名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!自信があるから、お勧めできます!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金環日食狂奏曲
kinkannissyoku_convert_20120522004759.jpg
 全国の大半の地域で見られた金環日食、楽しまれましたか? 私はグラスが手に入ったら、仕事サボって中心線に極めて近い浜松の中田島砂丘あたりで観察しようとしていましたが、グラスが手に入らなかったのでTVで楽しませてもらいました。全国の広範囲で眺められるのは932年ぶりの日食。全国各地でで日食グラスを付けて一斉に眺める現象、非常に滑稽でしたが、日本人が久しぶりにまとまった瞬間になりました。
 近所の某コンビニでは、ダメ元で置いた日食グラスがバカ売れだったことに目を付け、日食前日に100本を仕入れる荒業を仕掛けていました。案の定、数時間で完売。1本1,480円ですから、数時間で15万円近い売上。1日40万円の売上が必要といわれるコンビニでこの数字ですから明らかに特需です。まぁ、グラスメーカーもとんでもない特需だったようですね。この国にもまだ、それだけの埋蔵金があったことを見せてもらった金環日食でした。
20120522005805781_20120522011912.jpg
 テレビのバカ騒ぎぶりには驚きました。特にフジテレビ、SMAPを呼ぶ意味があるの?どうしてこんな時までタイアップなのか、本当に意味不明でした。名古屋ローカルの番組も騒ぐ騒ぐ。特にラジオで実況していた東海ラジオ。ラジオじゃ伝わらんやろ。しかも、天文観測なのに「報道」と言い始める始末に大爆笑。単に騒いでいるだけじゃないか(笑)。

 しかし、日食終了数時間後には「日食グラスの使い道がない」なんて話が出てくるのですからおかしなものです。6月6日にも日食があるそうですが、捨てずにちゃんと使えよ!!と私は知人に言いましたが、既にゴミ箱に消えた日食グラスも相当数あるようです。にわか天文ファンの姿に、真の天文ファンは嘆いていることでしょう。1,000円以上出して買った日食グラスを平気でゴミ箱に入れる神経がどうかしている。少しは天文ファンにでもならんかい!!

 今回の日食グラス販売については、予約制にした店も多かったようです。そりゃ、何本売れるかも予測不可能だし、これを逃したら本当に需要ないですからね。売り切れたら店は在庫リスク解消で万々歳って格好だったんでしょうね。前日、サッサと日食コーナーを潰せばいいのに、予約分の販売をせねばならないためコーナーを潰すことができず、後を絶たない日食グラスを求める客に断り続ける店員さん、本当にお疲れ様でした(名古屋市内某店にて)。

 しかし、あれほどアカンと言われていたのに太陽を直視して眼科医に飛び込んだ人が出ているそうですね。それに比べ、932年前の人は日食グラスもありませんから、どうやって金環日食を観察したのでしょう?きっと、影や反射を利用していたのでしょうね。

 6月6日の日食、私はパスします。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/1107-ad3ad8cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。