名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CBCラジオ・東海ラジオのワイドFM、今秋放送開始!
 ラジオの衰退が叫ばれて久しいですが、その最大の要因に「電波の受信状態が悪く、聴こえない」というものがあります。
 私も25年来のラジオ好きですが、常に戦ってきたのがこの受信問題でした。特にAMラジオは地形や周辺の住環境によっては受信が難しいケースがあります。地元では、CBCラジオ(1053kHz)が夜間になると同じ周波数で韓国および北朝鮮からの同じ周波数の強力な電波により、受信状況が非常に悪くなります。昔は岐阜の山奥で北朝鮮の将軍様を褒める軍歌が延々と流れるなかで放送を聴いたものです。「AMラジオなんてこんなもの」と思っていた私にとって、名古屋都心で暮らしていた頃は、CBCラジオがきれいに聴こえることに感動すらしたものです。最近は北朝鮮の電波よりも韓国側からの「ホロホロ…ピロピロ…」といった妨害電波が目立つようになってきました。
 名古屋市でも星ヶ丘から東や春日井・多治見辺りは特に混信がひどいエリアで、夜のCBCラジオを聴くのは至難の業でした。CBCは岐阜中継局(639kHz)を作りましたが、あの局の電波は南東方角には弱く、多治見では同じ周波数のNHK静岡局の方が良く聞こえるんですよね。
img_map.jpg
 そこで、今年秋からFMラジオの電波による補完放送(ワイドFM)が始まることになったそうです。
 周波数はCBCラジオが93.7MHz、東海ラジオは92.9MHzで、瀬戸市の愛知・岐阜県境にある三国山から送信されるそうです。出力は7kw。今は亡き愛知国際放送(RADIO-i)は5kwで三重県の南部までほぼ完ぺきにカバーしていました。指向性送信はしないようなので、あの頃のような電波の飛び方はしないようですが、東海3県下の主要地域はしっかりカバーできるようです。右図は東海ラジオHPから引用しました。東海ラジオのエリア設定はやや狭めですが、CBCラジオはもう少し広めのエリア設定を行っています。特に厳しかった春日井・多治見方面の受信状況は大幅に改善できるものと思われます。
 FM補完放送の周波数は、90MHzから上。少し前までのテレビアナログ放送が使っていたVHF1~3チャンネルの周波数です。安物のラジオやカーラジオなど、90MHzまでしか受信できないラジオでは聴くことができず、108MHzまであるFMワイド対応のラジオが必要になります。
 近年はRadikoなどインターネットによるラジオ聴取が可能になり、私ももっぱらスマホでラジオを聴くようになりました。東京や関西、曜日によっては福岡や札幌の番組も聴けるようになったことで、ラジオをより深く楽しめるようになりましたが、スマホのバッテリー事情は悪化する一方です。やはり、地元の放送はラジオ聴きたいものと思うようになりました。ただ、ラジオの衰退により、家電量販店でもラジオが隅に追いやられている店が多いですね。FM放送開始によって、ラジオ需要が拡大すれば良いのですが。
スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

