FC2ブログ
名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

2010ぎふチャンラジオまつり
SSCN6784.jpg
 8月29日、昨年に続き「ぎふチャンラジオまつり」に行ってきました。昨年は岐阜駅前の「タワー43」でしたが、去年行った会場が学習塾になってしまった(あそこは元々名古屋の有名家具店のスペースだったが、開店1ヶ月ほどで会社が倒産し閉店した空きスペースだった)ことから、今年はお隣のビル「じゅうろくプラザ」に変更となりました。
SSCN6785.jpg
 今年は各番組パーソナリティと番組に各一人リスナーが参加し、番組対抗で唄を歌ったりクイズに挑戦していました。私にとって、ぎふチャンラジオといえば、
SSCN6786.jpg
本地洋一アナ

  このオッサンアナウンサーに魅了されて数年。一宮・岐阜方面への移住を真剣に考えたこともあるほどです。豊富な知識量・卓越したニュース解説・どこでも平気で取材してしまうタブー無き取材姿勢。この人ほど過激なアナウンサーを他には知りません。そして、恐ろしくマニアックな趣味の世界など、子どもみたいなオッサン、しっかりしていそうで実はいい加減そうなオッサン。でも、魅力的なんですよ。
 名古屋生まれで現在も名古屋在住(番組での発言より)。私が一宮の職場へ通っていた頃、朝の名古屋駅で良くお見かけしました。いつも小難しい顔して新聞を読みふけており、ネタ探しをされていたようなのでお声はかけずに一宮駅でそっと見送ったことが何度もあります。
 いまや、名古屋ローカルタレント最後の砦の様相を呈してきた岐阜放送も他局に変わらず厳しいようで、ここ数年で多くのタレントが撤退又は番組の大幅縮小の憂き目となり、還暦を超えて局の看板を背負うことになった本地アナです。
SSCN6787.jpg
 今回は、ぎふチャンラジオパーソナリティの昔の写真がありまして、現在との対照を楽しむコーナーがありました。
SSCN6788.jpg
 やはり、注目はこちら。何十年前の写真でしょうか。お変わりありませんね。本地アナ
SSCN6789.jpg
 「月金ラジオ」相方(実質的なメインパーソナリティ)の吉田早苗さん。この頃から前髪アップアップなのが印象的でした。
SSCN6790.jpg
 以前「月金ラジオ」金曜日の担当だった伴良一さんを囲んでライブ前のスリーショット。
SSCN6791.jpg
 そして、大詰め。「ぎふチャン音頭」の準備。踊り子さんがステージ上に登場です。平均年齢軽く60歳超えてます。ちなみに、来場者も平均年齢が軽く60歳超えてます。冗談抜きでぎふチャンのリスナーは濃いです。そして、マニアック。永遠のラジオ青年ばかりです。
SSCN6792.jpg
 昨年同様に、ビクターの民謡の先生を招いております。
SSCN6793.jpg
 さぁ、「ぎふチャン音頭」です。ラジオ生放送では1回でしたが会場では2回流れ、いずれも伴さんの生歌で行われました。この踊り、パーソナリティや踊り子さんに加え、一般人も乱入OK。昨年はイスを直前に撤去して踊りスペースを確保したことから一般人が踊りに参加したのですが、今年はイス撤去が無かったので参加者は少なめでした。

 「ぎふチャン音頭」といえば、昨年のラジオまつりで本地アナが参加していなかったことをスクープした弊ブログ。今年も当然、本地アナに注目しておりました。ちゃんと踊りに参加するのか。
 すると、衝撃の事実が判明しました。
SSCN6794.jpg
 本地アナに加え、昨年猛ツッコミをした早苗さんもぎふチャン音頭に参加していませんでした。しかも、ブログ用なのか何度も会場の撮影をされていました。総合司会という事情もあったのですが、踊り姿を見たかったです。来年こそ、頼みますよ!
SSCN6795.jpg
  今回のイベントでは、アンケートを記入。「ぎふチャンへの要望」という欄があったので、
・ポッドキャストによる番組のネット配信(曲部分は全面カットで良い)希望。
・名古屋方面への送信方式の改善希望(愛知県内で岐阜の情報に飢える岐阜県出身者が多い)。
・戸井康成さんのレギュラー復活希望。
などを書いてみました。
 次に厚紙を渡され、各ブースに掲示しているキーワードを並べると、番組パーソナリティのサイン入りクリアファイルが先着550名にプレゼント。さらに、各パーソナリティの直筆サインを集めてビンゴゲームを行い、揃うと豪華賞品がもらえるゲームを実施。
SSCN6800.jpg
 ブースや会場をフラフラしている各パーソナリティから、直筆サインをもらい集めます。
(左:竹内万理さん、右:西金之助さん)
 私はもちろん、あのお方のサインを頂きに上がりました!!
SSCN6801.jpg
 家宝とさせていただきます。
 確か肩書きはアナウンス部長なんですが現場主義を貫いており、おそらく最後までアナウンサーとしてラジオで全うされることでしょう。これからも、ウンチクやボヤキを聴かせてください。大ファンです。

「そんな思いがいたしました。(本地洋一風)」
スポンサーサイト



テーマ:AMラジオ - ジャンル:テレビ・ラジオ