名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!自信があるから、お勧めできます!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

STAP細胞論文問題に隠された科学界の病理
 4月9日、昼間に営業車でずっと小保方晴子氏の記者会見をTV鑑賞していました。
 メディアが騒いでいる「STAP細胞の存在」とか「論文の無断盗用・改竄・捏造の有無」とかはどうでもよく、科学的な真実への関心よりも「理研 vs 小保方氏」というロケーションで、この責任を理化学研究所(理研)が被るかどうかの1点にしか興味がありませんでした。
 「多くの皆様にご迷惑をおかけしてしまったことを心よりお詫び申し上げます。また、責任を重く受け止め、深く反省しております」と、涙ぐみながら反省の弁を述べる小保方氏の姿は、まるで女優のようでした。そして、結局は理研が責任を小保方氏一人に集中させ、他の理研関係者は一切不正には関与していないというスタンスを取っただけ。仮に小保方氏が「改竄」や「捏造」を見逃した理研及び共著者の責任は重い。

 もともと、怪しいと思っていたんですよ。研究室は壁紙がピンクで、「収集癖がある」と「ムーミン」グッズがあちこちに。研究時には白衣ではなく祖母からもらったと割烹着を着用し、オフはペットの「カメ」の世話。その飼育場所は研究室で、土日も含めた毎日の12時間以上を研究室で過ごしている。完全にアニメのレベル。しかも、理研の予算は国民の税金で潤沢になってる事を思うと、国民の税金を私利私欲につぎ込みやがって、何が「リケジョ」だ。バカモン(怒)!って思ってましたよ。
 研究の世界では研究結果も重要ながら、それよりも大切なのは研究を続けるための予算確保だったりします。理研の場合、ノーベル賞を受賞した山中伸弥教授率いる京大iPS細胞研究所へのライバル意識の現れが、山中教授以上に注目されるキャラクター・小保方さんを担ぎ上げる原動力になったのは間違いない。もはや、名誉のためなら手段を選ばない。そこに化学もクソもないのです。

 理研よ、責任を取れ。小保方さん、理研にしがみつかず、ハーバードでSTAP細胞見せつけてやれ。
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース