマ:芸能ニュース - ジャンル:ニュース

かにタク言ったもん勝ちinリトルワールド2009
 11月14日、犬山市のリトルワールドで行われた、東海ラジオ「かにタク言ったもん勝ち」の公開録音の模様をお届けする。
SSCN3490.jpg
 開演30分前の段階でこれだけの人。朝一からステージ前に陣取るヘビーリスナーの皆さんもいました。前日の雨の影響で芝生広場は大量の水を吸っており、ビニールシートが無いと座れない始末。ステージの左手が下り坂になっていたので、この場で立ち見見物をすることにしました。
SSCN3491.jpg
 前説を兼ねて、蟹江篤子・タクマの御両人登場。恒例の「花クイズ」も始まり、タクマさんが半ギレする場面も。
SSCN3492.jpg
 アピタ・ピアゴの新キャラクター「ピアッキー」登場。ところで、このピアッキー。旧アピタ・ユニーのキャラクター「おとくちゃん」が、和服から洋服に着替えてかぶりモノをしただけだと思いません? 結局、ピアゴに店名を変えても、社名・社員は同じという、ユニーの体質的な面をうかがわせる場面でした。
SSCN3493.jpg
 今回のイベントスポンサー・ユニーの常務取締役のあいさつがあって、公開録音スタートです。観客数は3000名と公式発表がある。
SSCN3513.jpg
 テツさんとモヨさん、おなじみの「ばばぁ〜ず」姿で登場です。
SSCN3514.jpg
SSCN3515.jpg
 いきなり、モヨさん大暴走です。
SSCN3516.jpg
 「あんた誰クイズ」の模様。しかし、大竹しのぶの歌はさっぱりわからんかったわ。
SSCN3517.jpg
 イベント開始後、更に集まる観客。どう見ても3000人以上います。
SSCN3518.jpg
 かにタク+主催者公式発表3000名による「せぇ~の~、ポン!」(この日は「スッポン!」)
SSCN3519.jpg
 公開録音が20分押しで終了すると、おまちかねタクマ&みゆき&元気ファミリーマジックショーです。いつも緩慢そうなタクマさんもマジックショーになるとプロの表情に変わり機敏な動きを見せます。ショーは内容の濃いものでした。

 そして大抽選会。なんと、200名近い人が何らかの土産をもらえる東海ラジオらしくない大盤振る舞い。はずれても、帰りにウォークラリーの記念としてお茶菓子の進呈が。更にユニーと名古屋の大学のコラボレートで試食があったりなど、1000円の投資でも十分に元の取れる楽しい休日を過ごすことができました。

テーマ:AMラジオ - ジャンル:テレビ・ラジオ

はじめてのリトルワールド
SSCN3395_20100116203914.jpg
 11月14日、犬山市のリトルワールドへ行きました。実は恥ずかしながら、リトルワールド行ったことが無かったんです。近くの明治村へは何度も行ったことがあるのですが、それもまだ昭和(21年以上前)の頃のお話。「リトルワールドは、まだ発展途上で今後内容が充実するらしい」という親の話を信じていたのです。それがうやむやになって、20年以上経過していたのです。
 今回、いつも聴いている東海ラジオの番組「かにタク言ったもん勝ち」のイベントが行われるということ、そして通常1,600円の入場料が37.5%引きの1,000円で入れることなどもあって、行ってみることにしました。
20091115182132

 1,000円の入場券はアピタ・ピアゴで3000枚限定販売というので、9月某日の番組で確認後、速攻でピアゴへ乗り込んで確保しました。リトルワールドへは自宅から電車・バスを乗り継ぎ、1時間半ほどかかり到着。受付は午前11時までのはずでしたが、10分ほど遅れて到着しても受け付けてくれました。来場者がゾロゾロやってくるのです。
 今回の目的は「かにタク」公開録音ですが、せっかくなので、このウォークラリーに参加して館内を1周してみました。クイズに答えながら園内を進んでいきます。
SSCN3475.jpg
 韓国ドラマでよく見た、韓国地主の家。
SSCN3474.jpg
 こちらは韓国農民の家。
20091115182117

