名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

学校が生徒の人生を殺める時代
 本当に世も末だと思う、許せないニュースだ。岐阜県可児市の中学校で女子生徒(12)が2年の生徒5人からいじめを受け、裸の映像を携帯電話のカメラで撮影された上、十数人の生徒にメール送信された事件があったらしい。学校及び加害者とその親は謝るだけで許されるレベルをとっくに超越していると思う。
 鬼畜共が携帯で撮影した動画は消去したというが、それが本当に未来栄光に動画がネット上に出ない確証があるとは思えないし、事件発覚前に流出していたら、どうしようもない。複数の生徒に配布されているのだから、ネット上に2次・3次使用されている可能性だって十分に考えられる。なぜ、学校は自己弁護に終始し、加害者側についているのだ。転任すればそれで済まされる無責任な公務員だから仕方ない? 少なくとも教育者としては失格だろ! それで教職員は当たり前のようにボーナスだけは満額受給か?マジで許せんわ、こいつら。
 そして、被害者はどうするのだろう。可児市は岐阜県では新興都市だけど、通っていた学校は集落の学校。村社会だから仮に近隣へ転校させても素性がバレてしまう可能性が高い。また、転校させても精神的に立ち直ることができる確証はない。被害者への将来に渡る損害賠償をどうするつもりなのか。そもそも、排除すべきは鬼畜共じゃないか。 
 「許せない。いじめられる側の立場になり、法の下で責任を取ってほしい」という、被害者のお母さんの言葉の通り法の裁きを受けてほしい。こんな鬼畜生徒を社会復帰させるような社会だから、何も変わらないのだ。親に対して民事訴訟でも起こして補償を求めるべきだ。鬼畜は少年法に守られているという。何が少年法だ。こんな奴らを守る必要はない。社会的制裁を受けるべきだ。鬼畜共を「2ちゃんねる」あたりで住所・実名ぶちまいて徹底的にやってやれ。ついでに担任教師と校長・教育委員会首脳陣もいいんじゃない? こいつら、人の上に立つ資格無いと思うよ。被害者とその両親の傷をどうケアするかが問われる。
 ここの生徒もかわいそうだ。進学に関わって来る3年生はどうするつもりなのか。父兄・PTAからも怒号が上がっても良いかと思うが、やはり村社会だから出る杭は徹底的に打たれるので難しいのだろうか。可児市のイメージを大きく失墜するようなニュースだった。

 岐阜県内の公立中学校1年の女子生徒(12)が、2年の女子生徒ら5人に呼び出され、椅子に縛り付けられて衣服を脱がされ、その様子を撮影した動画が少なくとも十数人の生徒にメール送信されていたことが分かった。生徒の家族が28日、県警に被害届を出した。同校の校長は毎日新聞の取材に「いじめ行為はあった」と認め「事前に察知できず、申し訳なかった」と謝罪した。
 校長らによると、今年5月の連休明けから今月初めにかけて計5回のいじめ行為があった。2年生の女子生徒4人と男子生徒1人がスーパーの駐輪場などに女子生徒を呼び出し、その場で下着を脱がせるなどした。
 さらに「勉強を教えてあげる」などと言って中心的にいじめをしたとされる女子生徒の自宅に呼び出し、椅子に縛り付けて衣服を脱がせ、その様子を携帯電話のカメラで動画撮影。5人を含めた十数人にメール送信した。
 学校側は21日に被害に遭った生徒から相談を受けて調査。5人とその両親がいじめ行為を認めたため、学校側が21日夜に被害生徒との面会の場を設置。5人と両親は謝罪の意思を示したという。
 学校はメールを受信した生徒らに動画を削除させた。校長は「二度といじめが起こらないよう再発防止策を考えたい」と話した。被害生徒の母親は「許せない。いじめられる側の立場になり、法の下で責任を取ってほしい」と話している。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100629-00000009-mai-soci
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

