名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンズ、福岡でまさかの連勝
 ついにドラゴンズ完全制覇日本一への最期の戦いが始まりました!!
 第1戦はチェンと和田の先発により、ハイレベルな投手戦。ところが荒木がトンネル、チャンスで森野が凡退。ドラゴンズの怠慢プレイヤー2トップが、やらかしてくれる始末で、私がtwitterでシーズン中から毎日の様に吠えまくっていた「荒木だよ!!荒木!!あ~ら~き(怒)!!」「森野だよ!!森野!!も~り~の(怒)!!」を連発せねばならないとは、本当に下馬評通りホークス有利で進むのかと不安になりました。
 特に、ビジターの福岡ドームでは過去の日本シリーズ(当時は福岡ダイエー)でも勝てず、その後の交流戦でもドラゴンズはまともに勝った経験がありません。今回もまさか中州で豪遊目的じゃないだろうな!と。
 しかし、不振を極める和田がホークスの和田からソロアーチ!! さすが、転んでも結果を残す男・和田一浩です!!一発病のあるチェンも、コントロール抜群でクライマックスシリーズでの「ポカ注意報」も今回は発令させることもなく投げ切りました。そして、延長10回、伏兵「青い歯をした男」小池が馬原から勝ち越しアーチ!!で、ドラゴンズ安全圏突入!!2-1で見事な勝利で飾りました。

 第2戦は吉見と杉内の先発で、またしても投手戦。昨夜の功労者・小池も大ブレーキ。これは想定内でした。この人、代打とかチョイ役だと結果を出すのですが、スタメンだと結果を残せない人なんです。すると「強運を持っている男」平田があわやホームランとなる2ベースで先制!!またしてもボルテージが上がります!しかし、吉見に疲れが出て1死満塁。慌てて浅尾にスイッチするも3ボール1ストライクで、押し出しの危機。フォークが投げられなくなったところを川崎に狙われて同点タイムリー。ホークスが意地を見せ始め、ファルケンボークに抑えられて、昨夜同様に延長戦へ。するとまたしても10回表に怠慢打者2トップの1人・森野が馬原から勝ち越しタイムリーでドラゴンズが連勝安全圏に突入!!岩瀬がビシッと抑えて、ドラゴンズが福岡でまさかの連勝!!森野、本当に本当に良く頑張った!!最高の結果で名古屋で舞台を移します。

 私は福岡で1勝1敗、名古屋で2勝1敗で福岡で1勝1敗で第7戦でドラゴンズ悲願の…というストーリーを描いていました。なんせ、ドラゴンズは福岡で勝てませんから、仮に名古屋で負け越すようなことがあると大ピンチとみていましたが、いきなり福岡で連勝。この2勝はナゴヤドームでホークス相手に4連勝するのと同じぐらいの難易度かと思います。これで最悪でも2つ落としても良い状況になりました。ただ、本拠地で岩瀬の様にガチガチになる恐れもありますので、油断は禁物です。更にホークスは総力戦に来るはずですので、うちもいつも通りの戦いでは勝ちきれないことも想定せねばなりません。

 日本シリーズに際して、投手陣は特に心配していません。問題は打線です。四球でも死球でも、何らかの結果を残す井端や和田は不振でも気にしていないのですが、技術は一流でも手を抜く悪い癖があり、時には全く仕事をしなくなる荒木と森野が実はドラゴンズのキーマンであることを、私はペナントレース中から確信を持っています。だから、この2人には愛のある檄を飛ばし続けているのです。荒木と森野が仕事をすれば、ドラゴンズは黙っていても、坂井球団社長のガッツポーズが無くても勝てる!!決め打ちします!!断言します!!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/1002-67d76f0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。