名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!自信があるから、お勧めできます!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駅員らへの暴力過去最多
DSCN0225_convert_20120803012730.jpg
 弊ブログでは過日に市バス運転士による運転放棄事件を取り上げましたが、少し前の新聞にはこんな記事もありましたので取り上げます。どうも、利用者と駅員・乗務員とのトラブルが全国各地で増加傾向にあり、昨年度(2011年度)に発生した暴力件数は全国で911件。過去最高になってしまったそうです(画像は2012年7月5日中日新聞朝刊より)。
DSCN0222_convert_20120803012552.jpg
 東海地方の事業者ではJR東海が153件、名古屋市交通局は18件、愛知環状鉄道は2件あったそうです。名鉄や近鉄の件数が無いのは不思議ですが、この分も推定すると東海地方での発生比率が少し高くないかという疑問が残ります。特にJR東海は東海道新幹線を抱えているせいもあるのでしょうが、総件数の1/6がJR東海がらみというのは、利用者数の多さを多少考慮しても件数が突出している感があります。おそらく、カウントすべきかどうかの基準がJR東海は厳格で、少しでも駅員・乗務員に手が触れたらカウント対象である一方、軽度のものはカウントしない鉄道会社もあるのだと見られます。
 一方、愛知環状鉄道では線内で利用できない「敬老パス」を差し出した爺さんに車掌が正規運賃を求めたら殴られるトラブルもあったそうです。敬老パスならどこでも無料だと勘違いしているジジィなのでしょうか?(画像は2012年7月5日読売新聞より)。

 ただ、一つ指摘すべきなのは、暴力に至った原因が必ずしも利用者側に起因するものではなく、駅員や乗務員の誤った応対や案内に起因しているモノも相当数含まれている事実を忘れてはならない点です。ハッキリ言いますが、鉄道会社の駅員や乗務員の応対は必ずしも良くありません。もちろん、模範的な応対をして下さるプロ意識の高い方もいますが、その一方で鉄道会社の看板にあぐらをかいて乗客を上から目線でしか見ない若手駅員や、まだ国鉄時代の体質が抜けきっていない旧態な意識のままの人もいます。
 その摩擦の原因は何かということを考えることもなく、一方的に抑え込もうと双方が主張しかしない「コミュニケーション不全」に陥っている、これこそが最大の要因ではないかと思います。「相手の話を聴く」。そして、相手にルールだからと強要するのではなく「諭す」。ごく基本的なことですが、一歩引いて考え、適切に説明することで些細ないざこざは解消できます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/1136-a376e96a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。