名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!自信があるから、お勧めできます!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「セントラルライナー」2013年3月廃止決定
cl.jpg
 JR東海が中央線の名古屋~中津川間で運行していた列車「セントラルライナー」を、2013年3月のダイヤ改正で廃止することが明らかになりました。
 「セントラルライナー」は、1999年12月のダイヤ改正で中央線に登場した座席定員制の有料列車。座席定員制列車は、朝夕のラッシュ時に特急列車の回送を兼ねて運転する「ホームライナー」が従前よりありましたが、セントラルライナーの運行は朝のラッシュが過ぎたデータイムが軸で、しかも専用車両(313系8000番台)を投入するJR東海にしては珍しい意欲的な戦略を有する列車でした。当初は名古屋駅のJRセントラルタワーズの開業フィーバーと重なり、通常3両のところを6両に増結したり、増結により車両不足になったことからや別車両(373系電車)の追加投入も行われました。
 一方で、朝夕に比べ利用者の少ないデータイムに全車指定席という特殊性と、新型専用車両が既存の313系電車と設備に目立った差が無かったこと、更に既存の快速列車を「セントラルライナー」に置き換えてしまったこと、列車本数が減ってしまった駅、列車感覚が不均等(最大で13分)になった駅など、各駅で何らかの影響が出てしまったことや、グループ客でも隣合わせで座席を確保できない、名古屋行きでは乗車整理券を買いながらも、その座席に座っている人がおり、追い出しでトラブルが発生するなど、とにかく問題が多過ぎたため、「セントラルライナー」を利用しない、中央線の利用者全般から不満・批判の声が続出しました。
KIMG4855_convert_20121230020803.jpg
 しかし、JR東海はこれらの批判を黙殺。新聞・メディアの批判記事にも社長直々に登場し「100点満点の改正なんてできない」と批判をぶった切る始末。開業フィーバーが落ち着くと、午前中の名古屋行きと早めのホームライナーの役割を果たす夕方の中津川行き列車を除くと、平日の乗車率は芳しくなくなりました。ガラガラのセントラルライナーが走る一方で、半減した中津川行き快速列車に乗客が集中し、平日昼間でも朝夕ラッシュ並みの6~7両編成で運行する事態となりました。
 JRも2002年になって、乗車整理券の発行方式を若干変更し、グループ客への配慮を行いましたが、他にJR側から抜本的なテコ入れ策は無く、後に日中に普通列車や瑞浪行き快速列車を増発すると、セントラルライナーは徐々に他の列車との差別化ができなくなりつつも、今日まで利用者を無視した蛮行は繰り返されてきました。近年では名鉄電車がミュースカイ以外の全車指定特急を廃止し、目先の収入より利用者の利便性を重視するように方向転換したというのに、JR東海はガラガラのセントラルライナーをいつまで続けるのかと呆れながら見送る利用者が増えておりました。
 今回の廃止決定について、JR東海は「乗車方法が分かりにくかった」と説明していますが、そんなこと、13年前の時点で分かっていたはずだろ?自ら放置しておいて、そんな説明しかできないとは本当に情けない。この列車の運行に際し、いかにJR東海が利用者目線で物事を考えていなかったのかを象徴するコメントです(画像は2012年12月28日朝日新聞朝刊より)。

祝 セントラルライナー廃止!!!

 13年。本当に長かった。


 1999年12月、私がホームページ作成を思い立ったきっかけは、この列車の登場でした。実験要素の高い列車とはいえ、競合する交通機関の無いJR中央線沿線地域に対するJRの驕りであり、同時に実質値上げを強いる事業者による公共交通利用者への脅威でありました。公共交通の危機が叫ばれながら、このような列車の運行は交通弱者への配慮が欠落しており時代に逆行する。沿線の土岐市に在住していた者として、何らかの声を上げねばと思ったのが、ホームページの作成、そして現在のブログにつながっております。

ここがヘンだよ!セントラルライナー
http://www.geocities.jp/kouryudo758/clindex.html
 2000年1月に作成したのが、このサイトです。公開当初から反響を頂きました。更新は2002年に止まりましたが、現在もアクセスを頂いております。Yahoo!やGoogleで「セントラルライナー」と検索すると上の方(2番目)に出てきます。
 どうして、13年も続いたのか。この検証も今後は必要になるでしょう。これは利用者は行政に投げただけで終了、市議会で取り上げても「県に伝える」とたらい回しの連鎖が続きました。行政や利用者が大声を上げない沿線(特に岐阜県東濃地方)の民度の低さも13年という時間の長さにつながり、地域の問題点も浮上したと思います。しかし、JR東海の蛮行に幕が下りる。同時にJRセントラルタワーズ開業以降、勝ち戦しかしてこなかったJR東海に、セントラルライナーの廃止は初めての本格的な撤退劇となります。「セントラルライナー」の廃止で、JR東海や中央線の一時代終了を感じずにはいられません。

【参考】JR東海ホームページ
平成25年3月ダイヤ改正について
http://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000017068.pdf
昼間時間帯のダイヤパターンを見直し、名古屋~中津川間で設定しているセントラルライナーの運転を取りやめます。これに伴い、名古屋~多治見間の快速列車の一部を、中津川まで延長します。

【補足】
 12月28日に朝日新聞で報道がありましたので、画像と文章を追加しました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント
お説ですと・・・
東濃在住の私の目からすれば、愛知県方面からこちらのC高校の普通科に通ってくる高校生の民度が相当低く見えますがねぇ。
’99年12月時点の中日新聞読まれました?恵那・中津川では市議会で答弁もありましたよ?
東海事業本部からの返答も記事になってますが、ご存じないでしょう。
どのみち多治見~瑞浪は乗り換えで代替手段がある程度あるし、恵那・中津川はそもそも名駅裏のビックカメラの配送範囲を超える程だから、出かける必然性が薄くなるわけですし。
いくら名古屋の駐車場代が高額だといっても、3人超えたら高速使って車でデパート行っても割が合うでしょう。JRはその辺読み違えたんですよ。
【2012/12/25 20:26】 URL | でんしゃびと(citirine.aitai.ne.jp) #- [ 編集]

