名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!自信があるから、お勧めできます!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012ドラゴンズ・キャンプイン
DSCN0064_convert_20120203004119.jpg
 2月1日、クソの役にも立たないプロ野球のキャンプが始まり、今シーズンのプロ野球も本格的に動き出しました。昨年11月に燃え尽きるように終わった弊ブログのドラゴンズ関連記事も、そろそろ始動させたいと思います。今年もドラゴンズは全試合チェックの上で、自称茶の間総監督兼オーナーとして、twitterでは毎試合愛のある檄を飛ばし、ブログでもビシバシ本音でドラゴンズを語っていきたいと思います。
 ユニフォームを替えたぐらいで何が変わるのかと個人的には思いますが、新ユニフォームのデザインはマイナーチェンジレベルでよかったと思います。ドラゴンズのユニフォームって、80年代のドベゴンズ時代からユニフォームが変わるたびに徐々に青が濃くなってしまいましたね。レプリカユニフォームの購入については慎重に検討させてもらいます。だって、2年後にまたユニフォーム変更なんてことになりかねませんからね。右腕にチャンピオンワッペン付けるのは良いですが、それでBクラスなんてことの無いように頼みましたよ!
 戦力的にはどうなんでしょうか。山崎に川上のドラゴンズ復帰。シーズン通じて活躍できるのかが心配です。そして、またしてもネタ臭い新助っ人入団。李・セサル・グスマンと殿堂入りレベルの迷助っ人を3年連続で起用し続けた実績がありますから、多少の事には動じません。一方、キャンプイン1週間前に捕手の小山を金銭トレードで放出には怒りました。せっかく3年間育てたというのに、どうして放出してしまったのでしょうか。谷繁もシーズン通じて戦えないし、小田も3試合使うとバテてしまうのだから、3人目の捕手として貴重な存在のはずなのに、最も育てるのが大変な捕手を簡単にしかも金銭トレードで放出する球団の考えは理解できません。

 「Join Us(ファンと共に)」何度見てもナンセンスなキャッチフレーズですね。魅せるプレーでファンを惹きつけてナンボの商売がプロ選手だというのに、観客動員策の無能さを散々指摘されながら殿様商売をしてきた球団が
「ファンと共に」なんて言ったところで、どれだけのファンがついてきてくれるかは大いに疑問です。現に募集期間を2倍に伸ばしたにもかかわらず、公式ファンクラブ会員が前年度に比べて8,000人(8%)も減ってしまったのは、投資に大変シビアな東海地方のファンが球団に対して失望した結果だと思います。
 案の定、ファンクラブ通信で「ファンに感謝を」というタイトルで、中日新聞社の前公式ファンクラブ担当者が落合前監督批判を展開していたことが明らかになりました。やるんだったら、中日スポーツ本紙か月刊ドラゴンズなど、きちんと記録が残るところで批判すれば良いこと。落合監督解任ショックを越えて、ようやく高木監督体制を受け入れ始めているというのに、わざわざ会費まで取って批判文なんぞ読まされるファンの気持ちを少しは考えろバカモン(怒)!!どこまでぬるま湯なんだ、この球団は。今年のナゴヤドーム観客動員がどうなるか、今から楽しみだわ。
 改めて思う。ドラゴンズファンとして、こんな奴らの運営する公式ファンクラブに入会しなかった選択が正しかったということを。でも、高木守道監督や選手を応援し、ドラゴンズ優勝を確信していますからね、私は。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

Twitterでもつぶやいたが
「俺達のドラゴンズブルーを返せ!」

ユニフォームに関しては、これに尽きる。

山崎さんの復帰は個人的には前向きに考えています。
自分が中日ファンになったのは、山崎さんの影響がかなりあるから。
山崎さんの復帰は戦力的なことよりも、
チームにどのように受け入れられるかが気になっていました。
しかし、それは杞憂に終わりそう。
楽天で人間的にも魅力的な選手になったと思う。
かなり年下の自分が言うのもあれなんですが。
【2012/02/05 18:52】 URL | 照龍 #NfMEls.E [ 編集]

Re: タイトルなし
>「俺達のドラゴンズブルーを返せ!」
>ユニフォームに関しては、これに尽きる。
 確かにそうですね。

>(山崎は)楽天で人間的にも魅力的な選手になったと思う。
 2軍落ちしているのに平気で電話で東海ラジオに生出演するなど、ドラゴンズからオリックスに放出される少し前は完全に腐ってましたからね。一旦、外へ出たことで自分を見つめ直し、選手として人として成長しましたよね。
【2012/02/14 04:56】 URL | 広隆堂@管理人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/1043-b86746cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。