名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!自信があるから、お勧めできます!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簿記試験の謎
 自己啓発を兼ねて、星の数ほどある資格試験の中から、そのチャンスを逸してきた「簿記」検定試験を受けることにしました。簿記検定といえば、商工会議所が主催する最もメジャーな資格試験の一つです。
 特に登竜門となる3級となると商業高校の1年生が取得する試験で、経験者に聞くと「パズルゲームの様なもの」と聞きます。数年前、簿記の講義を受ける機会があったのですが、「そういうことだと丸暗記してください」と言うのが癖の講師の教え方が下手で気に入らず、志半ばで諦めてしまった過去があります。
 このような例は今回だけに限りません。実は恥ずかしながら、主に中学生が受験している「英検3級」も高校時代にとん挫し、27歳の時に思いつきで受験し合格しました。英検3級には面接試験があるのですが、名古屋・今池の専門学校で受験した際にガキに紛れて妙に年取った奴がいるので目立ったのでしょう。受験票を見て英語で一言言いました。要旨は「当時、あまり勉強していなかったんですね」というものでした。更に試験官に「ここは日本語で結構です。」と前置きされた上で、
 「どうして、英検3級を受けてみようと思われたのですか。」
と質問されました。試験官は学校教員と思しき中年男性でしたが、少し上から目線で小バカにした聞き方だったので「余計なお世話」と思いつつも、「過去にやり残したことについて決着をつけるため」と述べると、試験官が急に表情を変えて押し黙ってしまったことがあります。その試験はギリギリ合格し、後に準2級まで進みました(英語は結局、役には立ちませんでしたが)。
 「スタートラインは何度でも引ける」。この言葉を再び実践すべく、受験を決めました。ところが、名古屋商工会議所への受付最終日に間に合わず途方に暮れていると、「他の地域で申し込めば良い」との知人のアドバイス。ネットで調べてみると、名古屋に隣接する某市で受付をしていることが判明し、そちらの商工会議所で申し込みを完了しました。
 全国で統一ルールで行われているはずの資格試験。試験日時や当日スケジュールは流石に統一されているものの、その出願受付体制については商工会議所によってバラバラであるという事実を知り驚きました。そこで、愛知県内の簿記検定実施事情を調べてみました。
 
 今回は2/26に行われる第130回簿記検定試験について、愛知県内の出願受付体制についてまとめてみました。

【実施種別】
 簿記試験は1級から4級までありますが、2月の試験では1級の試験は行われません。しかし、4級の試験を実施しないところが半数以上あるのは意外です。受験機会を実施する商工会議所側で制限するのは疑問です。ちなみに4級試験を実施するのは、名古屋・豊橋・半田・豊川・刈谷・碧南・春日井・稲沢・東海の各商工会議所のみ。

【受付期間】
 名古屋だけが1/4、それ以外の商工会議所は1/10スタート。しかし、受付終了日は豊橋と豊川が最も早く1/20、名古屋と岡崎が1/23、他はバラバラで24・25・26と分散しており、1/27までにすべての商工会議所で受付が終了します。常滑と大府は定員に達し次第終了という先着順体制になっており、過去には締切日より早く終了したことも実際にあるようです。

【受付体制】
 多くの商工会議所が窓口受付を実施しているのに、名古屋商工会議所だけは行っていません。
 窓口対応時間は9:00~17:00又は9:00~17:15が圧倒的ですが、常滑と瀬戸は8:30から対応しているところや、17:30まで受付しているところもありました。また、土日祝日は休みというケースが圧倒的です。
 一方、変わったところでは、一宮では受付初日と最終日は夜8時まで対応しています。土曜日も対応しているところもあって、岡崎は終日、半田は毎月第1・3・5週の午前中、江南は第1・3土曜日の午前中に対応しています。

【窓口以外の申込方法】
 インターネット申し込みが可能なのは名古屋・豊田・瀬戸のみ。手数料として名古屋は450円、豊田は650円、瀬戸は525円(いずれも1種目のみ受験の場合)が必要。
 郵送受付をするところもあります。かつては一宮など郵便振替で対応可能なところもありましたが、トラブルでもあったのか現在では現金書留での申し込みが圧倒的になっています。現金書留は料金が高い上に専用封筒を買わねばならず、予想外の出費を伴います。名古屋の様に地域によっては、受験票の送付用として50円切手1枚が必要というところもあります。地元の人が受験するから、窓口申し込みが大多数でろうという読みなのかもしれません。
 ちなみに名古屋は現金書留による郵送受付のみ。なぜ、窓口対応をしないのか。名古屋の対応は正直ひどいですね。日本郵便からカネでも貰っているか?と思ったら、名古屋商工会議所は館内に郵便局がありました。なるほど、そういうわけなんですね。庶民に背を向けて上から目線な理由が何となく分かります。
 これは名古屋近郊の某商工会議所職員から聞いた話ですが、「名古屋は試験の申し込みに余分な費用がかかり、受験する前からハードルがあるので嫌だ」という理由で、近隣の街に受験会場を求める名古屋市民は珍しくないそうで、実際に毎回名古屋から受験に来る人が結構な数になっているそうです。商工会議所としては名古屋から郊外に通勤・通学している人も相当数いるのだから「ごく普通のこと」と捉えているそうですが、「名古屋市民ですけど、こちらでも受験できますか?」なんて質問が名古屋市民の申込希望者から飛び出すケースが実際にあるそうです。別に在住地以外の地域でも、この試験は受験できますからご安心ください。私も名古屋郊外の街で受験します。

 たかが検定試験、たかが簿記検定。しかし、その受付体制は地域によってまちまちであるので、締切になったからといって諦めてはいけません。貴重な機会、きちんと活かしましょう。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:自己啓発・能力開発 - ジャンル:学校・教育

この記事に対するコメント

私も名古屋市に隣接する某K市で受験しましたが、理由は
「名古屋よりも早く合格発表がある」ということ。
おそらく名古屋は受験者数が多いので、採点に時間がかかり、
その分合格発表まで時間がかかるのだと思います。

K市は私にとって庭のようなものですから、別に何の問題もないのですが(笑)

ちなみに、会場には市名と同名のJRの駅から、バスで20~30分行ったところにあります。変わっていなければ。
ほとんどの受験生は車で行っているみたいでしたが。
【2012/01/29 08:28】 URL | ひなげん #- [ 編集]

Re: タイトルなし
>ひなげんさん
 私も名古屋に隣接するK市かO市で随分悩みましたが、土地勘があるという理由でK市にしました。

>「名古屋よりも早く合格発表がある」
 なるほど、確かにそうですね。私、そこまで考えていませんでした。

>会場には市名と同名のJRの駅から、バスで20~30分行ったところにあります。
 そうですね。最寄りのバス停から10分以上歩くそうです。少し辺鄙なところですので、クルマで乗り込む受験者が多いと聞いております。
【2012/02/02 13:43】 URL | 広隆堂@管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/1039-e81656e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。