名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!自信があるから、お勧めできます!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年9月を送る
 いつも幣ブログをご覧いただきありがとうございます。
 今年の夏はついに遠征することなく終わってしまいました。したがって、9月は地元ネタばかりになってしまいましたが、台風15号による洪水被害の話題やドラゴンズ落合監督退任報道からの話題を中心に取り上げました。ドラゴンズ関係については、今後も激震が続く可能性が強いので、注目していきたいと思います。乗り物ネタを中心に、いろいろ特集ネタを書いていきたいところですが、事情により遅れております。少しずつ更新を行っていきます。
 今月は佐賀県を除く46都道府県からアクセスをいただきました。アクセス検索では愛知県の比率は62.5%、岐阜・三重を合わせると来訪者の80%近くが東海3県という地域密着型ブログになっているようです。そして、9月13日に通算20万アクセスと突破しました。5年半かかりましたが、最近は毎日200アクセス程度で推移しており、半年前に比べて2~3割増えています。どうも、この傾向のほうがよいのかもしれません。さまざまな傾向と考えながらも、今後とも少し眺めの文章を「重てなし(=おもてなし)」に続けていきたいと思っています。
 ある日、ブログ開始当初の文章を読み返しました。今より数段短い短文が中心です。もう少しライトな文章で更新頻度を上げていくのも一考かと考えます。ただ、結構いい加減ですので、気が向けばガンガン書き上げ、ネタ切れの際はいきなり更新頻度が落ちたりします。徒然なるままに続けていこうと思っております。

 幣ブログに「広隆堂厳選!!一品入魂!!」というコーナーを設けておりますが、ご存知でしょうか? これは個人がアフィリエイトでどこまで頑張れるのかという課題で行っております。設置してから半年。9月に初めて売買が成立しました。お客様、お目が高い!! 本当にありがとうございます。なお、掲載商品はすべて私本人が購入の上でお勧めできると判断したものばかりを並べていますので、自信を持ってお勧めいたします!!今後も充実していきますのでご期待下さい!!

 今後ともごひいきに。よろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

フジテレビ抗議デモ in 名古屋
 東京で行われていたフジテレビへの抗議デモ行進。その波が広がろうとしています。
DSCN9939_convert_20110926122636.jpg
東京から350km離れた、この名古屋の地でも!!

 9月18日午後、名古屋では27年ぶりの歩行者天国が行われていた大津通の一本東隣を走る久屋大通で、フジテレビに対する抗議デモ行進が行われていました。これまで東京で何度か行われながら、マスコミが一切黙殺しているこの抗議デモ、名古屋でも黙殺の恐れが非常に高いことから、せっかくなのでその様子を観察してみました。久屋大通では日の丸を振りかざす人やフジテレビへの抗議のビラまきを行う人が何人もおり、一時栄地区は異様な光景となりました。
DSCN9932_convert_20110926125337.jpg
 13:30、集合場所となった若宮大通「堀留」交差点脇の名古屋高速高架下広場には2~300名の人が集まりました。まずは整列し、シュプレヒコールを上げます。
「フジテレビは韓流ドラマの放映をやめろ!!」
「フジテレビは偏向報道をやめろ!!」
「東海テレビの社長は辞任せよ!!」

 名古屋でフジテレビへの抗議だけでは空振り感がありますが、東海テレビの「セシウムさん事件」もありましたので、東海テレビへの抗議も少し折り混ぜて勢いを付けていました。シュプレヒコールの中には、
「フジテレビのスポンサーを降りた、○○社の@@@(商品名)を買おう!!」
なんて面白いコールもあり、少々笑わせていただきました。
DSCN9933_convert_20110926123019.jpg
 どうも、デモ行進実施に際して愛知県警に許可を取った模様で、優秀な警察関係者も集結。14:00を少し過ぎて警察の誘導のもと、デモ行進が始まりました。コースはランの館まで若宮大通りを西進し右折。久屋大通を北上、テレビ等の前を通過し錦通を東へ。
DSCN9943_convert_20110926122742.jpg
 そして、あの「セシウムさん事件」の発生現場である東新町の東海テレビを目指します。東海テレビ局舎をぐるりと「コ」の字に回って東桜小学校前が終点です。久屋大通では警察が先頭に立ち、第一通行帯(一番左の車線)の通行車両や駐車車両を全面的に排除しての大行進。日曜日で賑わう栄地区の沿道歩行者から注目の視線を浴びていました。
 ところが錦通に入ると、歩行者もいなくなってしまうので寂しいデモ行進。名古屋の事情に明るい人なら絶対に取らないコースです。なぜ、広小路通りを歩かないのか。きっと警察の指導が入っていると思われます。でも、最後の東海テレビで何かありそうだったので先回りしてみました。
DSCN9946_convert_20110926122815.jpg
 ところが、この日は日曜日。東海テレビ正面玄関はシャッターが降ろされ、警備員と黄色い腕章を付けた警察関係者が局舎前に立てたポールの前で待機する完全シャットアウト態勢。なかには東海テレビ関係者と思しき人にビラを配る漢もいましたが相手にされず。デモ隊が東海テレビ前でいったん停まって大声でも上げるかと思いきや、残念ながらそのまま通過。twitter情報によると、警察の指導で東海テレビ前の停止が認められず通過するように言われたとか。そして、東桜小学校前に14:45頃に到着し解散となりました。どうも、このフジテレビ抗議デモは9月23日にも名古屋で行われたようです。
 でも、韓流ドラマやフジテレビの偏向振りは東海テレビには直接関係無いですよね。ネットセールスのある帯枠やゴールデン枠でない限り、番組の編成権は東海テレビにあります。東海テレビは韓流ドラマより先に、まずセシウムさん問題を決着させる必要があると思います。民放連は会員資格剥奪や除名といった予測を覆し、東海テレビへの処分を厳重注意にとどめましたが、この程度で収まるとは思えないんですよね。その陰でドキュメンタリー番組の受章を辞退し、全国放映の機会を失った制作者や出演者のショックは計り知れません。東海テレビの勝手な行動・判断が、全く関係の無い人々までに影響しているのです。東海テレビも逃げ腰一辺倒でなく、迷惑をかけたすべての人に対して誠実に対処すべきです。現実と向き合わないと。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

ドラゴンズ、来季監督は高木守道氏
20110923222211.jpg
 我らが中日ドラゴンズが独走を続けるヤクルトに直接挑む首位攻防4連戦、これは今シーズン最大の山場だというのに、その日の午後に落合監督退任という激震が襲いました(画像は中日新聞2011年9月22日夕刊より)。
 今年が8年目で、しかも契約最終年。今シーズン終了後には何らかの発表はあるものと腹をくくっていましたが、よりによって、こんな大切な時期に発表する中日球団の最悪な対応には、筋金入りのドラゴンズファンである私も怒りを覚えました。
 落合監督の功績は偉大です。中日球団史上最長の8年間、これまで10年に2位は5回あれど、優勝は1回あるかどうかだったチームを過去7年で3回優勝に導き、53年ぶりの日本一も達成しました。勝利至上主義と批判されましたが、戦力は原則として現有戦力でまかない、FAや戦力外となった選手で補強する状態が続きました。カネに糸目をつけなかった星野時代とは雲泥の差です。
 7年連続Aクラスで、選手の年俸も高騰。球団の赤字は年間10億円とも言われています。一方、ナゴヤドームの観客数は伸び悩み、今月6日の巨人戦は23,441人。悲惨な状況でした。先代の山田久志氏も観客動員が原因で更迭されましたが、今回もこれを最大の要因として球団は決断しているようです。しかし、この最大の要因は球団とナゴヤドームの観客動員について無策であり、いまだに星野時代を引きづった高飛車経営によるものであることは明らかです。
 ファンサービスの悪さも変わりません。ラジオではドラゴンズファンクラブ会員募集CMが流れるようになりましたが、会員募集期間の異常な短さや会員特典のショボさなど、そのシステムにも驕りを感じます。いまだに全盛期の幻想を引きずっている球団の体質的問題の解決なくして、球団経営の改善は期待できないことでしょう。
 「新しい風を入れたい」と述べた球団社長。風を入れなアカンのは、フロントだよバカモン(怒)!!
 私はロッテ時代から落合ファンでしたが、5月の連休後は消化試合だった当時のロッテで三冠王になった氏。その頃の川崎球場なんて観客数百人という惨状でしたから、ファンサービスなんて考える必要性すらなかったわけで、「勝つことが最大のファンサービス」と考えるところは逆に自然なことだと思いますし、昨年まですべてAクラスであったところを考慮すれば、いかにプロ意識の高い人だったかということを感じます。
 ただ、8年目ともなると問題も浮上していました。落合監督の理解者だった白井オーナーから全権委任されたコーチ人事では、自分の考え方を熟知する中日OB以外のコーチを積極的に登用。それ自体はよかったものの、「仲良し内閣」になっていたのは事実です。コーチとして伝える力の無い森・石嶺両コーチの更迭は私もことあるごとにTwitterを中心に散々主張してきました。投手陣の崩壊と打撃陣の絶不振を招いた責任は重いと思っています。個人的にはロッテを退団する金森コーチの招聘を期待していました。ただ、今回の件でそれは絶望的な状況となりましした。

 次期監督の高木守道氏について「時代逆行」「暗黒時代」という批判がWEB上で見られますが、私はそうとは思いません。逆に言えば、適任者が「守道さんしかいなかった」という解釈の方が適切かと思います。ドラゴンズOBとして、落合監督に理解を示していた貴重な人材でもあります。高木監督時代といえば、伝説の「10.8決戦」もありますが、個人的には「今日が最後の試合」と言って、審判に暴言吐いて退場した甲子園の阪神戦が忘れられません。サンテレビが中継し、岐阜放送がネットしていたので見ていました。あれ、15年も前の話か。

 守道さんの後の世代、1980~90年代の生え抜きOBから指導者が出てきて欲しかったのですが、大島氏・谷沢氏・田尾氏・牛島氏…。個人的には牛島監督説を推したいところですが、やっぱりダメなんですよね。球団を出てしまった人ばかりだから。生え抜きでも小松氏・孝政氏だけは本当に勘弁してください。これこそ、本当に暗黒時代ですよ。
 以前より「立浪監督待望論」が台頭しています。確かに、将来的には期待すべきでしょう。しかし、引退後たった2年ですし、1度は専任コーチ経験をして欲しいです。また、立浪氏は掛布氏が阪神の監督にならない理由に近い件もありますから、もっと時間が必要じゃないかと思います。まずは、守道さんにチームを再建してもらいましょう。

 マスコミ関係で最も大騒ぎしたのはCBC。地元メディアにも関わらず、お抱え解説者からコーチ輩出も無く、一部アナウンサーの私恨が原因で落合監督に対して徹底的アンチを貫く見苦しさ、本当にひどいものでした。早速、22日夕方の「イッポウ」に守道さんを招いて、来シーズンへの抱負を語らせる始末。あの~、まだシーズン終わっていないんですけど。また、翌日のラジオ中継でベンチレポートは落合批判急先鋒の久野アナでした。落合監督就任時に「久野誠のドラゴンズワールド」で「これで良いのか?」と思いっきり異議を唱え、1年目に優勝した際の優勝特番で小松氏と共にお通夜のような特番となった屈辱から7年、気分はミイラ取りのつもりだったのでしょうか。

