名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

「ぴあ」関西版休刊に想う
 雑誌「ぴあ」中部版が消え、今度は関西版も消滅ですか。情報が瞬時に手に入るようになった時代、もう紙媒体では時代遅れですよね。時代の流れを感じます。
 高校時代(15年前)、恥も知らずにラジオや雑誌へのネタ投稿に明け暮れた毎日を過ごしていた時期があります。その頃によく読んでレベルの高さにうなっていたのが、JTB時刻表の「ぐったいむ」と雑誌ぴあの「はみだしyouとpia(ゆーとぴあ)」。採用され、雑誌に掲載(といっても、ページの端に1行で書かれるだけ)されても商品とか一切もらえないのに毎週送り続けるバイタリティのある職人さんが多い投稿欄でした。関東版もそこそこなんだけど、特にぴあ関西版の「はみだしyouとpia」のレベルの高さには毎号笑いまくっていたことを思い出す。一応、ぴあ中部版には何度か採用されたことがあるんですけど、中部版はネタのレベルが低かったんですよね。
 中部版の「はみだしyouとpia」が消滅してから、この雑誌から遠のいていたのですが、関西版だけは随分後まで続いていたかと記憶しています(よく立ち読みしていました)。
 青春の1ページを飾った、雑誌「ぴあ」。ありがとう。

エンターテインメント情報誌「ぴあ関西版」(隔週刊)が10月7日発売号を最後に休刊することが30日、分かった。
 同誌は、発行元のぴあによると、1986年創刊。94年には約25万部を発行していたが、最近は4万部程度に低下していた。年内にチケット情報などを掲載する新メディアをつくるという。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100730-00000089-jij-soci
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

そこまでしてカネが欲しいか?
 死んだ親の年金で生活する輩がいるらしい。死亡届を出さない限り、体は無くとも書類上で生き続ける親を利用した年金の不正受給。今後、激増しそうだね。これぞ、親のすねかじり? 骨の髄まで吸い取られ、親も浮かばれんぞ。
 少し前、「たかじんのそこまで言って委員会」で辛坊治郎が話していたネタが、現実のものになっている。確か100歳以上の高齢者のうち、厚生労働省が確認できたのは半分だけ。残りは消息がつかめないという内容だった。今後、役所が家々を訪問して確認できない人には支給打ち切りとか、何らかの対策を講じないと団塊世代の連中もこの手の犯罪に手を染めかねないと思う。就職難、更にはアルバイトすら書類選考があるような時代になったのも、65歳まで年金支給が繰り下げになったことによる、生活費確保のために職にしがみついたエゴ丸出しの結果である。
 個人情報保護を目的に長寿番付がなくなった。住民基本台帳のみでしか情報が把握できなくなった背景を利用した年金の不正受給。紛れもない犯罪行為である。生活保護を求める人に認定どころか申請用紙すら配らない役所は、一方で本人確認すらせずに書類上のデータだけで年金を支給し続けている。明らかに矛盾している。

 全国の長寿上位に認定されていた東京都足立区の男性(111)が、実は約30年前に死亡していたことが29日、分かった。自宅で一部白骨化した状態で見つかった。
 男性は明治32年7月22日生まれ。今月26日に足立区の職員らが111歳の誕生日を祝って記念品を贈るために自宅を訪問したところ、81歳の娘が「父は誰とも会いたくないと言っている」と話し、記念品も辞退した。
 その後、53歳の孫が千住署を訪れ、「祖父は『ミイラになりたい』『即身成仏したい』と言って30年前に自室に閉じこもったままだ」と説明。直後に同署員が自宅でミイラ化した男性の遺体を発見した。
 足立区によると、高齢者の安否を確認していた地元の民生委員が男性に会うことができなかったため心配し、今年2月に区に連絡。区の担当者が訪問したが、この時も「本人が会いたくないと言っている」と家族に拒絶されていたという。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100729-00000559-san-soci

