名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!自信があるから、お勧めできます!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011東北冬紀行6・磐越東線
DSCN9988_convert_20120224013401_20120311184424.jpg
 12月27~30日にかけての東北旅行シリーズの6回目です。
 8時間近い、いわき市の滞在を終えて、17:40発の列車でいわきを離れました。この日の宿泊地は仙台。4時間近い列車移動です。その中で印象に残ったのが、このJR磐越東線です。
 磐越東線(ばんえつとうせん)は、福島県いわき市のいわき駅から郡山市の郡山駅までを結ぶ線路で「ゆうゆうあぶくまライン」の愛称が付けられているそうです。

 この鉄道の目的は常磐炭田の石炭輸送かと思いきや、いわき市の常磐炭田の石炭輸送は常磐線により水戸方面に送られていたことから、この路線はいわき市などの福島県浜通り地方と郡山・福島方面の福島県中通り地方を結ぶローカル輸送が軸だったそうです。
 ところが、1995年に磐越自動車道が沿線に並行するように開通し高速バスが営業を始めると、いわき~郡山間における運転本数や所要時間、運賃でもバスが優勢(磐越東線が上下12本・1時間38分・1,620円に対し、高速バスは上下45本・1時間30分・1,500円)となってからは鉄道による通し利用は激減し、小川郷~小野新町間の峠を越えて全線を通しで利用する形態は少なくなったそうです。
 この日も4時間半ぶりに走る列車に乗り込みましたが、高校生以外のお客さんは少なく場末のローカル線状態でした。列車も郡山~小野新町間と、 いわき~小川郷間でお客さんが入れ替わります。
DSCN9989_convert_20120311183708.jpg
 私が乗った列車は小野新町止まり。この駅で20分後に来る郡山行に乗り継ぎます。雪が舞う寒いホームで待たされるのかと思いきや、「寒いですから、列車が来るまで車内でお待ち下さい」と運転士氏からのご厚意に甘えさせていただきました。まぁ、この電車も郡山からの列車の接続待ちだからできることなんですけど、こういう小さな心遣いが非常に温かいです。
 名古屋辺りでは、寒風の中でもすべてのドアを開けっ放しで底冷えのする電車がざらにあります。正直、電気の無駄遣いにしか思えません。限りある資源をどう効率的に使うべきか、鉄道会社はもう少し考えるべきです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/1061-ab07cc31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。