 「ドラゴンズは好きだが、落合が嫌い」というドラゴンズファンがある程度いるのは事実です。しかし、今回の監督交代は熱し難く冷めやすい地元のファンをドームに呼び込む策として有効なのか。地元回帰、生え抜き主義が通用するかは未知数です。今後のコーチ陣再編、戦力補強に注目です。他力本願とせず、まずはファンに根深い「中日ドラゴンズは好きだが、フロントは嫌い」を解消することが先だと思います。

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

浸水した高蔵寺駅、その後
20110923222221.jpg
 台風15号による大雨で駅が冠水した春日井市のJR高蔵寺駅。9月23日の夜に土岐の実家へ行く途中に見てきました。この駅は橋上駅で駅を南北に結ぶ連絡通路があります。どういうわけか地上より30~40cm低いところにあり、冠水しやすい通路でもあります。
 駅改札口への唯一の通路でもありますので、突貫工事で排水と清掃を行ったようですが。通路脇には若干砂利も残っていましたが冠水の後を示す筋は姿を消していました。
 普段なら夜8時ごろまで店舗が営業していますが、冠水により臨時休業していましたが、マツモトキヨシやミスタードーナツなど一部店舗は営業を再開していました。こういうときに、チェーン店は強いですね。ところで、営業休止に追い込まれた店舗の休業補償はどうなるのでしょうか?
20110923222215_20110924204703.jpg
 JR高蔵寺駅の改札内にあるキオスクでも、臨時休業して故障したと思しき冷蔵ケースの入れ替えが行われていました。
20110923222218_20110924204703.jpg
 連絡通路が清掃されたいたのに対し、改札内では清掃が行われておらず、地上から30cmほどの高さに冠水した痕が黒い筋でハッキリと残っていました。エスカレーターも休止中で修理待ちのようでした。

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

愛知県から東濃地方への道路網
 台風15号による被害は全国に広がりましたが、今回特に岐阜県東濃地方は甚大な豪雨による浸水被害と道路網の寸断により孤立する事態となりました。

 東濃地方は岐阜県に属しますが、県庁のある岐阜市より名古屋市などお隣の愛知県との結びつきが強い、全国的にも珍しい地域です。したがって、公共交通や幹線道路網も名古屋を中心とする路線・道路網により結ばれています。東濃地方への交通網としては、以下の路線が挙げられます。

【道路】
・中央自動車道
・東海環状自動車道
・国道19号線
・国道21号
・国道248号
・国道363号
・愛岐道路(県道名古屋多治見線)
【鉄道】
・JR中央線
・JR太多線

 ところが、今回の台風被害では鉄道が早々に落石警報作動と雨量規制(後に一部駅冠水と線路陥没被害が判明)でダメになり(復旧まで中央線は1日半、太多線は2日間もかかった)、高速道路2本が相次いで通行止め、更に大動脈の国道19号線が土砂崩れで通行止めとなると事態は深刻となり、名古屋への抜け道として重宝される愛岐道路も土砂崩れで通行止め、国道21号も落石で通行止め、国道363号も雨量規制でアウトとなり、東濃地方へのアプローチは、国道248号線のみとなってしまいました。国道41号線から可児市経由、または瀬戸市からのアプローチだけとなり、国道248号にクルマが殺到し、道路冠水してしまった多治見市を中心に可児市から瀬戸市まで延々30km近い大渋滞になってしまいました。こんな事態に陥ったのは初めてです。
 今回の事例を思うと、いかに愛知県と東濃地方の道路網がいかに脆弱であると共に、特に重要視される既存の中央道や国道19号、愛岐道路がアキレス腱となっているかを思い知らされました。県道でしかも山間を走る愛岐道路はまだしも、中央道や国道19号は沿線が急峻な地形ではありません。しかも、東濃地方の生命線と言っても過言ではありませんから、東海豪雨に匹敵する豪雨だったとはいえ道路網が貧弱である地域の弱点を把握し、今後は自然災害に強い道路網の構築を願うばかりです。

