名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

ダイエーのポイントカード
 ダイエーのポイントカードシステムが大幅に変わった。数年前から食料品限定のポイントカードがあったが、10月後半から始めた新システム「ハートフルカード」移行のため、11月半ばまでに切り替えないとこれまでのポイントが失効するというので、あわてて千種区の今池店へ交換に出かけた。
 旧ポイントカードは「税込200円=1ポイント」で500ポイント達成で500円のダイエー商品券と交換というシステム。食料品しかポイント対象にならない(衣料品も対象にするバーゲンも年数回あったがは存在したが土日のみなど限定的だった)うえに、チェーンストアのくせに同じダイエーでも他店のポイントと合算できないなど使えない点の多いカードだったが、今年に入り曜日別に「特定商品を買うと5倍ポイント」というのを始めたので、ようやく貯まるようになった。ポイントカードとダイエー系列のOMC以外のクレジットカードによる決済でもポイントが貯まるので最近は重宝していた。スーパーのポイントで確実にたまる食料品といえば、やはり「米」。ポイントカードとANAカードを併用して、ANAマイルとダイエー商品券をゲットしていたのだ。

 サービスカウンターで手続きをしながら店員の説明を聞く。今回の改善点は、
a.食料品だけでなく、衣料品や日用品にもポイント対象となること。
b.1枚のポイントカードで、発行店舗以外のダイエー店舗直営部門で共通に使えること。
(金山・上飯田など名古屋市内のダイエーだけでなく、関東・関西・福岡の店舗でも使える)
c.3ヶ月間、ダイエーの利用がなければポイントは失効するが、その間にポイントカードを利用すればポイントは永久に有効(ビックカメラのビックポイントカードと同じ)。
d.500ポイント貯まれば、貯まったその日のうちに使用可能。


など。ただ、説明を聞くうちに重大な改悪点が浮上してきた。
1.ポイントの基準となる金額が、税込価格から税抜き価格に変更。
(1ポイント=200円→1ポイント=210円に。ローソンでTSUTAYAのTポイント獲得の時と同じ)
2.ポイントの有効期限が1年から3ヶ月に大幅短縮。
(私はしょっちゅうダイエーに行くからいいけどね。)
3.500ポイント獲得による「500円商品券」交換を廃止、レジで500円値引きしてポイント還元。
(今池の金券ショップにはダイエー商品券がよく流通していたから、相当数が換金されていたんだろうね)
4.ポイント付与は現金払いかOMCカード決済のみ。他のクレジットカードではポイントは付かない。
(ダイエーポイントとANAマイルのダブルゲットが封じられてしまった。ショック)

 特に4は非常に痛い。ダイエーは太っ腹のようで実は採算性を無視したところがあって、100円均一コーナー(一時は「暮らしの88円」なんてコーナーもあった)でもクレジットカード払いを認めるようなことを平気でしていた(だから、業績が悪くなったのだろうが)。半額惣菜など値引き商品しか買わなくても、合計が1000円未満でもクレジットカードが使える(ちなみにイオン・ユニーをはじめコンビに各チェーンでも可能)のでダイエーは重宝していたのだ。
 ダイエーも再建のため必死のようだが、ポイント生活を楽しむ私も必死なのである。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/106-0d28a5af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)