名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!自信があるから、お勧めできます!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あおなみ線SL実験走行5
 2月16~17日に名古屋市内では27年ぶりに運行された、あおなみ線のSL実験走行。本番の模様をお届けします。取り急ぎ画像のみ。後日、再編集します。
DSCN0513_convert_20130217224447.jpg
 非常に寒い日でしたが、ささしまライブ駅前の特設会場ではSLの通過時刻になると一斉にSLの雄姿をカメラに収める人の姿。無数のシャッター音が響きました。
DSCN0443_convert_20130217224005.jpg
 名古屋駅で発車時間を待つ「SLあおなみ号」。名鉄バスセンターより撮影。
DSCN0446_convert_20130217224234.jpg
 100倍もの難関をくぐりぬけた運の良いSL体験乗車当選者が寄る、あおなみ線名古屋駅の臨時窓口。首からぶら下げるストラップ型のSL乗車証と、記念品としてSLに用いた同じ石炭・缶バッチ・ボールペンをもらったそうです。
DSCN0450_convert_20130217224355.jpg
 駅の電光案内板にはSLについて「臨時列車」などの記載は一切無く、SLの発車時刻のみ出し、行き先も空欄になっていました。
DSCN0483_convert_20130217231026.jpg
 ささしまライブ駅前特設会場では、各鉄道会社による物販ブースがありました。
DSCN0503_convert_20130217231155.jpg
 SLの撮影目的の人だけでなく、SLに背を向けてステージに熱視線を送る危険なファンも。
DSCN0475_convert_20130217230923.jpg
 SL観覧スポットであった、ささしま米野歩道橋と向野橋は早々に整理券発行対象に。SL走行時間帯には通行が規制されました。
DSCN0526_convert_20130217224621.jpg
 透明なフェンスが曇っていて、まともにSLが見えないと事前段階で不評だった「ささしま米野歩道橋」は当日早朝に名古屋駅方面だけ拭き掃除を行ったようで、随分改善されていました。
KIMG6487_convert_20130217235319.jpg
 指定された観覧会場及び歩道橋以外での撮影は極めて困難で、SLの終着点である名古屋貨物ターミナル駅では、貨物コンテナでSLの両サイドを完全ブロックし、あおなみ線荒子・南荒子両駅ホームからの撮影を阻止。周辺にマンション等の高層建築物も無いことから、SL乗客だけのシークレット撮影会となっていました。南荒子駅。名古屋駅・ささしまライブ駅と異なり、荒子駅・南荒子駅では駅員も警備員氏も温和でまったりしておりました。
DSCN0571_convert_20130217224730.jpg
 黄金陸橋近くの九重会場は、場所が分かりにくかったのか観客はまばら。時折、撮影を妨害していた貨物列車も、SLの通過時間が近づくと動き出し、SLをフラットな目線で写真が取れました。 
DSCN0604_convert_20130217231426.jpg
 今回のイベント、「やらされている感」の強かった、あおなみ線・警察・警備会社への不満が強いなか、河村たかし名古屋市長と共にノリノリだったのが近鉄。沿線でチラシを作るほどの熱の入れようでした。当日の近鉄黄金駅は撮影スポットの穴場でした。黄金駅ホームより撮影。

 まずはイベント関係者の皆さん、撮影に参加した皆さん、お疲れ様でした。ゼロから始め、オフシーズンということから運良く借りられたSL。JR西日本やJR貨物の協力にも感謝。名古屋で「走るSL」を見る貴重な機会でした。
 一方、JR東海の社長や大井川鉄道の広報が、今回のイベントについて新聞紙上で厳しいコメントをしていますが、コメントを読む限り「うちが美味しい思いができなかった」からという、僻み根性剥き出しの非常に情けないコメントでした。マスコミの誘導尋問に正攻法で引っ掛かるとは非常に残念。マスコミ対策がまるでダメですね。会場にいた撮影部隊からも、両社のコメントについての批判を随分聞きました。せめて、棒読みでいいから「実現して良かったですね。今後はうちも負けないイベント企画を行います!」という感じのコメントをして欲しかったです。

 さて、あおなみ線でのSL走行。本格実施になるのでしょうか。4,000万円も税金を投入したことへの批判もあり、今回限りになりそうな気がしますがね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

子どもと行ってきましたよ。
とても喜んでいました。
毎日運行は無茶ですね。沿線住民も理解を得るのは難しいかと。
観光PR目的でも、季節臨が限度ではないでしょうか。経済効果があるなら、環境配慮してもそれくらいが限度ですね。
【2013/02/18 12:25】 URL | 沿線の人 #- [ 編集]

Re: タイトルなし
>沿線の人さん
>子どもと行ってきましたよ。
>とても喜んでいました。
 非常に寒い日でしたが、SLを楽しめて良かったですね。

>毎日運行は無茶ですね。沿線住民も理解を得るのは難しいかと。
>観光PR目的でも、季節臨が限度ではないでしょうか。経済効果があるなら、
>環境配慮してもそれくらいが限度ですね。
 あくまでSLはJR西日本の所有ですから、その運行スケジュールの主導権はJR西日本にあります。今回は普段運行している滋賀県内が観光のオフシーズンであることからSLが運休していたという幸運が、実験走行を実現させたのであり、戦前に造られた貴重なSLを観光シーズンの貸出要請をJR西日本が好意的に応じるとは思えません。やるなら、今回の様な真冬しかない気がします。
 また、今回の運行に際し、JR西日本社員はあおなみ線での運行を実施するため、24時間体制で石炭を燃やし続けて運行に臨んだそうです。舞台裏での苦労を知るほど、安直なSL誘致は一体誰得なのか?という疑問を感じます。今回のイベント、特需だったのは警備会社だけという噂もあります。
【2013/02/25 23:53】 URL | 広隆堂 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/1219-7b41e782
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。