テーマ:東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重) - ジャンル:地域情報

台風15号大雨被害
20110920233006.jpg
 台風15号接近に伴い、東海地方でも大雨となっています。名古屋市では一時101万人に避難勧告が出る事態となりました。今回の大雨被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。

 9月20日12:30頃の名古屋市天白区、地下鉄原駅前の植原橋より天白川野並方面を望む。一時、あと2mほど水かさが増すと濁流が街へ流れ込む状況でした。この下流にある天白区の野並地区は10年程前の東海豪雨で床上浸水の大きな被害を受けた地域であり、最下流の南区柴田・白水地域は海抜ゼロメートル地帯ですので洪水被害の多い地域でしたので心配されましたが、20日の雨では何とか持ちこたえたようです。
 一方、名古屋市外周を流れる庄内川が守山区下志段味付近で氾濫し、洪水被害が出ています。庄内川は暴れ川で上流に調整機能が無い(支流にダムが1つあるだけ)ため、上流部の岐阜県多治見市・土岐市辺りで大雨が降ると一気に水位が上昇する傾向にあります。今回は上流部で甚大な大雨が降ったようで、浸水被害も出ているようです。今回氾濫した地点はここ10年程で宅地開発されたエリアですが、名古屋市側及び対岸の春日井市側共に土地及び堤防も低いため、過去に洪水被害も出ているエリアです。
20110920233003.jpg
 同日17時の同じ場所の画像。随分水位が下がってきましたが、台風本体はこれから上陸ですので厳重な警戒が必要です。
20110920233010.jpg
 職場より帰宅命令が出たので帰宅ラッシュにぶつかった交通機関の状況を確認に出かけました。地下鉄鶴舞線で名古屋駅へ向かう予定が電車で寝込んでしまい、気づいたら浄心まで寝過したので、ついでに上小田井駅へ。
 午後7時の上小田井駅の様子。名鉄電車が名鉄電車の心臓部である神宮前駅での雨量規制のため、名鉄本線を軸に名鉄全線での大半で運転見合わせの事態になっており、上小田井駅犬山線ホームは電車待ちの人と、地下鉄から下車する人とで大混雑。ホーム上がパンク状態でした。地下鉄は内規で終着駅で乗客を全員降ろす規定があり、折り返しの電車に乗車することができない決まりですが、ホームに人があふれており下車不能の状況で無理やり係員が乗客を追い出そうとするために定時での列車折り返しができず、地下鉄にも遅れが広がっていました。
20110920233013.jpg
 午後8時のJR大曽根駅の様子。
 JR中央線が早々と本日中の普及は未定と張り紙を行ったので、春日井・多治見方面への帰宅者がエスケープルートを利用しようとして、ゆとりーとラインに殺到。一時200名以上の大行列ができました。ところが、東谷橋が庄内川増水のため通行止めとなり、中志段味までの運転で高蔵寺行きが運転見合わせ。名鉄瀬戸線が午後8時過ぎに運転再開の一報が入ると、行列は徐々に解消していきました。
20110920233017.jpg
 この行列、JRの復旧待ちかと思いきや、何とタクシー行列でした。午後8時時点でタクシー待ちの行列が約200名。流しも拾えない、この先の地域ではタクシーがつかまらないと判断した利用者が殺到し、いつ来るかわからないタクシーをひたすら待ち続けました。

 台風はこれから上陸です。厳重に警戒してください。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

学習能力の無い悲しさ
 京都の五山の送り火でも問題となった放射能に起因する、東日本大震災被災地に対する根拠なき風評問題。本来、安全であることを周知すべき行政が、たった20名ほどのクレームに屈し、風評被害を助長させてしまう大変残念な事例が発生しました。
 名古屋に隣接する愛知県日進市の花火大会で、東日本大震災の被災復興祈願として福島・宮城・岩手各県の花火業者の花火を打ち上げる計画だったのものの、放射能を心配する市民の抗議で福島県の花火業者だけが打ち上げを取りやめ、前日の段階で愛知県内の花火業者に切り替えられていたことが判明しました。

 愛知県では「セシウムさん」事件を起こした東海テレビの件が記憶に新しく、またしても愛知県かと思うと同じ愛知県民として情けなく悲しくなります。花火に放射能がというのなら、日進市内を縦断している東名高速だって、クルマ・トラックに付着した残留放射能が…とかクレーマーたちは言わなアカンのでは? 主催者の日進市役所も対応が実にお粗末で、「市民の抗議」という報道から花火を楽しみにしていた8万人の日進市民にまでも汚名の濡れ衣をかけたままです。被災地の夢をぶち壊して何が「夢祭り」「夢花火」だ!なんて、日進市へのバッシングが過熱する恐れもあります。これについては、当の日進市民が市役所や主催者に怒りをぶつけるなり議論するなりして、今回の対応について検証して欲しいものです。
 福島県の花火業者には花火代金の支払いは行われているはずですが、花火業者の製造努力を踏みにじってしまったことは事実であり、その分については謝罪と場合によっては補償をする必要もあるかと思います。

 一点不思議なのは、開催前日という段階でも、愛知県内の打ち上げ花火の業者は変更に応じられる余裕があったということ。時期はずれというのもありますが、打ち上げが80発だけとはいえ「明日空いてる?」とか急に言われると業種を問わず慌てるもんだけど。花火業者って、在庫を確保しているのでしょうか?花火って保管が難しいはずですし、打ち上げ花火は作るにも手間がかかるものですから、このタイミングでよく引き受けられたなって思います。

 日進市は少し前まで郡部だった街としては新興地域です。日進に限らず、お隣で来年市制施行するN町や名古屋に隣接する30万人都市のK市しかり、名古屋近郊(特に北東部)の地域では、既存からの古い観念のままの住人と名古屋の考え方をそのまま持ち込む新住人で街が二分されており、中間層が希薄である特徴があります。本来、街を引っ張っていかねばならない行政や商工業者は既存の住民ばかりで凝り固まってしまっている点でも共通しており、住民の相互理解を深めていない新興地域独特の問題も今回の事例と決して無関係ではないと思います。
 前例がない場合は仕方ない部分もありますが、今回の件については前例もありますので日進市役所は弁解の余地はありません。行政だけでなく、一般市民もちゃんと学習しましょう。

 愛知県日進市で18日夜に行われた「にっしん夢まつり・夢花火」大会で東日本大震災の被災地応援のため予定されていた福島県産花火の打ち上げが、放射能を心配する市民の抗議で取りやめられたことがわかった。
 市などでつくる実行委員会などによると、大会では岩手、宮城、福島県産のスターマイン各1基を打ち上げる予定だったが、実行委は直前の17日、福島県産の1基分(80発)の不使用を決め、愛知県内の業者が製造した花火に替えた。「放射能をまき散らすな」といった電話やメールが約20件寄せられ、花火の放射線量の数値確認も間に合わなかったためだという。
 花火を製造した福島県川俣町の「菅野煙火店」を営む菅野忠夫さん(77)は「本当に悲しくなった。この夏も各地の花火大会に出荷したが、放射能の話は一つも出なかった」と話した。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110919-00000346-yom-soci