セブンイレブン今月のおすすめ商品
 オバチャンみたいに毎日ポイントカードを片手にポイント集めをするのが、小さな楽しみです。でも、「ポイントを買っている」などと言われることもあります。私もそこまでお人好しではありませんので、還元率を徹底的に追求します。
 先日、行方不明だったセブンイレブンの「nanaco」を自宅ゴミ屋敷から3ヶ月ぶりに救出。残高もあったので、久しぶりに出かけますと、こんなボーナスポイント商品を発見。




 78円で40ポイント還元。

なんと、51.2%ものポイント還元。

 更に3つ買って通常ポイントを加算すると、なんとポイント還元比率は52.1%に増加。わかりやすく言いますと、プリン3個買うとおにぎり1個タダ。尋常じゃありませんよ、セブンイレブン。しかも、78円だから気軽に手を出しやすい、まさに恐ろしい存在ですね。その他、紅茶飲料500mlのボーナスポイントもゲットしていたので、1週間ほどで600ポイントを超え、昼食1食分程度の還元ができるほどになりました。
 今月一杯行うボーナスポイント、6月はプリン祭りに決定!

テーマ:ポイントでお小遣いUP! - ジャンル:ライフ

大学の都心回帰現象に思う
 首都圏や近畿圏で顕著になっていた、郊外にあった大学が都心に戻る大学の都心回帰現象が名古屋でも徐々に広がりつつあります。先日は、愛知学院大学がキャンパス用地として名古屋城近くの国家公務員宿舎跡地の取得する計画が明らかになり、小牧市にある名古屋造形大学も名古屋市中村区の同朋大学などと統合して名古屋へ移転?という情報が流れました。
 名古屋地区でも都心回帰への流れは始まっており、瀬戸市にあった名古屋学院大学が熱田区にキャンパスを造り、愛知大学も三好キャンパスを閉鎖して名古屋・笹島への新キャンパスへの移転するための建設が進行しています。大学院は更に進んでおり、名古屋商科大学や日本福祉大学、愛知工業大学など、郊外にある学校が続々と名古屋の都心に進出しています。
 なぜ、こんなことになったかといえば、単純に「交通の不便なところにある大学へは行きたくない」という指向が強くなってきたためです。少子化が進行し、大学は受験生を選ぶ立場から選ばれる立場に逆転しました。通学に不便という理由で学生が集まらないというのは、地方の大学だけの話では無くなったようです。大学は18歳の若者に限らず、社会人(特に団塊世代)にも活路を求めねばならなくなったことも、都心へ戻るきっかけになっているようです。
 大学の都心回帰は地価の下落や規制緩和(かつては「工場等制限法」という法律で、首都圏及び近畿圏では大学等の教室の新設・増設は制限されていたそうです。しかし、工場扱いとはねぇ。)など、追い風が吹いている様です。現に神戸のポートアイランドには4つの大学が集まり、学生間の交流や地域の活性化に寄与しているとか。今後も都心回帰は進むことでしょう。

