FC2ブログ
名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

初めての三重スリーアローズ
SSCN5843.jpg
 6月9日、久しぶりにナゴヤ球場へ行ってきました。時間があったので、昼休みも兼ねて1時間半ほど野球観戦をしていました。
SSCN5844.jpg
 実は今日の目的はドラゴンズの若手ではなく、相手チーム・三重スリーアローズです。独立リーグチームとの交流試合なので、入場料無料だったのです。
SSCN5848.jpg
 平日の真昼間だというのに、予想以上のファンが詰めかけていました。
SSCN5847.jpg
 やっぱり、一番人気は「ブーちゃん」です。後半戦には1軍に上がって来い!!
SSCN5846.jpg
 売り子さんも1人いました。スタンドを歩きまくります。独占状態ですから、歩合給も弾んだことでしょう。
SSCN5845.jpg
 ドラゴンズの2軍と対決する三重側の応援団もいました。
DSCN5824_convert_20100610021958.jpg
 三重のナイン。3塁コーチには元ドラゴンズの前原博之さんがいました。
SSCN5849.jpg
 5回表まで両チーム互角でした。「2軍よ何やっとるんや!」「プロらしくせぇや!」など、ドラゴンズがナゴヤ球場を本拠地としていた頃を彷彿する危険なヤジも飛び出していましたが、5回裏に2点タイムリーが飛び出すと「ようやくプロらしい野球になった」と歓声に変わっていきました。7回裏に4点を追加したところで、時間が来たのでスタンドを去りました。

 ところで、今回の三重スリーアローズについて調べてみました。
 2008年に設立し、2010年からの関西独立リーグ加入を目指したものの、2009年関西独立リーグのゴタゴタで脱退。「ジャパン・フューチャーベースボールリーグ(JFBL)」を設立し、大阪の大阪ゴールドビリケーンズと合流し2チームでリーグを結成するも2チームでは運営が難しいのか、四国・九州アイランドリーグとの間で60試合の交流戦を実施するなどしているとのこと。淡路島のチーム参入が飛んだものの、愛知県内でも参入チームの動きがあるらしいです。
 ところが、観客動員をみていると独立リーグはどこも厳しいようで、三重の場合、ホーム試合での観客動員数の最高は、今年4月3日に津で行われた大阪ゴールドビリケーンズ戦の890人。最高とはいえ、1,000人にも満たないのです。そして、20日後の4月23日の同じ津で行われた大阪ゴールドビリケーンズ戦では290人。早くもワースト記録です。たった3週間で1/3になってしまうのは、極めて厳しい運営であることを象徴しています。ちなみに、関西独立リーグでは、今年5月1日に大東市で行われたコリア・ヘチ対紀州レンジャーズ戦で観客数がたったの25人だったそうです。町内対抗の草野球だって、もうちょっと人が集まるレベルです。これでは球場の使用料すら賄えません。(【参考】新 プロ野球 観客動員 ランキング 速報 http://blog.goo.ne.jp/renee_2008/)やはり、関西の場合、阪神タイガースという鉄板がありますし、オリックスも、そして人気の女子野球リーグもあります。独立リーグの入る隙間がなかなか見えないですわな。三重スリーアローズも中日ドラゴンズという鉄板の下で結構苦しい運営を続けているのでしょう。一方、北信越BCリーグは地元に球団が無いことから、地元で人気が定着しつつあり、観客動員でも独立リーグで一歩リードしています。
 スリーアローズのサイトを見てわかったことは、なんと応援団もボランティアらしいです。野球チームを地域に根付かせるって大変ですね。三重にしっかり根付くように頑張ってくださいね。
スポンサーサイト



テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