FC2ブログ
名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

万葉線
 1月に行きました北陸雪中行軍レポート第3弾、今回は富山県高岡市の万葉線です。
SSCN3743.jpg
 高岡市から新湊市までを結ぶ路線でありながら、設備の老朽化と利用者の減少で慢性的な赤字運営という瀕死の重傷から、地元の協力があって甦った地方交通の再生例の一つとして知られます。
SSCN3745.jpg
 料金箱に両替機も年季を感じる装置です。万葉線の運転士さんは寒さ対策なのでしょうか、扉の開け閉めがやや急で乗降の際はせかされる傾向にあります。
SSCN3744.jpg
 朝9時の電車車内。新湊市へ向かう予定でしたが…。
SSCN3746.jpg
 この日の北陸地方は大雪で、高岡市内も30cm近い積雪でした。案の定、新湊市の観光施設「海王丸」が臨時休館となったため、途中で引き返すことに決定しました。
SSCN3748.jpg
 今回は新型車両「アイトラム」が目的でしたが、積雪があると運休になるそうです。というのも、導入直後に雪でスリップして脱線した事故があったためだそうです。
SSCN3752.jpg
 気になる電停がありました。柵もホームも無く、道路にペイントしただけの電停。廃止された岐阜の路面電車を思い起こさせます。ここでスリリングな電車待ちでもしようかと思いきや…
RSCN3713.jpg
 路線バスが思いっきり電車乗り場を侵入。左手に雪が固まっているため仕方ないのかと思いきや…
RSCN3755.jpg
 路線バスもするのだからと一般車も平気で侵入しています。これでは怖くて電車を待つこともできないわけです。だから、ここでは岐阜の路面電車同様、歩道で電車を待ち、電車がやってきたら道路へ侵入という形態となるのです。
SSCN3756.jpg
 万葉線で最も気になったのは信号です。
SSCN3757.jpg
 高岡市も富山市もそうですが、路面電車専用の黄色の矢印信号を一般の道路信号に併設していません。道路交通と路面電車で信号を分離しているのです。右が一般の信号、左が路面電車用の信号です。路面電車の信号は「×」となっていますが、進行時は「」の矢印信号が表示されます。
 いまどき、高速道路を逆走するような命知らずもいる時代です。黄色の矢印信号が出ても路面電車と判別できないドライバーも多いのでしょう。路面電車があることが珍しくなっている昨今、よそ者のドライバーにも円滑な市内交通を可能とするためには、このような信号機の分離も一考の価値があると思います。
スポンサーサイト



テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行