FC2ブログ
名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

名古屋駅家電大戦争2011勃発
DSCN9996_convert_20111204022034.jpg
 2011年11月25日、名古屋駅前にヤマダ電機の「LABI名古屋」がオープンしました。名古屋駅地区には既に西口にビックカメラとソフマップ、柳橋に地元のエイデンがあり、5年後にはヨドバシカメラも進出が決まっており、名古屋駅に家電量販店の大戦争が本格的に勃発しました。今回のLABI名古屋開店時には7,000人もの行列ができていたとか。ビックカメラが名古屋に進出した2003年以来の衝撃が名古屋を襲おうとしています。
 ただ、当時のと決定的な違いはビックカメラは東海初進出で、ヤマダは既に既存店があるということ。ビックカメラの時の衝撃は半端じゃなく、10%ポイント還元による効果は消費者を大いに刺激しました。あの1店舗だけで大須の電気屋街はパソコン系を除き壊滅し、名古屋とその周辺の家電量販店でも小さな店舗はほぼ淘汰されてしまうほどでした。エイデンは名古屋市内での戦いを放棄したのか、ここ数年は郊外に大型の「本店」を構え、地域密着型の販売方針に路線を変え、「名古屋駅にお客さんを送りこまない」作戦の様です。
 しかし、今度のヤマダは既存店舗で消費者にヤマダの現実を読まれているため、既存店との差別化がLABIにできるのか、これが大きな課題になっています。
20111204001221.jpg
 ナナちゃんまでヤマダ電機の法被を着て応援しているLABI名古屋にさっそく潜入してきました。LABIの特徴は「1点豪華主義」。携帯・スマートフォン、パソコン、テレビ、冷蔵庫の4つを重点品目にしていることが良く分かるぐらいこの4品目には力が入っていました。特に携帯・スマートフォンに2フロアも使うのは、地下1階と1階のフロアが狭いとはいえ異例の展開です。
 ところが、それ以外は特価品以外にお客さんの反応が鈍いことがハッキリしていました。特にDVDソフトや音響機器のある5階は魅力に乏しく、行く用事はない気がしました。品揃えについては、ビックカメラの方が充実している気がしました。ただ、ビックカメラとのハシゴをしようとすると15分は間違いなく歩くので、「ここで買ってもらう」と言わんばかりの掴みが欲しい気がしました。既存店と比べても目立った差が見えなかったのも少し残念でした。
20111204001206.jpg
 LABIの前ではビックカメラやソフマップの店員が「他店徹底対抗」とアピールしながら、必死にチラシをまいていました。他店の前で競合店がビラまきを行う風景は、これまで「競合より共闘」なんて都合のいいことを言って競合を嫌い、住み分け商法で逃れようとする商売が主流の名古屋では異例中の異例です。しかし、東京や関西ではこのやり方は当たり前です。
 果たしてLABI名古屋は名古屋に衝撃の嵐を起こすことができるのか、それともヨドバシカメラ進出までの5年間限定の勝ち逃げビジネスとなるか、更に競合店のビックカメラ・ソフマップ・エイデンはヤマダ対策をどうするか。名古屋駅前の家電大戦争は始まったばかりです。
スポンサーサイト



テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース