FC2ブログ
名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

2010年参院選期日前投票
 7月10日夜、名古屋市S区役所へ期日前投票に行ってきました。


 愛知県のポスターにはイメージキャラクターとして、ここ数年の常連・ドアラに加え、今回はSKE48も加わっています。こちらはあんまりカネかかってなさそうですね。ところで、彼女達には選挙権あるんですか?


 いつも思うのですが、名古屋市S区役所職員作成のこんな装飾、無駄以外の何物でもありません。こんなの造るために人件費を割いていると思うとムカつきますね。

 6階の会議室が投票所になっていました。期日前投票なのでおなじみの「宣誓書」を書くとカウンターへ向かう。カウンターには優秀な名古屋市職員がずらり並んでお出迎えです。驚くのは投票所の入場券にあるバーコードを読み取るだけの係が1名、宣誓書をチェックするだけの係が1名という構成で2組・合計4名が並んでいました。1人で2役ぐらい平気でこなせるはずなのですが、優秀な名古屋市職員はわざわざ分割して職場内で残業手当のシェアリングを実践しているようです。
 選挙区と比例代表の投票をサッサと片付けて帰ってきました。

 S区役所での宣誓書や会場の外観はこちら→http://kouryudo.blog61.fc2.com/blog-entry-459.html昨年の衆院選での模様です。これとほぼ同じです。


 投票すると、こんな証明書を手に入れることができます。「1人1枚」と掲示はありますが、実質的に適当に並べているだけで欲しい人は勝手に持ってけ程度の扱いです。少し前はスーパーで5%引きなど、特典も各地でありましたが、不況の影響でしょうか、そんな話もパッタリと聞こえなくなりました。


 実は、今回の選挙で期日前投票のお手伝いをさせていただく機会がありました。後日、その模様を報告したいと思います。
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記

全国一斉地デジテスト

 7月4日、17時59分から1分間、NHK及び民放すべてのTVチャンネルで『全国一斉地デジテスト』が放送されました。全てのチャンネルを砂嵐にして「いまだにアナログテレビを見とる奴は、来年7月からこうなるから覚悟しいや!早く地デジに変えろ~」っていういわゆる脅迫啓蒙番組。出先だったので、近くの電気屋さんで比較してみることにしました。


 画面はNHK総合テレビ。左がデジタル。右がアナログです。「ゲゲゲの女房」のキャスティングでパロディドラマを流していたNHK。松下奈緒ええなぁとTVを眺めていたら、横で「旦那の左手が生えとる!」と驚く婆さま。あれはフィクションですから(笑)。


 午後5時59分、地デジカと地デジ推進大使の在京女子アナが登場。


 放送はデジタルとアナログの2つの扉が用意されていて、それぞれの扉が開くというものです。地デジカが扉を開けると…。


 アナログテレビの場合は映像の無い画面となり、地デジ化を呼びかけるという内容。完全地デジ化まで1年、こんな放送が増えてくるのではないでしょうか。砂嵐は実質10秒ほどでした。


テストはあっさり終わり、何事もなかったかのように6時のニュースが始まりました。

 少し前、石川県珠洲市で先行実施された実験では、一斉にアナログ放送が完全停波し、純粋な砂嵐になった映像をニュースで見ていたので、ああなるのかと思いきや、ちょっと期待外れでした。
 しかし、全国の9割以上の地域で何らかの形で地上デジタル放送を見られるようになった状況で、まだ地デジ化できてない家庭(私の家も含む)って多くは経済的理由が絡んでるんだと思うんです。経済的弱者を精神的に追い詰めて何が「最小不幸社会」なんでしょう。 今後も月一・週一、そして毎日と回数が増えて、最終的には1時間1回とか、ドラマやバラエティが佳境となる毎時40~45分頃に仕掛けてきたりして、アナログ視聴者への嫌がらせは更に加速するのでしょう。
 しかし、今回の実験を機に改めてアナログ最後の日まで頑張るぞ!って決意をした人、結構多いかも。 

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