 ここは愛知県と岐阜県との境界に位置しており、施設内に県境が存在します。
SSCN3488.jpg
 園内には世界各地の伝統的建築が並んでいます。惜しまれるのは、民俗衣装を着た人が売店程度しか見られなかったこと。詰めが甘いというか、何というか。愛知万博で培った国際交流術をもう少し活かしてもよいのでは。これではハウジングセンターとさほど変わらない。
SSCN3489.jpg
 ただ、入口脇の民俗博物館の濃さには感心。とにかく展示物の多いこと。隅から隅まで展示を見ると軽く1時間半はかかります。入場料の半分はここで取り戻せます。
20091115182107

 世界各地の民俗・風習に関する資料映像も多く充実しています。子どもの頃、日曜の夜に放送していた「すばらしい世界旅行」(日本テレビ)みたいなテイスト。思わず見入ってしまいました。この映像の中には、開館後20数年の間に途絶えてしまった民俗風習もあることでしょう。これまた濃い内容でした。
SSCN3473.jpg
 東海ラジオ「源石和輝の土曜スタイル」内の「飛び込みマイク」放送の風景。
さあ、この日の本丸(かにタク公開録音)へ行くことにしましょう。

テーマ:名古屋・愛知 - ジャンル:地域情報

テレビ愛知の憂鬱
 セントレアにて飛行機ウォッチングをしながら、テレビの受像実験を敢行。
NHKと名古屋の民放が次々と受信。
20091024f.jpg
 伊勢湾を隔てて障害物が全くないので、三重テレビもバッチリ受信。
20091024g.jpg
 電波は非常に微弱でしたが、岐阜放送も伊勢湾を超えて受信成功。しかし…。
20091025h_20091203131014.jpg
 テレビ愛知だけは全く受信できませんでした。

 テレビ愛知の地上デジタル放送が受信できない問題は、エリア内の愛知県内で結構深刻なレベルになっており、携帯のワンセグも名古屋市内ですら電波の弱さを感じることが少なくありません。特に知多半島の南半分や犬山・小牧方面などでは何万人もの人が受信できない事態になっています。
 他局と異なり電波出力が1/3しかなく、愛知県だけのエリアで放送するという県域放送局としての事情もありますが、岐阜・大垣方面や三重県の伊勢湾沿いの大部分で受信できながら、愛知県でありながら受信できないエリアがあまりにも多く、何のための県域放送なのかという批判も浮上しているそうです。
 こうなった要因としては、エリア外に電波を飛ばさないスピルオーバー対策の徹底を行った行政の方針が挙げられます。岐阜県・三重県方面へ電波を流さないようにするため、電波の送信方向を絞り込みすぎたことがエリア内での受信不能をもたらしたものと見られます。救済策として犬山と常滑にはテレビ愛知専用の中継局を設置してカバーするとのことですが、それでもテレビ愛知だけ受信状況が悪い地域は県内各地に点在しています。県内の放送局をわざわざカネ払ってCATVに頼らねばならないとは、こんな情けないことはありません。
 私は放送局のスピルオーバーについて、かねがね独立U局については寛大に、系列局についてもある程度は黙認すべきと思っています。総務省の説明ではスピルオーバーは偶然発生していた「オマケ」であり、地上デジタル放送移行による制限は本来の状況に戻っただけだそうですが、テレビ愛知はこの最低条件すら達成できていないのです。
 正直なところ、テレビ愛知の報道やローカル番組には全く期待していません。過去に自社制作番組のために「きらきらアフロ」を6日遅れ放送にした前科がありますが、テレビ愛知は出しゃばったマネをする必要は全くなく、テレビ東京の番組を忠実にネットしてくれたらそれでいいのです。
 最近のテレビ愛知は夕方のニュースがたった15分ほどしか無いらしい。テレビショッピングの比率も多くなり、CMも他局に比べてACがやたら多いなど、黙っていても厳しい状況が伝わってきます。本当に大丈夫なのでしょうか? 深夜アニメがやたら多いだけが取り柄では情けない限りです(まぁ、これはCBCにも言えるけど)。

テーマ:テレビ東京系 - ジャンル:テレビ・ラジオ