名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

これで本当にたまルン?
20111116235615.jpg
 名古屋地区の交通系電子マネー「manaca」に買い物ポイント「たまルン」という制度があることをご存知でしょうか?名鉄が発行しているmanaca限定で行われている登録制のシステムで、manaca電子マネー加盟店や「名鉄manacaポイントサービス」加盟店で、manacaを使用して買い物をした場合にポイントが付与され、付与されたポイントは、チャージした後は交通利用や電子マネーとして利用可能となるものです(画像は中日新聞2011年11月15日朝刊より)。
 しかし、加盟店の圧倒的な少なさやポイントレートの悪さ(200円で1ポイント=0.5%還元)、更には加盟店の多くが他の電子マネーやポイントカードが利用可能であるため、名鉄電車を日常的に利用していないとポイントを貯めることが非常に難しいことから、「たまルン」は「たまらん!」と東海地方の特にポイント生活者からは揶揄されているとかいないとか。現に私も名鉄電車をめったに利用しないため、開始から9ヶ月が経過しましたが、209ポイント止まり。本当に貯まりません!
 この「たまルン」、ポイント還元する手続きが非常に煩雑で、まずホームページで申し込み、次に郵送で到着した「チャージ券」を取扱窓口(名鉄電車の駅など)へ持っていってチャージするという、時代錯誤なルールがあり、名鉄電車を日常的に利用しない人には嫌がらせの様な高いハードルがあり、ポイントの有効期限である2年間で交換に必要な1000ポイントを貯めるのは極めて難しいとみられます。
 私がもっぱら貯めているのは、ダイドードリンコの「名鉄たまルン」対応自動販売機で、manacaを使ってお買い物いただくと、1回のお買い上げ金額100円につき「名鉄たまルン」ポイント10ポイント(=通常ポイントの10倍)をプレゼントキャンペーンぐらいでしょうか。2011年4月1日より始まった、ANAマイルポイントと「名鉄たまルン」ポイントの相互交換を目標にしています。
そんな「たまルン」で可搬式の簡易端末が開発され、行事など地域のイベント参加者にもポイントを付与するサービスを始めるそうです。
20111116235613.jpg
 これまでは、固定端末で決済時にのみしかポイントを付与できませんでしたが、この新端末はタブレット形PCにカード読み取り機をつないだもので、どこでも使用できカード情報が画面上で確認できるとのこと。良く考えれば、今までこの類の装置がないこと自体不思議でしょうがなかったのですが、ポイントサービスを提供している企業もようやく重い腰を上げたのだと評価すべきでしょう。
 このサービスは名鉄主催の「電車沿線ハイキング」で使用し、次回の11月19日に西尾市で実施ハイキングからポイントを付与するとのこと。ゴールで参加者(たまルンの登録者)に20ポイントを与えられるそうです。う~ん、これでもポイント貯まる人は限定的やろな。いきなりゴールへ乗り込んでゲットなんて反則技も可能かもしれませんが、20ポイントの為にそこまではリスク高いなぁ。
 朝日新聞では、マンションのカードキーとして利用する取り組みも紹介されていました(朝日新聞2011年11月16日朝刊より)。
 貯まらん批判を打ち消すために、名鉄もポイントのデフレが急速に進んでいますが、やはりたまルンはポイントカードとしては使えないなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/1005-aec82232
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)