名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祈りの日、あれから1年
 東日本大震災から1年が過ぎました。

 2011年3月11日14時46分。私は名古屋某所のオフィスにおり、震源地から700㎞以上離れているのに激しい横揺れがあったことを覚えております。ネットを立ち上げるとYahoo!のトップに「宮城県震度7」「大津波警報」の一報に言葉を失いました。その日は仕事に手がつかず携帯でNHKの地震速報から目が離せない状態でした。
 今朝の朝刊によれば、死者15,854人、行方不明3,155人。福島第一原発の事故による避難生活者は34万人以上。太平洋戦争以来の国難は、1年を経過してもまだまだ復興に程遠い状況です。

 TVは一日中、震災特番ばかりでした。そのなかで陸前高田市長が興味深いコメントをしていました。
「東京や大阪だったら、ここまで復興が遅れるはずが無い。陸前高田が田舎だから。」
 阪神淡路大震災と比較しても、復興への歩みが遅過ぎるのは明らかです。本来なら不謹慎ながら、建築・建設を中心に膨大な需要が創出し、西日本からは資材が動き、東北では労働力が集まり、インフラ部分から傾斜配分がなされ、一時的な復興特需が生まれるはずが、お上による無責任かつ国民不在の論理で復興の流れが堰き止められており、復興は遅れ特需を見込んだ資材会社の倒産も目立っているとか。東北の方は我慢強いと言われますが、もう暴動が起きてもおかしくない状況です。西日本ならとっくに起きているはず。

 被災地住民の方のコメントでも「何が防波堤だ、何が防潮堤だ」、「絆なんて上辺だけで語るな」などのコメントに大いに唸りました。始めに事ありきで動いてきたこの国は、国民を守っているふりだけはしても、実際には守るどころか切り捨てにかかっていたのですから。

 更に怒りがこみ上げたのは、原発時の影響で東京電力から賠償金を受け取った人に対して、20%の所得税をかけるという点。どこまでこの国は腐ってしまったのでしょうか。窮地に追いやられている被災者を更に苦しめる政府。弱者に背を向けているのが、国家のすることでしょうか。

 我々にできること。それは「東北を想う」こと。これを忘れてはなりません。何か手助けができるかを常に考える必要があります。手始めに東北の産物を購入することで少しでも貢献できます。そして、「東北を訪ねる」。マスメディアのフィルターを通さずに直に見に行くことが大切です。私は昨年末に行きましたが、被災地の姿を見てそれまでの意識が大きく覆りました。「百聞は一見にしかず」とは、よく言ったものです。
 まだ、復興への道半ばです。東北の復興に向けて全国民が一丸となって取り組み、国難を乗り越えていきましょう!!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/1058-721985ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。