名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!自信があるから、お勧めできます!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋市議会リコール署名縦覧
 名古屋市議会リコール署名が、署名の有効・無効の判断で揺れています。私も署名しながら、疑問票扱いとなり調査票が贈られる始末で、振り回されてしまいました。私の署名が有効に処理されているか確認をすべく、11月28日に昭和区役所へ行ってきました。
20101130003019.jpg
 会場は区役所3階の総務課窓口前。応対してくれた職員は同じ建物にある保健所の職員。職員が交代で縦覧の応対を行っていた模様。
20101130003038_20101130012312.jpg
 まず、受付票に今日の日付・住所・氏名を記入します。
20101130003048.jpg
 すると、3ケタのナンバーリングを押したオレンジの紙を渡されました。番号札のようなものです。日曜日の夕方でしたが、800番台でした。
20101130003053.jpg
 奥で職員がゴソゴソと署名用紙を探しています。
20101130003057.jpg
 その間、イスに座って待っていると、「番号札@@@番の広●さん」って感じで呼ばれます。
 ちょっと待て。あのさぁ、番号札持たせながら、名前で呼ぶって番号札の意味無いじゃん!優秀な名古屋市職員殿!

 私が心配していた点は3点。
 まずは、住所表記の問題。東区では「東区矢田」を少し前までの「東区矢田町」と書いた人が無効になる事態が報告されています。年配の人が昔のままで書いて無効というケースが多いようです。習慣を変えるって結構大変なことです。郵便でも届くのに、これが無効と言うのはおかしな話です。
 次に代理署名の場合。選挙のお手伝いをしたことがありますが、高齢者を中心に字が書けない人に対して「代理」で候補者名を書いて投票するケースがあります。これは公職選挙法上では有効なんです。今回の署名でも寝た切りの人や高齢者の人など、署名が困難な人に対して代理署名した場合は無効扱いになっています。しかし、拇印は代理できないはずであり、選管は当事者を訪問してでも調べるべきなのですが、「俺がルールブック」という態度で、都合の悪い署名を排除してしまったのです。
 最後は戸籍・住民票・有権者名簿における「氏名表記」が旧字の人の件。私、名字は戸籍上旧字なんです。ところが、旧字は画数が多い上に若者を中心に読んでもらえないことから、常用漢字(略字)を日常では使っているんです。だから、本来「廣・澤・眞・濱」などと書かねばならないところ、つい「広・沢・真・浜」と書いたら有効となるのか、実はここを最も心配していました。私が心配していたのはここです。

 署名簿は私が書いた紙だけを抽出して持ってきました。幸いにも私の署名は「有効」。ホッとしました。ところで、今回の署名でなぜ私が疑問票扱いになったのか職員にただすと、署名欄の裏面を見せて「受任者の住所・氏名が未記入の為」と説明してくれました。
 受任者欄は署名者にはわからない位置にあります。自発的に確認できた署名者はいないと思います。また、受任者を信用していた人も多いはず。そもそも、署名する側も運動に賛同しているのだから、わざわざ受任者に向かって「アンタ本当に受任者かね?」なんて、アホな質問をする者はいません。

 今回のリコール署名が、ほんの些細な記載や選管の読み取り方で、ことごとく有効票が無効に追いやられています。こんな不公正な判定が横行するようでは、今後の署名制度の在り方が問われることになるでしょう。
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

名古屋市議会リコール不成立
 成立するかが微妙であった、名古屋市議会リコール署名。リコール成立基準である365,795人に対して、有効判定された署名は353,791人にとどまり、96.71%という驚異的な惜敗率で不成立となりました。弊ブログでも11万人もの「疑問票」の設問で、極めて悪質なひっかけ問題により無理矢理署名を無効にするケースに私も怒りました。
 しかも、朝日新聞が速報で判断基準を流した半面、市民の8割近くが読む中日新聞は調査票の締め切り後に有効・無効の判定基準を掲載するひどさ。中日新聞もグルと言われても仕方ないひどい内容でした。市議会や選管の連中の「どや顔」が伺えるような出来過ぎの数値です。縦覧と異議申立てなどもあり、最終の効力決定は12月半ばになるとの情報もあります。ただ、それでも結果が翻る可能性は低いとみられます。
 一方、署名の収集方法では違法な署名も見られ、仮にゴリ押してリコールを成立させても怨恨を残すことでしょう。流石に署名運動側の肩を持つことができませんでした。「ネットワーク河村市長」や「河村サポーターズ」など、あまりに杜撰な署名を進めたグループの連中よ、延べ46万人もの市民の努力を無駄にしやがって!名古屋市民に向かって土下座しろ、バカモン(怒)!!!また、河村市長が党首である「減税日本」も動きが見られません。全市で40名の擁立による市議会の最大会派への動きも、私の暮らす昭和区では辻立ちはおろか、候補者が誰になるのかすらわからない状態です。仮に来年2月にトリプル選を行うとしても、知名度が全くない状況ではいくら河村印の候補であろうとも、今回の市会議員で展開されるドブ板選挙では苦戦したかと思います。

 今回は敗れました。でも、これで終わりではありません。昨年の政権交代時の自民党と同様、市会も任期満了まで甘い汁を吸いつくすつもりなのでしょう。来年の市議選こそ、名古屋市民の良識が試される天王山となることでしょう。今回の結果を名古屋市民は決して忘れてはなりません。今回の件で市民の市議会への怒りが増幅されたものと思います。案の定、市議会議員の報酬半減に歩み寄る政党も出てきました。なぜ、今更の歩み寄りなのか、もう言わなくてもわかりますよね。
 選挙への準備期間が延びたのですから、減税日本には有利になったはず。支持の輪を構築して再び挑戦しましょう!夢、負けるものか!

【追記】
 リコール不成立の報道が全国ニュースでも取り上げられました。名古屋ローカルでは翌朝の「どですか!」で河村市長と横井市議会議長が生出演で討論が生放送されました。
SSCN7561.jpg
 有効判断された35万人もの市議会リコール署名を「重い」と述べた市議会議長。しかし、腹の中では何を考えているのやら。

 俺達の既得利権に手を出すから大やけどするんや!、ドヤッ!
 35万だろうが46万だろうが、集めた署名を惜敗率95%以上で潰せるんだぞ、ドヤッ!
 名古屋市選管は4人中3人が市議OBや、主導権は常にこっちにあるんじゃ、ドヤッ!


って感じが映像から伝わって来ました。
SSCN7560.jpg
 生討論は15分でしたが、後半は横井氏の顔が緩みっぱなし。完全に「ドヤ顔」状態でした。

 名古屋市の河村たかし市長が主導する市議会の解散請求(リコール)運動で、同市選挙管理委員会は24日、河村市長の支援団体が提出した約46万5600人分の署名のうち、有効数は35万3791人分と、解散の是非を問う住民投票に必要な36万5795人分(市内有権者の約2割)を下回ったと発表した。無効数は全体の24.0%の11万1811人分に達した。
 選管は審査結果に対する異議申し立てを25日から来月1日まで受け付け、無効とされた署名が有効となる可能性もあるが、必要数には約1万2000人分足りず、住民投票の実施は困難とみられる。
 市選管は、提出署名のうち11万4805人分の有効性について疑問があるとして審査期間を約1カ月延長し、署名者に調査票を郵送するなどして調査。その結果、「署名していない」と回答した人が922人に上るなどした。市選管は何者かが署名を偽造した疑いもあるとして、刑事告発も検討している。
 こうした審査結果に対し、河村市長は24日夜の記者会見で「署名提出後に審査基準を厳格化した選管の行為は許されない。恐るべき民主主義の危機だ」などと選管を強く非難した。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101124-00000097-jij-soci

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

おでんで人生を棒に振る人
 コンビニ強盗かと思いきや、まさかの「おでん強盗」。スバリスト(スバルのクルマを愛する人たちのこと)の皆さんは、こんな連中が組み立てたクルマに乗っているかと思うと悲しいはずだ。いくら、夜勤明けとはいえ、その内容の情けなさに言葉も無い。コンビニの店員も驚いただろうね。普通どう考えたって強盗なら現金狙いだと思いきや、まさかおでん狙いだったとは。
 大企業の社員だと、別に偉くも何ともないのに企業の看板をバックボーンに威張り倒す悲しい奴らをよく見かけるのだが、逆にこれだけ自分の会社の看板を軽んじている人も珍しい。スバル社内でもガッカリしている人がいるはず。飲酒運転もあれだが、1本100円ほどのおでんで人生を台無しにしてしまうなんて。世も末だわ。

 群馬県警太田署は21日、いずれも太田市東長岡町で富士重工業従業員の37歳と40歳の男を、建造物侵入の疑いで現行犯逮捕した。
 発表によると、2人は同日午前7時頃、同市内のコンビニエンスストアにバイクに乗ったまま侵入した疑い。
 2人は当時、酒に酔っており「店の外で酒を飲んでいたが、つまみのおでんがほしかった」と容疑を認めている。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101122-00000264-yom-soci

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

名古屋市議会リコール署名4
 混乱している名古屋市議会リコール署名ですが、11万4千人余りの疑問票のうち無効が3万5千人ほどに膨れ上がっており、有効判定されている35万人分の署名にも不備が15%以上あると、惜敗率90%以上でのリコール不成立の可能性も浮上しており、ギリギリの情勢となっています。


 中日新聞11月17日夕刊より

 しかし、よくわからないのは、疑問票対象者に郵送された調査票を返送しなかった人の分について、

名古屋市選管は「有効」にするとか。

 真面目に記入し返送した人が無効で、回答すらしない人が有効という基準が理解できません。真面目な人がバカを見る。こんな前例を作ると住民運動はおろか投票そのものへの無関心を助長する恐れがあります。無党派層には投票や署名から遠ざけて、自分達の保守化を延命させようとする魂胆ですか?さすが、市議OBが仕切るだけの事はあるわ。あぁ、恐ろしや。


 中日新聞11月18日朝刊より

 ところで、名古屋市議会リコール署名報道について、地元の中日新聞が恐ろしいまでの慎重姿勢を続けています。上記の記事内容についても朝日新聞から数日前に流した内容です。朝日・読売の後追い記事が目立つ中日新聞。どうして、そこまで尻込みしているのでしょう?無理矢理、愛知県知事選挙の話題にそらしたりすることもあります。これって、圧力?それとも、何かもらっているんですか?

 名古屋市選挙管理委員会は17日、市議会解散請求(リコール)運動で提出された約46万5000人分の署名のうち、15日現在で3万6173人分を無効と判断したと発表した。
 法令では、署名用紙には署名集めを担当した「受任者」欄への記入が必要だが、10人いる請求代表者が集めた場合は、空白でもよい。市選管は、同欄が空白の11万4805人分に疑問があるとして審査期間を延長している。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101117-00000138-jij-pol

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

ボジョレーヌーボー解禁!


 ボジョレーヌーボー解禁の瞬間を見に行こうと思い、自宅から近い24時間営業のイオン千種のマックスバリュへ出かけました。この店、マックスバリュですが酒の揃えは名古屋市内のイオン系店舗では結構優秀なんです。例えば、上小田井のMOZOより内容は明らかに上で、ナゴヤドーム前や大高と肩を並べても良いレベルです。

 11月17日、23:50。解禁の瞬間まで売場には布で覆われていました。フライング厳禁ですからね。


 23:58、店員が布を取り払い、ボジョレーヌーボーが姿を現しました!


 11月18日0:00、「これより2010年、ボジョレーヌーボーの販売を開始します!」蚊の鳴くような声で店員が宣言すると、待ってましたとばかりに続々と商品を手にしていきました。


 昨年話題になった、ペットボトルを今年も購入。例年最後まで残っているサ●●リー商品や合●●精商品に比べ、レア感があるんです。ビンが軽かったり、ペッペコ凹んだり、ビンの傷が目立っていたり、ペットボトルは風情が無いのですが、実利思考の人にはいいのかも。月に向かって乾杯!

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

ヤマダ電機名古屋駅進出
 ヨドバシカメラに続いて、ヤマダ電機も名古屋駅に進出することが決まったそうです。
20101110212429.jpg
 中日新聞11月10日朝刊より

 場所が名鉄のヤング館らしい。ヨドバシの進出が6年後だから、先に進出して主導権を握りたいという考えなんだろうか。ヤマダ電機というと、雑な陳列と接客レベルの低さが際立っているので、どちらかというと敬遠していたが、「LABI」店舗として展開するということから少し期待しておきます。

 ところで、ビルを所有する名鉄は年間70億円のテナント収入を切って誘致とのこと。賃料交渉がうまく行ったみたい。名鉄のビル群も周辺の高層化によって埋没しそうな存在なので、本当なら建て替えに話が進みそうだが、線路が地下に走っているからなど複雑な構造というのは建前で、要は改築するだけの予算が無いだけだと思います。

20101113002821.jpg
 11月12日の読売新聞より。よくまとまっています。

 エイデン・ビックカメラ・ヤマダ電機・ヨドバシカメラ。少し先ですが、家電戦国時代の幕開けが楽しみです。

テーマ:名古屋・愛知 - ジャンル:地域情報

RADIO-iが消えて3
 11月9日、中日新聞夕刊にこんなコラムが掲載されていました。


 何を今さらって感じのコラムです。弊ブログでも、これまでRADIO-iの閉局については幾度も取り上げてきました。

愛知国際放送(RADIO-i)放送終了へ http://kouryudo.blog61.fc2.com/blog-entry-703.html
さようなら、RADIO-i 2 http://kouryudo.blog61.fc2.com/blog-entry-779.html

正直なところ、この書き手が中日新聞記者なのかフリーライターかは知りませんが、上から目線の掘り下げの無い文章だと思います。この程度で給料がもらえるなんて羨ましいと思うぐらい。

 コラムから気になる内容を少し抜粋。
・9月30日の放送最終日に取材を申し込んだら「静かに閉局したい」との意向で拒否された。
・局のトップにも取材を申し込んだがが断られた。
・10年間、公共の電波を使って放送してきた責任が局にはあるはず。
・最後にリスナーに対して局のトップが説明する責任があったのではないか。


 中日新聞が名古屋の名だたる企業と共に出資しながら撤退していた事実を、この書き手は把握していたのでしょうか? もし、私がRADIO-iの社員だったら、同様な対応をしたでしょう。出資者から離脱しミイラ取りに転じた中日新聞に、放送局としての最期を見届けられる屈辱に耐えられない怒りの対応はある程度理解できます。
 今回のケースでは放送局ではなく、出資を撤退した外的要因と親会社からの断絶に矛先を向けない限り、真相を見つけることはできないと思います。時折、「興和が良く頑張った」という記載をWEB上で見かけますが、この論者は社会に迎合することも無く、継承を拒否し放送局としてのDNAを断絶した親会社の社会的責任を、最後まで放送をやり遂げた放送局スタッフと混同しているだけだと感じます。

テーマ:FMラジオ - ジャンル:テレビ・ラジオ

日本郵政・ゆうメイトの社員登用
 郵政で正社員登用された方、おめでとうございます。ついに非正規社員(いわゆる「ゆうメイト」)を社員登用せねばならない状況となるとは、郵政の事情も大きく変わったものです。でも、民営化して何か変わったのでしょうか?制服と郵便局の看板が変わった程度で、あまり斬新さを感じません。逆にサービスレベルが低くなった気すらします。変えてくださいね、郵政を。そう期待しても組織が腐っているからなぁ、郵政は。
 しかし、これで過去にみなし公務員として公式に試験を受けて進んできた人の中には、この登用に納得いかない人もいるかもしれません。なぜなら、正社員になったゆうメイトのなかには、採用へのいきさつで驚く様なケースがざらにあるからです。
 10年程前、私も実は愛知県某局で「ゆうメイト」だった頃があります。その頃の郵便局は郵政省から郵政公社に変わる頃でしたが、非常勤職員である「ゆうメイト」は募集をかけても集まりが悪く、採用についてもコネが随分効く状況でした。私が郵便局に入ったのも、年末の年賀状仕分けバイトをしていたらOBゆうメイトに「暇なら来んかね?」と声をかけられ2つ返事で答えたら、真に受けたOBゆうメイトが職員に伝え、職員(課長代理)から「年明けからおいで」の一言で無条件採用となったのです。
 ちょうど、雇用情勢が今と同じぐらい厳しい頃でしたので、年頃の近いメンバーがゴロゴロいました。私と似たような状況で拾われた人が多く、なかには「学生時代からこのバイトしかしていない」と豪語する世間知らずや、夫婦でゆうメイトなんてケース、なかにはコネの本流「特定郵便局長のドラ息子」もいました。60過ぎのOB組と20代ばかりの奇特な職場でした。なかには下手な職員より仕事のできる人もいましたが、有給や寸志程度のボーナスがあっても郵政だけでは年収200万に満たないので、仕事を掛け持ちして働きまくりの日々。あれで非正規労働の限界を悟ったのです。今回登用される人はきっと喜んでいることでしょう。ノルマとか職場の矛盾と戦いながら、頑張って下さいね。
 そういえば、少し前のフリーペーパーに郵政の求人(年末短期)があり、当時の同僚が写真に出ていました。その人、歳は3つほど上でしたが、私が入った頃に既にベテラン格でしたから、ゆうメイト10年超ですよ。まだいたんだ、先輩。別の意味で衝撃でした。

 日本郵政グループは10日、同グループが非正規社員として雇用してきた8438人を12月1日付で正社員に登用すると発表した。同グループが雇用する非正規社員約21万人の4%に当たる。来年度以降も登用は続ける。
 同グループ従業員の約半数を非正規社員が占めるが、郵政民営化の見直しを進めた亀井静香金融・郵政担当相(当時)が改善を要請。60歳未満▽勤続3年以上▽週の労働時間30時間以上などの条件を満たした約6万2000人のうち、約3万4000人が応募し、8月から筆記や面接などの登用試験を続けてきた。
 一方、正社員化に伴い、1人当たり年間約200万円のコスト増が見込まれ、日本郵政の人件費負担は今年度分だけで168億円増えることになる。雇用を重視する菅政権の政策には沿うが、一方で「日本郵政グループをスリム化させる」という方向には逆行するため、批判もありそうだ。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101110-00000102-mai-bus_all

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。