FC2ブログ
名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

東海ラジオの2012年10月改編
 凋落が著しいラジオ。しかも、地方のラジオは厳冬の時代が続いていますが、2012年10月改編でも激震が起ころうとしています。東海ラジオが改編情報を公表しましたので、思うことを少し。
【参考】東海ラジオ公式サイト「2012年秋の改編情報【仮】」
http://tokairadio.co.jp/t_table/2012_10.pdf

【東海ラジオ深夜の自社制作大幅縮小】
 「ミッドナイト東海21」を終了。「ミッドナイト東海」以降、40年以上続いた伝統の平日深夜自社制作枠を大幅に縮小し金曜日に集約。深夜1:00~3:00は文化放送の「リッスン」をネット。つまり、月~木曜の24:00~5:00は文化放送の番組垂れ流し状態となります。
 本来なら、これを機にニッポン放送の「オールナイトニッポン」をCBCから奪還して、これまた40年以上続く放送ネットのねじれ現象を解消せよという意見も散見されますが、大人の事情の問題解消は難しいようです。なぜなら、東海ラジオが1970年代にニッポン放送からのネット要請を断っており、ニッポン放送がCBCにネット依頼していることや、スポンサー収入のあるオールナイトニッポンをCBCも簡単に手放すはずが無いためです。今はオールナイトニッポンよりTBSの「JUNK」の方が勢いがありますが、あちらはスポンサー無しですからCBCが飲むことはないでしょうね。
 ところで、10~20歳代の若者は深夜放送を聴いているのでしょうか?今はナイナイのANNとJUNK伊集院光の深夜の馬鹿力程度しか聴いていませんが、投稿リスナーが軒並み30歳代というのは、ラジオにとって非常に厳しい現実だと思います。

【「モルゲン!!」朝6時スタートに繰り上げ】
 私が熱視線を送り続けている平日の朝ワイド番組。「毎日が最終回」が裏キャッチコピーのせいもあり、改編期になると毎回「2ちゃんねる」には打ち切りの情報が流れていましたが、まさに首の皮一枚で改編突破。しかも、スタート時間が30分繰り上がるそうです。
 もともと、名古屋のAMラジオ朝ワイド番組は東海ラジオが6:30、CBCは7:00スタートでした。CBCは「歌のない歌謡曲」など箱番組を消化せねばならず、朝ワイド番組のスタート時間繰り上げができませんでした。スタートが30分早い東海ラジオは、これを武器にリスナーを確保していたのですが、近年は番組制作サイドが勘違いしており、ダラダラ曲をかけたり、生電話つないで正解者のなかなか出ないクイズをするなど、その武器の優位性を自身で否定する後向きなワイド番組が続きました。
 その間に徐々に朝の箱番組を整理していたCBCが2007年10月から「多田しげおの気分爽快!!朝からP・O・N(通称:朝PON)」のスタート時間を東海ラジオに合わせて6:30に繰り上げ。これで東海ラジオはCBCにリスナーを根こそぎ持っていかれる状況が続いていました。番組が「モルゲン!!」に変わっても状況は変わっておらず、番組での源石アナの発言によると、聴取率ではCBCはおろか、NHKにも負けているようです。
 再びCBCより30分早いスタートになる東海ラジオ。しかし、CBC同様に箱番組を内包しているかもしれませんので、あと10日ほど待って蓋が開くのを待つことにしましょう。アシスタントの原稿読みとコメント内容の薄さは改善して欲しいですけどね。
DSCN0069_convert_20120602014137.jpg
【「中村こずえのサウンドピクチャー」平日に移動】
 今回の改編で一番残念な点です。ニッポン放送制作の番組で日曜深夜に放送されている番組。曲の選曲や旅情を掻き立てる中村さんの語りが睡眠誘導剤のような効果を出してくれる、深夜の癒し系番組で個人的にお気に入りでしたが、本当に残念です。

 ラジオの凋落が続いて久しいですが、特にラジオ単営局の経営はどこも苦しいようです。東海ラジオも例外ではなく、今年3月決算で2年ぶりの黒字を達成している状況です(画像は2012年5月30日中日新聞朝刊経済面より)。しかも、純利益1,100万円はギリギリの数字です。
 ラジオ局は経営が苦しくなると、自社制作番組を大幅に縮小してネット番組主体となります。近年では大阪のABCラジオが夜の自社制作番組を打ち切り、東京の番組で揃えてしまいました。自社制作路線を重視している東海ラジオもこの流れに乗ってしまいそうで心配です。
スポンサーサイト



テーマ:ラジオ - ジャンル:テレビ・ラジオ