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

忙しき日曜日
 7月25日、1日中お祭りをはしごしてきました。
SSCN6244.jpg
【豊浜鯛祭り】
 「天下の奇祭」として知られる愛知県南知多町の鯛祭りを見学。個性的な祭りです。せっかく造った立派な鯛が…なことに。豊漁祈願のお祭りなのだそうですが。午後まで滞在し、名古屋へ直行。
SSCN6245.jpg
【CBCラジオまつり】
 いろいろイベントがありましたが、今回のお目当ては北野誠さん、「これ」一本に絞りました。3年前、大阪厚生年金会館での「サイキックミーティング」以来、久しぶりの「生」誠です。肖像権対策で約50m以上離れた位置からズームなしで撮影し無理矢理拡大し、更に公開用で縮小させています。ピンボケ写真を意図的に撮るって結構大変でした。缶ビールの差し入れがあり、ビールを飲みながらのステージ。濃いトークに酔いしれる夕暮れでした。
 ところで、いつから「CBC名古屋夏祭り」から名称変更したのでしょうか。このタイトルに変更したということは秋にCBCで行われていた危険な(?)「CBCラジオまつり」と統合されちゃったんですかね?
 コボさんやつボイ先生のステージも見たかったのですが、次のイベントのため地下鉄に飛び乗ります。
SSCN6246.jpg
【豊田おいでん祭り】
 ここ数年はできる限り行っているのですが、今年も花火は魅せてくれました。ところが、花火見学のマナー・主催者及び警察の交通規制・お祭り輸送など、言いたいことがあり過ぎ。

 折を見て、その時の模様を公開していきます。まずは、取り急ぎご報告まで。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

朝まで生テレビ「若者不幸論」
 久しぶりに「朝まで生テレビ」にハマった。なので、久々の視聴レポートです。

 「不幸な若者をどうすればよいのか」がテーマ。序盤は各論客がプレゼンを行う。今回の論客で興味を持ったパネラーは東浩紀。一部の筋では有名な人らしい。東は田原の隣で序盤は半ば呆れ顔で完全に傍観者状態。プレゼンや議論進行についてツッコミを入れる東。
 あまりに論客間で見解の乖離が激しいので、田原総一朗が若手論客陣の解説をしながら進行するという異例の展開。田原も「サンデープロジェクト」が終了してから急に丸くなった印象がある。

 そこにカチンときたのが堀紘一。3時半過ぎの東とのバトルが最高だった。再三煽りたてた挙句、堀に「帰れ!」って言われた東が半泣き状態でキレて退場。頭でっかちでワガママなんだよな。最近の若い論客連中は。しかし、5分ほどして突然の復帰w。すると、マシンガンの如く持論を展開し私を大いに唸らせてくれた。「そもそも、この議論が日本の閉塞感や不幸を生み出す象徴」とぶった斬りした上で、「諸外国は日本と比べたらGDPも低いし賃金も高くないけれども文化があるから幸せと思える脳がある。だから日本も文化を大切にすべき」と語る。確か、アジアの内陸国・ブータンだっけ「国民総生産 (Gross National Product, GNP) で示されるような、金銭的・物質的豊かさを目指すのではなく精神的な豊かさ。つまり国民総幸福量(Gross National Happiness, GNH)の増大による幸福を目指すべきだ」という考え方の王様がいるんだよね。東が言いたいのはこのようなことなのだと思う。「貧困でも幸せであるのが、文化なのだ」。
 東も堀も言いたいことは分かる。ただ、これは完全に世代間対決になっているので、意見の合致を見ることは無いないだろう。ただ、双方ともエリート。本当の底辺を理解できているかは大いに疑問だ。
 団塊以上の世代が良いトコ取りをして、若者が泥をかぶるのが最近の社会である。ホリエモンだって、村上ファンドだって、結局は爺どもに潰されたのだ(一部で犯罪行為があったのは事実だが)。これだけは間違いない。いかに団塊世代を追しのけるか、舞台から引きづり下すかが問われているのだ。

 トークもそうだが、私を釘付けにしたのは堀紘一。俺は成功者なんだと言わんばかりの態度。プライドが許せないのだろうが、その自信満ち溢れた表情の反面、薄っぺらい「帽子」がなんとも言えなかった。その程度の薄っぺらいプライドは脱げないのですか?
 残りのパネラーでは「嫌韓流」漫画家の山野車輪が結構頑張っていた。以前、「たかじんのそこまで言って委員会」では、ド素人状態でボロボロだったが、論客としての素質が芽生えつつある。視点が貧乏漫画家や同人誌あたりのインディーズ視点なのでややチープな印象は拭えなかったが、時には正論もブチ噛ましていたのは好感触だった。今後に期待。