Re: お説ですと・・・
>でんしゃびとさん
 メールアドレスも記入しない方は常識やマナーの無い方と判断しておりますので、ブログの編集権がこちらにある以上、不適切な文章は容赦なく削除します。不愉快でしたら、投稿をお控えください。
 削除してやろうと思いましたが、ツイッターにもコメントを頂きましたので、少しだけコメントを。恵那高校卒業のでんしゃびとさん。

>‏@dennshabito
>都合の悪い部分を改変して公開ですか。いやあ民度がお高いですなぁ。私の片方の祖父は
>元ブンヤでしてね。そんな私にはそういうやり方が非常に許せないんですよ。
 祖父が元ブンヤ。だから、何ですか? そんなこと、どうでもいいです。祖父が元ブンヤだから許せないんですか?意味不明です。祖父は祖父、あなたはあなたです。関係ありません。それより、表現力が無さすぎです。腹抱えて笑わせてもらいました。

>東濃在住の私の目からすれば、愛知県方面からこちらのC高校の普通科に
>通ってくる高校生の民度が相当低く見えますがねぇ。
 高校生で民度を測るwwwwwww。あなたの尺度が低いですね。

> ’99年12月時点の中日新聞読まれました?恵那・中津川では市議会で答弁もありましたよ?
>東海事業本部からの返答も記事になってますが、ご存じないでしょう。
 あのぅ、ブログよく読みました?「ここがヘンだよ!セントラルライナー」全文ご覧頂いていないようですね。当時の記事引用を掲載しておりますから、しっかりお読みください。あと、恵那・中津川だけでなく、土岐市・瑞浪市も市議会で質問が出ております。

>恵那・中津川はそもそも名駅裏のビックカメラの配送範囲を超える程だから、
>出かける必然性が薄くなるわけですし。
 ビックカメラの配送エリアが、あなたの尺度ですか。そうですか。意味不明です。

 反論するなら、まず名乗ってください。次に対象資料をすべて読み込んでください。その上で根拠を示して下さい。あなたの文章は相手にする水準にも達していません。少なくとも、あなたの文章には元ブンヤのDNAは受け継がれていないようです。文章センスが無さすぎです。
 まぁ、二度とあなたの文章を見ることは無いと思いますが。
【2012/12/25 22:30】 URL | 広隆堂@管理人 #- [ 編集]

「ぼったくり」の成れの果て。
広隆堂さま、新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願いします。

さて、セントラルライナー廃止の件ですが、当然の事でしょう。だいたい東海道本線の浜松~大垣間にもこのような列車が設定されていないのに、何故中央西線にこれなのか、疑問を感じずにはいられませんでした。
今回の件で、改めてJR東海という企業は新幹線とリニアの事しか頭に無いんだなと思わずにはいられません。そりゃそれらがこの企業の屋台骨を支えているとはいえ、在来線の事をこれだけバカにしているというのは許せないです。
こんな施策ばかり続けていると、そのうち在来線ばかりでなく新幹線、更にはこれから開業を控えているリニアにも悪影響を与えかねませんぞ。

>競合する交通機関の無いJR中央線沿線地域
仮にもし競合する交通機関があれば(それは名鉄か東濃鉄道かな?)JRもこんな暴挙を犯さなかったかもしれませんが、10万人規模の都市が春日井と多治見くらいしか無い現状ではそれも無理でしょう。
【2013/01/01 14:45】 URL | massan #rzooIyK6 [ 編集]

Re: 「ぼったくり」の成れの果て。
>massanさん
遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

>だいたい東海道本線の浜松~大垣間にもこのような列車が設定されていないのに
>何故中央西線にこれなのか、疑問を感じずにはいられませんでした。
 セントラルライナーのコンセプトが13年間全く変わらなかった点は、会社が列車だけを作りながらも育てる行為をしなかった証拠でもあります。ちなみに、少し前の雑誌「鉄道ジャーナル」で、静岡県内で導入すべしをいう読者投稿がありました。静岡に走らせても結果は同じだったことでしょう。

>仮にもし競合する交通機関があれば(それは名鉄か東濃鉄道かな?)
>JRもこんな暴挙を犯さなかったかもしれませんが、
 中央線沿線の弱みに付け込んだのは事実だと思います。ただ、多治見市北部の団地へ行く高速バスが相当な効果を出していたようで、太多線直通のホームライナーが廃止に追い込んだ時点で何らかの手を打つべきだったのですが、結局何もせずに列車を見殺しにしてしまった格好です。
 さらに追い打ちをかけたのが沿線地域の人口及び利用者数の減少。既に多治見市でも減少に転じました。春日井市高蔵寺地区も住民の高齢化が深刻な問題になりつつあります。
 あと、中津川と飯田を結んでいたJR東海バスの高速バス「いいなかライナー」の廃止。バスは短命でしたが、出張族や長野県側の利用者からは「栄オアシス21経由の中央道高速バスは渋滞に巻き込まれやすい反面、いいなかライナーは渋滞の影響が無く、時間が正確に読める」と評価が高かった一面もありました。鉄道と高速バスの連携という、JRグループだからこそできた技を自ら否定したJR東海の育てる力の無さが、最終的にセントラルライナーを「虎の子」のまま葬り去ろうとしています。
【2013/01/19 21:55】 URL | 広隆堂@管理人 #- [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/03/31 11:43】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/1191-8516b8d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。