家電量販店業界の曲がり角
KIMG2191_convert_20150531115501.jpg
 家電量販店の業績悪化。エコポイントやらテレビの地上デジタル放送による半強制的な買い替えにより、5年~10年先までの需要を先食いしてしまったので、相当厳しい冬の時代を避けられない状況であるのは間違い無い点は、幣ブログでも何年も前から繰り返し述べてきました。
 そんななか、家電量販店最大手のヤマダ電機が大規模な店舗閉鎖を断行することが明らかになりました。遂にというか、やはりというか。ヤマダといえば「雑」。この一言がすべてを物語っていたように感じます。売場構成や陳列が雑、店員のレベルの低さ、電話かけても通じない、ただ店がデカいだけ、家電じゃダメだから洗剤や雑貨などドラッグストアみたいな売場になってたり。その他にリフォーム事業、最近ではソフトバンクとの提携など、手当たり次第に提携して生き残り策を模索しているイメージがありました。
 都市部の店舗でも客が少ないんですよね。週末に名古屋へ出かけますが、名駅のLABI名古屋なんてあの立地でガラガラですからね。店員の外国人比率が高く、明らかに中国人の爆買い客をあてにしているのが分かるほどです。
KIMG2194_convert_20150531115523.jpg
 しかし、驚きましたね。閉鎖店舗の一覧を見ていると北海道の稚内や中標津、岐阜県の郡上大和とか。エライ遠くや山奥まで店舗網を構築していたのですね。ここまで来ると量販店同士の競争から個人店まで相手にする消耗戦ですね。社員は近隣店舗に配置転換しリストラはしないそうですが、岐阜の郡上大和店の場合、最寄りの店舗が各務原か下呂。社員は引っ越すしかないですよね。パートの非正規労働者や工事・配送の請負業者もこれで仕事を失うケースもあることでしょう。また、北海道の場合はもっと深刻で稚内は旭川が最寄、中標津は釧路が最寄と100㎞以上離れており、消費者も故障時の修理などのアフターケアは絶望的な状況ですよね。
 地元の電気店も大型店により閉店に追い込まれていることから、頼むあてのない家電アフターケア難民が相当数出そうですね。私、営業で個人宅を訪問することがありますが、田舎へ行きますと高齢化による生活難に陥っている世帯が多いことに気付きます。電球1個交換できず、夜はテレビの明かりを頼りに生活してる人や、いつ電話してもつながらないので飛び込んでみたら、ベッド脇の子機が故障し、足が悪く電話機本体までの移動がおぼつかず途中で切れてしまうなど、家電製品を使う生活のスタートラインにすら立てない高齢者世帯が思った以上に増えています。買い物難民に次ぐ、生活難民の救済が急がれます。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

大阪都構想反対多数で幻に
osakatokousou.jpg
 大阪市を廃し、特別区を設置する大阪都構想住民投票は、惜敗率98%の僅差で反対多数となり幻となりました。
 私は大阪市民ではないので投票権も無く、結果をそのまま受け止めるしかないのですが、大阪府と大阪市による二重行政の弊害と地方議会の無駄、更には公務員天国を徹底的に排除する、近代自治の新しい形を模索する最初で最後のチャンスだったので注目していました。
 結局は今の生活、行政サービスの低下を懸念した市民の反応が開票結果に現れた気がします。興味深かったのは24区別の投票で、都心部や北部は基本的に賛成が多く、湾岸地域や南部では反対が過半数でした。繁華街とその他の地域、所得のある地域・無い地域など、地域特性がハッキリ出たと感じました。もともと、「〇〇区とくっ付くのは嫌だ」という意見が各所から出ていました。生活保護受給者日本一の区や在日外国人の比率が日本一の区もありますからね。自民党が関西で放映した都構想反対意見のテレビCMが特に印象的で、自分の税金が自分の街に反映されなくなるという主張は、別の意味で市民感情を煽ったのだと思います。しかし、自民・公明に加え、民主・共産も相乗りして反対を訴えたというのは、歴史的に見ても極めて異例の出来事でしたね。

 個人的には都構想は賛成だったんです。やはり、二重行政の弊害は改善すべきですし、地方公務員や地方議員の数も多すぎますから、人員整理するためにも都構想によって行政改革ができるということを示して欲しかったです。大阪都知事に権力が集中する問題がありますが、これは東京都知事と同じなのですから、さほどの問題とは思いません。
 今回、60%を超える投票率となりました。シルバーデモクラシーなんて言われていますが、これは賛成反対に限らず、大阪市政及び府政に対する有権者の潜在的な不満の表れによるものであり、高齢者や若年層がどうこう言う問題ではなく、自分の街に対する自治意識というより地域愛の高さが表れた様に感じます。
 橋下徹市長の政治家引退。市政について賛否両論でしたが、政治家としては有能だったように感じます。非常に残念です。

テーマ:地方自治 - ジャンル:政治・経済

笠原マイン ショッピングセンター火災
KIMG2057_convert_20150506233926.jpg
 5月2日14:10頃、多治見市笠原町のショッピングセンター「笠原ショッピングプラザ マイン」から出火、5時間以上にわたる消火活動の末、19:50頃に消火。鉄骨平屋約5000㎡をほぼ全焼しました。出火当時、店内には買い物客約70人と従業員約30人がいたそうですが、全員逃げて無事だったとのこと。まずは何よりです。
 翌朝から消防と多治見警察署による現場検証の結果、センター内の倉庫付近から出火したとみられ、近くにあったプロパンガスのボンベ十数本に引火し、爆発したということです。
KIMG2061_convert_20150506234121.jpg
 この火災、同日の15:00過ぎにTwitterのタイムラインで第一報が流れてきまして、ショッピングセンターから山ひとつ向こうで10㎞ほど離れていますが、土岐市内の自宅からもわずかながらの不自然な黒煙を確認することができました。ショッピングセンターの火災ですので、夕方の名古屋各テレビ局のローカルニュースでも取り上げられていました。
 このショッピングセンター、食品スーパーや衣料品店・書店など12店が入居し、多治見市の旧笠原町随一のショッピングセンターとして長年営業しており、昨年11月に開業30周年を迎えたばかりでした。
KIMG2063_convert_20150506234200.jpg
 5月6日夕方、その現場を見に行ってきましたので、その模様をお届けします。
 マインは笠原町北西部、多治見市街寄りにあり、笠原町の各地からのアプローチが便利な立地であるため地域内で比較的集客力のある店舗でした。笠原は人口約1万人が暮らしていますが、東濃地方発祥で商圏人口1万人程度あればガンガン出店している、あのバローですら進出できなかった稀有な地域(東濃では笠原と土岐市駄知町ぐらい)です。それだけ、マインには地力があったわけです。
KIMG2064_convert_20150506234355.jpg
 マインは臨時休業中。しかし、駐車場の一部を隣接する信用金庫と共用していることから、店舗のかなり近くまで潜入できます。 更にマインの周囲がクルマも通れない細さながらも公道で囲まれていることから大丈夫か?と思いつつも、建物周辺をグルリと回ってみました。なお、今回は建物にの周囲に規制線がしっかりと張られていましたので、敷地外および規制線の手前より撮影を行っています。
 正面玄関は閉鎖店舗のようになっており、真っ暗で中の様子は伺えませんでした。また、燃えた形跡は見られないのですが、正面玄関のわきではガラスが無く、延焼した形跡が残っていました。
KIMG2068_convert_20150506235001.jpg
 この先は、マインを取り囲むように公道が伸びていましたので、マインの敷地外である公道から今回の火元となったマインの建物裏側をのぞいてみたいと思います。
 裏側には店舗入口はなく、従業員出入口や業者向けの荷物搬入口となっていたようです。窓のガラスというガラスがすべて無くなり、壁には火災の跡がしっかり残り、黒焦げとなった台車が何台も置かれていました。火の勢いが強く、早い時点で初期消火不能と判断したものと思われます。
 バックヤードや作業室には作業用具がそのまま残っていましたが、火災により使えるものはなく、処分するしか方法が無いと思われます。
KIMG2078_convert_20150506234529.jpg
 最も燃え方の激しかった箇所です。破裂したプロパンガスボンベがそのまま転がっていました。ボンベは十数本あったそうで、それが引火して爆発したのですから、大規模な火災となってしまったわけです。
 しかし、原因は何なのか。スーパーという不特定多数が集まる店舗ですから火災対策は厳重でなければなりません。しかも、惣菜や暖房用にガスを日常的に使用するはずですからガス会社も頻繁に出入りしていたはずです。単なる店舗老朽化だけでは許されません。運営者側の管理責任が問われてしまいます。
KIMG2049_convert_20150506233818.jpg
 マインは再興するのでしょうか?テナントの休業補償や損失補てんは膨大な費用となることでしょう。また、再開するにあたり、店舗を立て直すとなると今から回収できるかという問題もあります。復活への道のりは長くなりそうです。仮に最悪の選択をしたとしても、すぐ近くにも別のスーパーがありますので、地元の人が買い物に当面困ることはなさそうです。しかし、買い慣れた馴染の店を失うことによる消費者や地域への影響は大きいことでしょう。
 ショッピングセンターの火災というのは近年では非常に珍しく、その火災が地元で発生したことから、強い関心を持ってしまいました。

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

土岐市でテレビ愛知の受信2
 4年程前、弊ブログでは土岐市内でのテレビ愛知受信についての記事を公開しました。

土岐市でテレビ愛知の受信
http://kouryudo.blog61.fc2.com/blog-entry-920.html

 これ、予想外の反響を得まして、テレビ愛知の受信相談をするサイトなどの転載に限らず、土岐市在住の方からテレビ愛知受信相談やお隣り瑞浪市での受信報告などの情報を頂いております。瑞浪市でも旧国道19号沿いの明世町戸狩から土岐町桜堂にかけてのエリアで受信している世帯がありますね。情報、ありがとうございます。岐阜放送が資金難から(?)テレビ東京の番組を購入せず流さなくなった(≒テレビ愛知の受信でできない地域の県内情報格差是正という役割を捨てた)ため、テレビ愛知の受信でお悩みの方が地元でも着実に増えているのを感じます。
 そのなかで、「アンテナをどう向けているのか」「どんなアンテナで受信しているのか」などのご質問を頂きましたので、少し情報を追加しておきたいと思います。

KIMG1742[1]_convert_20150505015846
 手前が自宅のアンテナです。ホント、1本だけ。三国山を目標に向け、テレビ愛知専用アンテナ無しでも十分行けます。裏(画像左奥)の家は正確に土岐南中継局のある妻木町(南東方角)へ向けているので、テレビ愛知は映りません。アンテナの向きの違い、分かりますか?
 街中をクルマで走りながら家々のアンテナの向きを見ていますと、土岐市でもテレビ愛知専用アンテナを出している家を見かけます。土岐市の場合、泉町のほぼ全域と土岐津町の大半、肥田町の一部地域(浅野)では受信可能です。弊ブログの影響(?)なのか、泉町では妻木町の中継局より、やや西へ向けてアンテナを立てて、地元局と共にテレビ愛知を受信していると思しき家も見られます。

土岐市でのテレビ愛知受信のコツは以下の4つ。
・アンテナは20素子以上、大きいほど望ましい。ブースターを併用する。
・アンテナの向きは妻木ではなく、三国山の鉄塔群からアウトレットの間を目標にする(土岐市北部の場合)。 
・地元局の受信感度が落ちるようなら、テレビ愛知専用アンテナを設置する。
・アンテナを土岐中継局(定林寺)へ向いている家は、別にテレビ愛知専用アンテナを出さないと受信できない。


 テレビ愛知の受信を考える中で感じたのは、地元電気店がテレビ愛知受信について情報量があまりにも少ないこと、そして「無理」と頑としてアンテナ設置を受け付けずケーブルテレビを推す、明らかにケーブルテレビ会社からのリベート目当ての誘導が強固であるという現実でした。
 その良い例が、お隣り・多治見市にある電気屋さんのホームページにありますので文書をそのまま引用します。

確実にテレビ愛知を見るためには、おりべケーブルテレビに入らないといけませんが、瀬戸局から直接地上デジタル放送(地デジ)を受信できる地域が極一部ありますので(市之倉ハイランドや旭ヶ丘の高台の一部、滝呂団地の高台の一部等)、そこだけは視聴することが可能です。
 テレビ愛知の一部の番組は岐阜テレビでも放送されますが、放送されない番組でもいい番組が結構ありますので、テレビ愛知にこだわる方は一部地域以外はおりべケーブルテレビへの加入がオススメです。


 これ、相当な事実誤認なんです。多治見市は土岐市よりも愛知県寄りですからテレビ愛知の受信条件が良いのです。多治見市内をクルマで走ってみると、テレビ愛知専用にアンテナを立てている世帯が予想以上に多いのが分かります。多治見市の場合、土岐川の北側や笠原町内など大半の地域で受信できるようです。逆に受信が難しいのは、この電気屋さんのある多治見市旧市街地で大畑町の中継所にアンテナを向けている地域が中心で、多治見市全体からすると純粋にダメなのは一部の地域だけであることが分かるのです。

 土岐市では毎週のようにケーブルテレビ会社からのチラシが入ります。地上波(NHK・名古屋広域民放4局と岐阜放送・テレビ愛知)とCATVの自主放送だけで月額1,600円。無料で見られるBSデジタルすら無いんですよ(これを含めると月額2,500円)。見たいのはテレビ愛知1局。テレビ東京の番組を視聴するために毎月1,600円・年間2万円近い出費をするのはもったいない。アンテナ立てれば、台風等で倒れぬ限り10年~15年は大丈夫です。費用対効果を考えても、アンテナ受信の方が断然コストパフォーマンスが高いことがお分かりだと思います。

 ほんの少し、アンテナの向きを変えるだけでも狙えるかもしれない土岐市でのテレビ愛知受信。ほんの少しの投資でテレビライフも変わるかも知れません。ケーブルテレビを選択する前に、ぜひ一度検討する価値があるかと思います。

テーマ:岐阜県 - ジャンル:地域情報



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。