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

生活保護をめぐる報道と実態
DSCN7769_convert_20110917232209.jpg
 2011年9月16日、NHKスペシャルで「生活保護3兆円の衝撃」という特集が放映されました。
 本来、生活保護という制度は、病気や障害・高齢などが理由で働けない人の生活を守るための制度ですが、最近では就職難や解雇・派遣切りが多いために、まだ十分に働くことのできる世代の人までが受給するようになり、制度そのものが歪んでいるという事情をから生活保護制度がどうあるべきかを取り上げていました。地域によっては最低賃金で働くよりも、生活保護の支給額の方が多い地域もあるそうです。
 全国で最も受給を受けている人が多いのは大阪市で、特に日雇い労働者の多い釜ヶ崎(あいりん地区)を抱える西成区役所では、支給日に開庁するや否や受給者がなだれ込んでくる映像や25歳や28歳で生活保護を受ける人と就職させようとする大阪市職員の苦闘、生活保護を食い物にする暴力団や医療機関、そして生活保護により無料で受診し処方された薬を闇で売りさばく生活保護受給者などを取り上げていました。
DSCN7772_convert_20110917232652.jpg
 ここ数年、年末に大阪へ出かけることが多く、その際に西日本最大のドヤ街「釜ヶ崎」も歩きました。昨年12月30日の画像を交えながら少し思うことを書きます。
 冒頭の画像はJR新今宮駅前にある「あいりん労働福祉センター」。職安(職業安定所)があるため、毎日職を求めて労働者が集まってきます。1階はこんな感じ。何枚か撮影していると、脇に止まっていた手配師とみられるワゴン車からけたたましいクラクションを鳴らされました。この街、興味本位でカメラを構えますと非常に危険です。この街の労働者と明らかに合わない黒塗りの高級車が我が物顔で走っています。暴力団事務所も多いそうです。
 路上では各地で集めてきた新聞や雑誌をはじめとする「よろず屋」さんが商いをしています。街は朝から飲み屋が営業していて、仕事にあぶれた人が日中から酒を飲むため酔っぱらいが多く、路上で寝ている人も。物価は非常に安く、千円札1枚あれば1日過ごすこともできます。そういえば、少し前に殺人で指名手配されていた男がここに潜伏していたという報道もありましたね(その男は逮捕されました)。
DSCN7773_convert_20110917232916.jpg
 ホームレスがとにかく多いこの街にも、昔から暮らす一般住民の方がいます。したがって、公園もちゃんとあるのですが、下手に公園を開放するとホームレスに占拠されてしまうことから、せっかく整備した公園も整備を行った大阪市の手によって何十年もの間封鎖されています。じゃ、子ども達はどこで遊ぶのかというと、地域内に「こどもの家」という施設があって、地域の子ども達はここで遊ぶのだそうです。ところが、それでも屋内ですので遊ぶにも限度がある。今年、地域の人が大阪市と交渉して、封鎖された公園を再整備してもらい、地域住民が管理することを条件に一部を四半世紀ぶりに公園が住民の手に戻ったというニュースを少し前に見ました。
DSCN7774_convert_20110917233254.jpg
 独特の匂いがする釜ヶ崎のゴチャゴチャした街の中に、まるで要塞みたいに聳え立つ大阪府警西成警察署。過去に何度も暴動が発生していることから、周囲に厳重な鉄柵を構えるところは明らかな暴徒対策と見られる外観です。
 釜ヶ崎では、そこらじゅうに監視カメラが設置されています。防犯対策という名目もありますが、本当にこれが防犯に役立っているかは大いに疑問です。おまわりさんって、立っているだけでも抑止力になるんですけどね。この街では警察が地域との関係を断っていることを象徴しています。


 釜ヶ崎の街で唯一、ポカーンと空を眺めることのできるのが、この通称「三角公園」。マスコミがこの地域で何かあると、いつもこの公園の絵が出てくるほど、釜ヶ崎を象徴する公園です。公園では路上生活者向けに炊き出し支援が行われ、街頭テレビもありテレビ目的に集まる人もいるようです。そのテレビもなぜかVHFアンテナしかなく、地デジ全面移行後はどうなっているのやら。
 公園の脇では、労働者同士で殴り合いをしていました。何が原因でこうなったのかは不明ですが、一方が頭から血を流しても誰も止めません。すると、誰が呼んだのか救急車がやってきてケガ人を収容していきます。この街では日常的な光景の様です。
 一方、三角公園の一角では違法賭博が行われていました。参加者を取り囲むように怖い人が周囲を見張っていたのですぐにわかりました。3年前、この公園の外周をラジオを聴きながら散策していると、見慣れない奴だから警察関係者と思われたのか、賭博関係者が一斉に散り、怖い人に三角公園から道路2本先の商店街までしばらく尾行されたこともあります。


 この街を歩いて気づく点は年齢層が高いこと。事情があって、一時的な出稼ぎのはずが永住となった人も多いことでしょう。労働者のなかにはもう雇用されない高齢者も多いようです。
 路上生活者について、「彼らを救済すべきだ」という意見と「自己責任の問題」という意見があります。どちらも部分的に正しいと思います。しかし、ここまで背景も構造も複雑化してしまうと、これを解決する手段を簡単に見い出し実践することはできないかと思います。でも、私を含めて「できる限りのことは自分でする」という意識を常に持ち続けることが大切ではないかと思います。今回の番組でエビスビールを飲む、生活保護受給者の姿に怒りを覚えました。私ですら、スーパードライを諦めて、最近は発泡酒で我慢することが増えたというのに。
DSCN7777_convert_20110917233425.jpg
 また、暴力団に限らず生活保護費を収入の当てにしている人も多いのがこの街の特徴です。この地域ではドヤ(簡易旅館)を中心に「福祉(=生活保護)歓迎」や「福祉を受けましょう」という看板が良く見られます。つまり、税金によって確保されている生活保護費をあてに入居させようと考える人も多いわけです。
 連帯保証人がいらないというのは、部屋を借りる上で有利そうに見えますがウラもあります。まず、連帯保証人を立てない代わりに保証委託料(通常は賃料1ヶ月分)を請求されます。家賃引き落としの場合、毎回事務手数料がかかり、更に契約更新時に再び保証委託料を請求されます。したがって、長期にわたり暮らすとなると予想以上の出費を伴うこともあります。
 番組でも放映されましたが、生活保護者が医療費負担のないことに着目し、本来不要な薬まで処方して医療費を不法に請求している実態や、
薬剤師資格のない受給者が薬の闇売買をしている実態は、原資が税金である生活保護費が無駄に投入されている証です。

 また、25歳や28歳で生活保護費を受給している若者の実態にも怒りを感じました。20代なら、バイトの掛け持ちや派遣社員など、この雇用難でも引く手あまたです。一人で暮らすだけの収入は何とかなるはずです。就業している人だって、休日や夜間を利用してい副業している人だっているというのに。
 大阪市役所も就職支援をしているそうですが、7,000件余りの対応に対して、就職にこぎつけたのは200件余りの実情。一生懸命行っているはずですが、この職員の実態はどうなっているのやら。ちなみに、愛知県に隣接する某県が行っている就職支援事業では、アドバイザーや求人を集めるスタッフを派遣社員で賄っていました。これでは、若者の就業は進みませんね。

 番組を見ていて残念だったのは、この問題についての提言が求職者の「選り好み」論と「就業意欲」という点に集約されていた点。求職者を職業選択を「甘え」として切り捨てる相変わらずの上から目線では、何の解決にもなりません。以前、この問題を求職者の「甘え」と言い放ったのは、某人材派遣会社の社長でした。芦屋のお嬢様で何の苦労も無しに人材派遣会社でピンハネ業務を行う氏とこの現状は理解できるはずがないのです。NHKの優秀なスタッフも同様で、そこまでの境遇になった経験はないでしょうから、理解できないのでしょう。
 この問題について考えるなら、非正規就業の環境と、その生活の厳しさを問題視してほしい。その底辺まで視野を確保できるかで変わるはずです。しかし、そこまでして真剣にこの問題に取り組む人が決定的に不足しているのが、実は最大の問題ではないかと思います。

テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。