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

猛暑での火災


 自宅のすぐそばで火事がありました。いや、本当にビックリしましたわ。今日の中日新聞朝刊にも結構大きく載っていました。
 昨夜は自宅近くでもまだ焦げ臭さが残っていました。火事場泥棒対策でしょうか、赤色灯をまわした覆面パトカーが現場を一晩中監視していました。なんで、このクソ暑い時期に真昼間から火事が発生したのか、原因究明が待たれますが、この家に暮らしていた方がお一人亡くなっているそうで、お悔やみ申し上げます。
 古い商店街(といっても商店街自体は事実上崩壊しているのですが)の一角、完全な下町風情の残る渋い住宅密集地です。ここは家具屋さんでしたが、ここ数年は開店休業状態でした。ひとつ間違えば大火になる恐れもある地域だけに、お隣にあったクリーニング屋さんが廃業し、更地になっていたことが幸いして延焼を最小限(交差点の対角線上の家屋を一部焦がす程度)で食い止めることができたのは不幸中の幸いでした。
 決して、他人事ではありません。他人に迷惑をかけないようにしましょう。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

遠州鉄道、高速バス事業へ本格参入
 「東の遠州鉄道、西の両備グループ」と私が勝手に呼んでいる優良地方バス事業者。その東の正横綱・浜松市の遠州鉄道は、高速バス事業に消極的な事業者として知られていました。そのため、高速路線と言えば、セントレア輸送の「e-wing」に限定していました。ところが、この夏、16年ぶりに本格的な高速バス事業を復活させようとしています。
 まずは、横浜への高速バス。低価格路線で新幹線にガチンコの勝負です。交通渋滞の面もありましょうが、都内に分散してしまう細かいニーズ(東京駅・新宿・池袋・TDR…)に応えきれないので、最大公約数的に敢えて都内に入らずに敢えて横浜で止めて、あとはお好きな方面へどうぞっていう発想がいかにも遠鉄らしい。
 もう一つは昼神温泉・飯田へのバス。正式には「遠鉄直行バス」というツアーバスとしての位置づけのようですが、成績次第で路線化の可能性もあるそうです。ところで、このバスの経路はやっぱり「東名~東海環状~中央」と行くのか、それとも最短距離(国道152号)をぶち抜くのか。でも、静岡・長野県境は大型バスでは突っ込めないはずなのと、浜松~飯田駅間を3時間15分で走るので前者が有力ですかね。ちょっと気になります。

 まさかのところでも、路線バス事業者の地殻変動は続いています。

【参考】遠鉄バス公式サイトhttp://bus.entetsu.co.jp/index.htm 

 遠州鉄道(浜松市中区)は16日から、浜松駅-横浜駅間の高速バス「イーライナー」の運行を始める。都内や羽田空港にもアクセスしやすく、運賃を低く抑えることで年間2万3000人以上の利用を目標とする。
 イーライナーは毎日2便を運行。静岡県内では浜松駅から磐田インター駐車場まで計6カ所に乗降場所を用意した。浜松駅からは午前6時40分と午前8時にそれぞれ出発、約4時間後の横浜駅着を予定している。往復の料金は大人が7000円、子どもが3500円。9日から予約の受け付けを開始する。

引用元:http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20100706/CK2010070602000180.html?ref=related

 阿智村の昼神温泉や飯田市に31日から、遠州鉄道(浜松市)が高速バスの直行便を運行する。21日には、同社の竹山英夫常務らが同温泉郷などを訪れ、岡庭一雄村長らの歓迎を受けた。前日までの予約で飯田市方面からも乗車ができる。
 南信での乗降場所は、飯田駅前と昼神温泉で、週末と月曜、火曜の4日間の運行。飯田駅前からは午後4時30分に出発する。
 11月までの期間限定だが、高速バス事業の強化を狙う同社では路線化も検討している。

引用元:http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20100722/CK2010072202000014.html?ref=rank