 私が高校生だった15年程前までは、狭くて設備の古いボロ校舎が嫌われ、続々と大学が郊外に移転していました。大学の資料には真新しい郊外の新キャンパスを紹介する学校の多かったこと。しかし、大学は肝心なことを郊外移転で忘れたのです。
 1つは学生が育んできた伝統的な文化・校風を失ったことです。大学は学校の経営のことしか考えなかったのです。郊外移転によって多くの学生が長距離・長時間通学を強いられることになりました。したがって、大学では授業を受けるので精一杯で、自宅(又は下宿)と大学を往復するだけという空間を造ってしまいました。敷地だけはあるので校舎もバラバラに分散し、大学にありがちな雑踏もない静かな環境では刺激も無くなることでしょう。通学だけでも一苦労になのでサークル活動に費やす余裕が失われ活動そのものも沈滞しがちになり、学生文化を爆発させる場所が徐々に自然消滅するようになりました。これは特に校舎が分散している大学で顕著になってしまったようです。
 もう1つは、地域と共に成長する意識が無くなったことです。キャンパス内にコンビニと食堂と書店があるだけで付近には何もないという空間では、学生と地域は接点のないまま擦れ違いを続けるだけで終わってしまいます。郊外に移転させるなら、学生に配慮して敷地内に学生寮や学生マンションを大学自ら建設して、文教地域を大学自ら創造するぐらいのことがあっても良かったのではなかろうかと思います。住民(学生)が増えたら、その住民を目当てにしたお店が増え、雇用(アルバイト)の場が広がります。更地から学園都市を造ることも可能だったんじゃないですか? 自分のことしか考えず、大学しかない寂しい地域が結構あります。東海地方では、リニモ沿線に並ぶ大学がまさにそうです。
 これを北海道の旭川と稚内の中間にある、人口1,000人ほどの北海道音威子府村の「おといねっぷ美術工芸高校」という村立高校が見事に実践しています。生徒約110人は全員寮生活で、音威子府村への住民票移転が入学の条件です。村内出身者はゼロですが、ここの生徒が村の人口の10%も占めており、100人もの転入で地方交付税では重要な役割を果たし、買い物や公共施設の利用で地域に経済効果をもたらしています。生徒も寮生活の中で仲間との時間を大切にしながら、専門性の高い芸術の修練に励んでいるそうです。海外の大学には学生寮を設置しているケースが多いと聞きます。しかし、国内の大学で学生寮・学生マンションの設置に積極的なのは、筑波大学などごく僅かに過ぎないのだそうです。郊外移転している大学は人間交流に限度がある分、大学寮又は学生マンションを整備して内部で交流を深め、少しでも見聞を広められるようにすれば、内容の濃い学生生活を送ることができるでしょう。また、サービスを提供することで大学側も新しいビジネスが開拓できるはずです。

 都心と郊外。立地条件の違いは大学の方向性も変えていきます。しかし、それぞれの特性を生かして、本来大切な教育の質を競ってほしいと思います。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

歴史は繰り返す
 広島のマツダ宇品工場で元期間工員の運転するクルマによる死傷事件があった。秋葉原の事件が風化しようとするなか、またしても製造の現場で起きた社会の縮図を見せ付けた。犯人の男は「クビになった腹いせ」というが、実際は一身上の都合で退職しているとやらで食い違いを見せている。社内での冷遇やイジメがあったものと見られる。

 容疑者も不愉快なのはわかるが、
関係無い他人を巻き込むな!

 クルマにはねられた従業員に罪は無い。また、その人が期間工員や派遣社員だったどうする。世知辛い世の中を必死に生きている人々に牙を向けるのは筋違いだ。
 でも、こんなこと日本中で起きてもおかしくないところまで来ているのに、この程度で収まっているのが逆に不思議なぐらいだ。いつ暴動が起きてもおかしくないところまで来ているというのに。もはや、気力までも企業に搾取される世の中かもしれない。「最小不幸社会」だって、あれは強者・勝ち組の発想だから、大多数の負け組には不幸が収縮する気配すらないんだよ。
 企業の行き過ぎたコスト削減によって、派遣切りや社員のリストラが進むほど治安は悪化して、逆に治安維持費や社会保障費が増大した先には、消費税が高くなり法人税は減税になって、企業だけが得をして国民は損をする社会地盤を確固たるものにしてしまうだけだ。いい加減に気づいて欲しい。

 ようやく、製造現場での人材派遣労働が法律で禁止されるところまで来てたのに、あと一歩のところで雇用問題の転換点は先日の国会会期終了でお蔵入りしてしまった。きっと、この種の事件は繰り返されるだろう。歴史は繰り返す。

 早朝の出勤時間の自動車工場に突然、衝突音と悲鳴が響いた。22日、広島市南区のマツダ宇品工場で従業員ら11人が車で次々とはねられ、1人が死亡、10人が負傷した事件。殺人未遂などの容疑で現行犯逮捕された引寺(ひきじ)利明容疑者(42)は「4月に解雇された。会社に恨みがあった」と供述しているといい、社員らは、突然の惨事におびえきった表情を見せた。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100622-00000558-san-soci

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

愛知国際放送(RADIO-i)放送終了へ2
 RADIO-i終了・廃局の知らせは、東海地方に衝撃と悲しみをもたらし、ラジオ界でも激震が走っているようです。

 弊ブログでも16日にこの話題をお届けしましたが、
http://kouryudo.blog61.fc2.com/blog-entry-703.html
 翌日になって、ようやくYahoo!でもニュースが流れるようになりました。

 愛知国際放送(名古屋市東区東桜1)は6月15日、外国語FMラジオ放送「RADIO-i(レディオ・アイ)」の放送を今年9月30日で終了すると発表した。コミュニティーFM 以外でのラジオ局の閉局は全国で初めて。
(中略)開局当初から広告収入が振るわず、今年3月に開局10周年を迎えるにあたり、1月には番組内容を大幅に見直し大規模な番組改編を行ったが、2010年3月期には累積赤字が28億8,000万円に達するまでに。「経営好転につながる可能性は乏しい」と判断し、閉局を決断した。
 同社は医薬品製造などを手掛ける興和(中区)の100%子会社であるため、興和からの出向社員などで運営を行うなど、経費を削減し損失を抑えた運営も展開してきたが、続く営業赤字からの脱却には至らなかった。
 (中略)放送停止は30日24時を予定。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100616-00000047-minkei-l23

しかし、大手メディアが手を出さなかったのは、なぜだろう。親会社の株価対策?

 また、局側が「iJ」(≒DJ)に対して、今回の件について番組内では発言しないよう緘口令が敷かれたという情報も出ています。どういうことなんでしょう。突然、発表されたわけですよ。iJですら事情を把握できていない状況下で、なぜ発言に制限をかける必要があるのか。おかしな話ですよ。iJの皆さんがブログやTwitterでリスナーとコミュニケーションを図っているのが、せめてものの救いです。ここまで来て、局も変なことしちゃいけませんよ。
 今回の件で私が疑問視しているのは、2008年の子会社化の件。経営効率化というのは建前で、本当はその背景に何かがあったんじゃないか、それまでの出資者と筆頭株主の興和との間に何があったのかという点です。興和が暴走したのか、それとも出資者にさじを投げられたのか。中日新聞や中部電力・トヨタ自動車、愛知県・名古屋市といった、地元でおなじみの出資者が降りるというのは、あまりに異例な出来事です。そこが気になるんです。いずれ明らかになるでしょう。

 今回の件を機に「譲渡しないで停波しても良い」という雰囲気が経営の苦しい放送局に蔓延するのが最も心配です。

テーマ:FMラジオ - ジャンル:テレビ・ラジオ

愛知国際放送(RADIO-i)放送終了へ
20100616234631.jpg
 2010年6月16日中日新聞朝刊より。上は経済面、下は社会面。

 日本初の民放ラジオ、そして、日本初のFM放送局も名古屋でした。まさか、放送局停波第1号も名古屋からになるとは(涙)。慢性的な大赤字で夏はウナコーワ、冬はバンテリンで赤字を埋め立てていると噂(?)だった愛知国際放送(RADIO-i)が2010年9月30日で放送停止するとの衝撃的なニュースが飛び込んできました。近畿放送(KBS京都)・エフエム九州(CROSS FM)・Kiss-FM KOBEと経営破綻しながらも後継会社による経営再建が図られたというのに、停波3ヶ月前でこの情報が流れるということは、どうも名古屋には継承する意思のあるスポンサーが無かったということのようです。
SSCN5856.jpg
 RADIO-i本社があるビル。テレビ塔の真ん前にあります。栄のど真ん中に構える必要があったのでしょうか?

 愛知県3局目の民放FM局及び国内4局目の外国語放送局として、2000年4月1日に開局。先発局が送信出力10kwに対して5KWと小さいものの、送信所を標高の高い三国山(瀬戸市)に設置したため、愛知県に限らず岐阜県南部・三重県方面も広くカバーしていました。実家のある土岐市は三国山の向こうで、名古屋方面への指向性送信の逆方向でありながらクリアに受信できました。また、豊橋・浜松に中継局があり、在名局として初めての静岡県進出となった浜松では実質的に新局が開局した格好となりました。

 開局当初は6ヶ国語を用いて外国人を意識した番組編成でしたが、年々英語偏重となり普通のFMラジオ局へ変貌を遂げました。結局、外国語放送というのが地方のビジネスとして成立しなかったということです。事実、「名古屋が日本で一番景気が良い」なんて話題になっていた数年前ですら、この局は債務超過状態でCMは筆頭株主・興和のCMが1時間に1本流れるだけという民放として惨憺たる状況が展開されていました。まぁ、CBCやZIP-FMのように、安易にラジオショッピングに手を出さなかったのが、放送局としての良心だったのかもしれませんが。今年3月期までの累積赤字総額は28億8400万円に膨らんでいるとのこと。
20100616234655.jpg
 特に冷遇していた毎日新聞ラジオ欄(2010年6月16日朝刊より)。
 FM局のラジオ欄はAM局の70%しか無く、更にRADIO-iは他のFM局の70%しか番組欄を与えられなかった。

 後発局で不利というのに、新聞のラジオ欄でもFM愛知・ZIP-FMに対して明らかに冷遇されているケースもあって、営業面でのハンデが相当厳しかったようです。また、ZIP-FMと混同されている人もいるようで、年配者にこの局の事が周知されていたかは正直疑問です。ちなみにうちの親はこの放送局の事を知りませんでした。
20100616234659.jpg
 今年元旦の中日新聞ラジオ欄より

 今年の正月、異例の1月改編を断行。元日から10日間DJ無しで音楽を垂れ流す事態が発生。これは過去にもZIP-FMが行ったことがありますが、あちらは当時絶好調でFM愛知を再起不能に追い込む勢いがあった頃の話。こちらの場合は純粋に予算が無くなったのだと、その時は感じました。クリス・グレンや佐野瑛厘など、ZIP-FMで活躍していた人もこの局に移り「ij」(≒DJ)として活躍しており、当時の活躍を知るものとして積極的に聴いておりました。
 放送局、特にラジオ単営局は経営が苦しいと聞いております。今回は親会社・興和も自身が苦しくなってしまったようで、最後にさじを投げてしまった様です(ここは他にも丸栄など、名古屋資本の経営が厳しい会社をいくつも抱えている背景もありますが)。何とか、最悪の事態を回避できないかと願っております。

他の新聞の報道ですが、
20100616234647.jpg
 朝日新聞2006年6月16日朝刊より。

 朝日新聞が社会面で少し大きく取り上げたほかは、
20100616234643.jpg
 読売新聞2010年6月16日より。
 他の新聞(読売・毎日・日経)は社会面の端で小さな記事にとどまっていました。

東海3県と静岡県西部に向けて外国語による放送を行っているFMラジオ局「RADIO-i」(レディオ・アイ)が経営不振のためことし9月末で放送を終了することになりました。「RADIO-i」は平成13年4月から英語やポルトガル語、それに中国語など6つの言語でニュースや音楽番組を放送してきましたが、広告収入が思うように集まらず、開局以来10年連続で赤字経営を続け28億8000万円の累積赤字を抱えて経営不振に陥っていました。
 さらに景気の悪化で広告収入が落ち込み、今後も回復する見込みがないことから、ことし9月30日で放送を終了する
ことを決めました。放送終了後、会社は精算手続きに入るということです。

引用元:http://www.nhk.or.jp/lnews/nagoya/3005132161.html

 外国語放送などユニークな番組編成で親しまれるFMラジオ局「RADIOーi」が、今年9月いっぱいで放送を停止すると発表しました。
 「RADIO―i」の愛称で知られるFM局「愛知国際放送」は、東海地方に住む外国人への情報サービス提供と国際理解を目的に2000年4月に開局し、日本語のほか英語や韓国語など7つの言語で放送を行っています。
 しかし、開局以来赤字が続き、番組の改編や経営効率化を進めましたが、不況による広告収入の低迷などもあり、今年3月期までの赤字総額は、28億8400万円に膨らみました。
 このため、今後黒字化することは困難であると判断し、今年9月30日で放送を停止することを決めました。

引用元:http://hicbc.com/news/index.asp?cl=c&id=0002C200
[READ MORE...]

テーマ:FMラジオ - ジャンル:テレビ・ラジオ

名古屋の中3、20億円の重い代償
 名古屋市中区に住む中学3年生が、マンガ雑誌の発売前に動画投稿サイト「You Tube(ユーチューブ)」に内容をアップロードしたとして逮捕されたそうです。 
 高校時代、土曜日の朝に学校へ「週刊少年ジャンプ」を持ってくる子がいた。本来、月曜日発売のはずだが、流通の都合上、店舗には土曜日の朝に届いていたのを買ったもので、教室内で回し読みしたものだ。でも、発売1週間前に原稿がネット上に流出しているのは、作者本人でもない限り難しいことです。したがって、出版関係者が絡んでいる可能性や、出版社のセキュリティが甘くハッキングされていた可能性を疑うことも必要です。
 彼の目標は何だったのでしょうか。有料配信ではありませんから、本人の報酬はゼロです。商売っ気が微塵も感じられません。中学3年生でありながら、かなりの知識と情報を持っているようですが、せっかくの才能も悪用にしか利用できないとは不幸なことです。
 被害額20億円は少々無茶な試算だと思うが、民事による損害賠償訴訟となれば、犯人が未成年につき賠償能力がない。両親が弁済することになりそうだが、犯人の彼は親に尻拭いをさせて社会復帰するのだろうか。なんか、累犯者になりそうな予感。あぁ、恐ろしい。
 IT社会化、ネットの普及、情報の氾濫…。

 京都府警ハイテク犯罪対策室は14日、人気漫画「ONE PIECE」などを、雑誌の発売前に動画投稿サイト「You Tube(ユーチューブ)」にアップロードしたとして、名古屋市中区に住む中学3年の男子生徒(14)を著作権法違反の疑いで逮捕した。府警によると、ユーチューブへの違法投稿の摘発は全国で初めて。雑誌を発売前に手に入れ、投稿を繰り返していた。被害額は概算で約20億円とも見られ、同対策室は雑誌の入手経路などを調べている。
(中略)
 投稿した動画は800万回以上閲覧されていた。「雑誌が1冊240円~260円とすると、単純計算で約20億円の被害額になる」と京都府警関係者。14歳が与えた経済的被害の大きさに驚いた様子だ。

 漫画はほかに「週刊少年ジャンプ」(集英社)掲載の「NARUTO」「銀魂」、週刊少年サンデー(小学館)掲載の「Major」。いずれも人気作品だが、男子生徒は、発売済みの漫画ではなく、掲載誌を発売前に事前入手して違法投稿していた。「ジャンプ」の場合、月曜日発売だが、前日や前々日に手にするどころではなく、4~9日も前に入手。発売日の翌日に早くも翌週号の内容を投稿していたこともあったという。
 生徒は容疑を認めているが、入手経路や動機などについては口を開いておらず、謎のまま。府警はパソコンを押収して調べている。
 「ネタバレ情報局」のブログは佐賀県の高校1年の男子生徒(15)、沖縄県の中学3年の男子生徒(14)と共同管理しており、府警などは違法投稿の認識があったか2人から任意で事情を聞くとともに、逮捕された男子生徒に共犯者がいなかったか捜査を行っている。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100615-00000038-sph-soci

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

初めての三重スリーアローズ
SSCN5843.jpg
 6月9日、久しぶりにナゴヤ球場へ行ってきました。時間があったので、昼休みも兼ねて1時間半ほど野球観戦をしていました。
SSCN5844.jpg
 実は今日の目的はドラゴンズの若手ではなく、相手チーム・三重スリーアローズです。独立リーグチームとの交流試合なので、入場料無料だったのです。
SSCN5848.jpg
 平日の真昼間だというのに、予想以上のファンが詰めかけていました。
SSCN5847.jpg
 やっぱり、一番人気は「ブーちゃん」です。後半戦には1軍に上がって来い!!
SSCN5846.jpg
 売り子さんも1人いました。スタンドを歩きまくります。独占状態ですから、歩合給も弾んだことでしょう。
SSCN5845.jpg
 ドラゴンズの2軍と対決する三重側の応援団もいました。
DSCN5824_convert_20100610021958.jpg
 三重のナイン。3塁コーチには元ドラゴンズの前原博之さんがいました。
SSCN5849.jpg
 5回表まで両チーム互角でした。「2軍よ何やっとるんや!」「プロらしくせぇや!」など、ドラゴンズがナゴヤ球場を本拠地としていた頃を彷彿する危険なヤジも飛び出していましたが、5回裏に2点タイムリーが飛び出すと「ようやくプロらしい野球になった」と歓声に変わっていきました。7回裏に4点を追加したところで、時間が来たのでスタンドを去りました。

 ところで、今回の三重スリーアローズについて調べてみました。
 2008年に設立し、2010年からの関西独立リーグ加入を目指したものの、2009年関西独立リーグのゴタゴタで脱退。「ジャパン・フューチャーベースボールリーグ(JFBL)」を設立し、大阪の大阪ゴールドビリケーンズと合流し2チームでリーグを結成するも2チームでは運営が難しいのか、四国・九州アイランドリーグとの間で60試合の交流戦を実施するなどしているとのこと。淡路島のチーム参入が飛んだものの、愛知県内でも参入チームの動きがあるらしいです。
 ところが、観客動員をみていると独立リーグはどこも厳しいようで、三重の場合、ホーム試合での観客動員数の最高は、今年4月3日に津で行われた大阪ゴールドビリケーンズ戦の890人。最高とはいえ、1,000人にも満たないのです。そして、20日後の4月23日の同じ津で行われた大阪ゴールドビリケーンズ戦では290人。早くもワースト記録です。たった3週間で1/3になってしまうのは、極めて厳しい運営であることを象徴しています。ちなみに、関西独立リーグでは、今年5月1日に大東市で行われたコリア・ヘチ対紀州レンジャーズ戦で観客数がたったの25人だったそうです。町内対抗の草野球だって、もうちょっと人が集まるレベルです。これでは球場の使用料すら賄えません。(【参考】新 プロ野球 観客動員 ランキング 速報 http://blog.goo.ne.jp/renee_2008/)やはり、関西の場合、阪神タイガースという鉄板がありますし、オリックスも、そして人気の女子野球リーグもあります。独立リーグの入る隙間がなかなか見えないですわな。三重スリーアローズも中日ドラゴンズという鉄板の下で結構苦しい運営を続けているのでしょう。一方、北信越BCリーグは地元に球団が無いことから、地元で人気が定着しつつあり、観客動員でも独立リーグで一歩リードしています。
 スリーアローズのサイトを見てわかったことは、なんと応援団もボランティアらしいです。野球チームを地域に根付かせるって大変ですね。三重にしっかり根付くように頑張ってくださいね。

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