名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

NHK「中学生日記」打ち切り?
20111117002817.jpg
 名古屋を舞台に撮影が行われているドラマとして有名なNHK「中学生日記」が番組打ち切りの検討に入っていることが明らかになりました。私がよく見ていたのは20年以上前になります。日曜日の午後1時枠で東野英心さんや岡本富士太さんが先生だった頃が懐かしいです。この番組で良く出てくる河川敷のシーンは、東区の矢田川河川敷で、JR中央線の鉄橋と名鉄瀬戸線矢田川鉄橋の間で撮影していました。私も子どもの頃は矢田川沿いの地域で暮らしていたので本当に親近感のある番組でした(画像は中日新聞2011年11月11日朝刊より)。
 プロダクションなどのしがらみが無く、素人オーディションで出演者を選考していたことから、芸能人の中にもこの番組への出演をきっかけとした人も多いのが特徴です。唯一の条件が「NHK名古屋放送局まで新幹線を除く公共交通機関を使い、40分以内で来られる範囲に住む小学6年生、中学1年生、中学2年生」これは昔から同じです。撮影前リハーサルを平日の夜に行う都合上だったそうですが、これだけは頑なに守られていました。名古屋市内でも栄のNHK名古屋放送局まで40分でたどり着けない人も多く、オーディション参加者のポテンシャルよりも鉄道沿線在住者か否かが重大な問題だったという噂も。

 現在はEテレ(教育テレビ)で毎週金曜日 19:25-19:55に放送しているとか。習い事をしている子も多く、中学生は見ないだろうな。逆に小学生が見ていて、中学生活を悲観していたりして。本年度の名古屋地区視聴率は1%だそうです。でも、教育テレビって本来は「視聴率を追わない」、そして「視聴率にとらわれない番組制作」この2点がウリじゃなかったのでしょうか。この2本柱を失ったら、教育テレビは存在意義を失いますし、視聴者からも受信料を払う意義を問われることでしょう。教育テレビですら視聴率の低迷を番組打ち切りの理由とするなら、NHKは公共放送としての看板を降ろすべきでしょう。
 昔の「中学生日記」は、総合テレビで放映しながら教育テレビの「さわやか3組」など道徳番組の長時間バージョンという色合いで、NHKらしいお堅いストーリー展開もあって独特の世界観が魅力だったのですが、先日久々に見た中学生日記は随分垢抜けてしまい、俗っぽい内容にショックを受けました。時代の流れもあるのでしょうが、民放ドラマの様なリアリティを追う傾向が特に顕著なイメージを持ちました。きっと、スタッフや作家さんは昔の中学生日記を見ていないのでしょう。
 NHKは「真剣10代しゃべり場」あたりから、ティーンズ向け番組への力の入れ方が半端じゃありません。ただ、その反響は既存のNHKに対する「お堅い」イメージとのギャップばかりで、冷めた見方をすると民放に入社できなかった人や、作家さんが民放で通らなかった企画をチャンネル数と無尽蔵の予算があるNHKでぶちまけているだけで、単なる「NHKの俗化」じゃないかと感じます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事に対するコメント

はじめまして、埼玉県在住の蛎殻龍聖と申します。名古屋広隆堂ブログいつも楽しく拝見しています。
私も中日ドラゴンズファンです。あっ、ところで中学生日記の打ちきり検討は寂しいですね。私も東野英心、岡本富士太世代です。 今はあの金八先生で問題児の健次郎役をしていた風間俊介が先生なんですね。
話は変わりますが、名古屋の情報やいろいろな話題が豊富な広隆堂ブログを読むのが私の日課になりました。応援しています。ぜひよろしくお願いします。
【2011/11/19 23:46】 URL | 蛎殻龍聖 #- [ 編集]

打ち切られても仕方ない
最近のNHKは「会社の星」や「サタテン」のようなエンタメ性の強い番組が成功していることで味をしめちゃったんでしょうね。
だから、「中学生日記」もエンタメ性の濃い性格の番組なっていると思います(特に討論形式の時は)。
逆に私が中学生の頃のそれは、日曜の昼にやってたと思うんですけど、お堅過ぎて面白くないと思ってたフシはありましたが(苦笑)。

名古屋発のドラマが次々と無くなるのは寂しいこと(これで名古屋製作のドラマが、セシウムさんで傷の癒えない東海テレビだけというのは何とも皮肉なことか)ですが、こういう形態で進むのなら、打ち切りやむなしだと思います。
【2011/11/20 00:15】 URL | アレックス #uclkFch2 [ 編集]

Re:中学生日記あれこれ
>蛎殻龍聖さん
>名古屋広隆堂ブログいつも楽しく拝見しています。
 ありがとうございます。今後とも弊ブログをよろしくお願いします。

>アレックスさん
>最近のNHKは「会社の星」や「サタテン」のようなエンタメ性の強い番組が
>成功していることで味をしめちゃったんでしょうね。
 そして、それを制作者自身の実績として残したい、名誉主義に走る傾向がNHKだけでなく公務員を中心に各分野で進んでいるように感じます。

>名古屋製作のドラマが、セシウムさんで傷の癒えない東海テレビだけ
 東海テレビ昼ドラも東海テレビが絡むのは実質的には枠だけで、制作は外注だったりします。名古屋ロケといえば、東海テレビ昼ドラの裏でやっていたCBC制作のドラマが最後の方まで名古屋ロケが行われていましたけどね。
【2011/11/28 00:49】 URL | 広隆堂(こうりゅうどう) #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/1007-2b45fbfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)