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

狙う記録・偶然の記録
 ドラゴンズの連続無失点試合のプロ野球記録「5」、連続無失点イニングはセ・リーグタイ記録の「50」で途切れた。しかし、この記録は偉大な記録として称えるべき記録だと思う。相手が広島・横浜という下位チームとはいえ、この記録の意味はドラゴンズの守りの野球が完璧に機能した証なのであって、指摘や批判の対象となるのは、むしろ1点も取れない相手チームの方だ。
 そもそも、今回の記録はねらって取れるようなものではない。記録というのは2種類あって、打者のホームランや投手の勝ち星やセーブは狙うことのできる記録と、コツコツと積み重ねた完成度の高い仕事による偶然の結果による記録があり、今回の記録は後者の記録である。連続無失点記録があと一息のところで途切れたのは残念だが、圧倒的な強さだったV9時代の巨人と肩を並べたのだから、今のドラゴンズの戦力からしてもいかに偉大な記録かということは分かることだろう。
 後半戦、いきなり巨人戦というのは少し気がかりだが、先回も3タテしている。勝ち越すことができれば後半戦に奇跡が起こる??

連続無失点試合のプロ野球記録「5」を達成していた中日は21日、ナゴヤドームでの横浜戦で四回に2失点。連続無失点イニングはセ・リーグタイ記録の「50」で途切れ、セ・リーグ記録更新と、プロ野球記録「52」には届かなかった。
 中日は16日の広島戦(マツダ)から零封勝ちを続け、5試合の内容は、16~18日の広島戦は山井、中田賢、チェンが完封。19、20日の横浜戦は継投だった。21日の横浜戦は、先発の吉見が二回1死満塁のピンチを切り抜けるなど三回まで無失点に抑え、巨人が1966年にマークしたセ・リーグ記録「50」に並んだ。しかし四回、ハーパーに2ランを浴びた。五回までゼロ行進を築けば、1リーグ時代の1942年に阪神が達成したプロ野球記録「52」に並んだが、惜しくも大記録を逃した。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100721-00000020-maiall-base

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

あおなみ線みなと祭り輸送
 7月19日、7月の3連休最終日は花火を見に港区の「みなと祭り」へ。日中は岐阜に出かけており、名古屋駅からあおなみ線経由で現地入りの予定が、
SSCN6058.jpg
 稲永駅ホームにて。ここでええわ。現地までこの駅から20分歩くのが嫌なので、ホームから花火見物しました。ドラゴンズも4連勝で、大変気分の良い花火見物でした。駅前のくら寿司で祝杯をあげました。
SSCN6059.jpg
 花火終了後、帰路に就く花火客。名古屋駅まではこちらの方が早いこともあって、混雑してきました。
DSCN6050_convert_20100720115614.jpg
 券売機に並ぶ帰りの客。どうして、並ぶのか。あおなみ線でも「ユリカ」などのトランパス系カードは利用可能だというのに。まさか、持っていないのでしょうか? アホとしか思えません。私は「ユリカ」がありましたので、混雑を横目に改札をくぐりぬけました。トランパス系カードすら持たぬ客って、どんなの客? 市外でも名鉄は導入していますから、普段JRや近鉄しか利用しない人なのでしょう。名古屋の街をまわるなら、ユリカって必須アイテムだと思っていましたが、これだけ券売機の前で並ぶ人がまだいるとは。東海地方の公共交通の現実を垣間見ることができました。
DSCN6051_convert_20100720120933.jpg
 おそらく、あおなみ線係員が帰りの切符を販売していたと思しきブース。あまりの行列に退散した模様。機械任せにした方が清算楽だもんな。トランパス系カード利用より、現金の方が助かるし。なんて考えだったりして。経営破たんした鉄道会社の連中の考えることです。たかが知れています。
SSCN6060.jpg
 夜10時過ぎの稲永駅ホーム。この駅、ホーム上の階段付近の通路が極端に狭い構造上の欠点があるのですが、その狭い通路に座り込む人が多く混雑を一層ひどくしていました。
SSCN6061.jpg
 お祭り輸送での増発は一切なし。10時を過ぎると運転間隔も伸び、混雑も激しくなりました。
SSCN6062.jpg
 4両編成の電車はすし詰め状態。でも、これだけ乗っても赤字なのだから困ったものですね。この先の荒子川公園駅からも乗車があって、あおなみ線でまさかのラッシュ体験でした。

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース