名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!自信があるから、お勧めできます!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名鉄6600系電車さよなら運転
DSCN1315_convert_20130326014517.jpg
 3月3日、名古屋の中心栄町と瀬戸を結ぶ、名鉄瀬戸線を走り続けた6600系電車が引退し、最後のお別れ運転があるということで撮影に出かけました。私、子供の頃を守山区で過ごしており、通称「瀬戸電」(この名前の方が沿線では浸透しています)こと、名鉄瀬戸線のお世話になった一人です。6600系電車は子供の頃に実際に乗った車両でしたので感慨深いです。
 お別れ運転記念列車は事前に記念乗車券を購入した人による団体列車として運転され、尾張旭駅を8:45に出発し栄町駅へ向かうということで、まずは瀬戸電最大の撮影スポットである、東区の矢田川の鉄橋へ向かいました。途中、名鉄大曽根駅でホームでお出迎え体制の撮影部隊を15名ほど確認。
DSCN1329_convert_20130326014555.jpg
 8:50頃、現地に到着。既に橋のたもとから河川敷の下まで撮影部隊の皆さんがズラリと並んで、電車の通過を待ち伏せしておりました。その数、50名以上。携帯のワンセグでTBS「サンデーモーニング」の喝あっぱれコーナーを見ながら電車を待ちます。
 9時を過ぎた頃、堤防道路の踏切が鳴り出し、電車の到着を知らせてくれました。電車は汽笛を一度鳴らして鉄橋へ進入。鉄橋の前後はカーブなので減速して進入するのですが、撮影タイムは正味10秒弱。本当に一瞬でした。最近、撮り鉄のマナー悪化が深刻で各地から批判の声が出ておりますが、今回の撮り鉄はマナーよく無事に終了しました。
 記念電車は栄町駅から折り返して尾張瀬戸駅まで向かうということで、次の撮影スポットへ移動。
DSCN1355_convert_20130326014637.jpg
 守山区、喜多山駅西の瀬戸街道踏切にて。瀬戸街道を横断する唯一の踏切。この辺りも随分変わりました。今回の6600系電車が昔転換シートだったことや、瀬戸電の車庫が喜多山にあって、半数の電車は喜多山止まりだったこととか、子供の頃の思い出が甦ります。
 線路の脇が更地になっています。これは、瀬戸電を高架にする計画が進んでいるからです。もともと、名古屋市の都市計画では守山区内の瀬戸電をすべて高架にする計画でしたが、小幡駅から西は完全な住宅密集地であり、用地の確保が極めて困難であることから、小幡駅から東の区間で先行することになっています。高架計画は周辺の交通渋滞の解消を目的にしていますが、瀬戸街道は周辺の道路整備により、東区の矢田町10丁目(現:矢田5丁目)から守山区小幡まで常時クルマで数珠繋ぎだった昔に比べると本当に交通量が減りましたね。
DSCN1400_convert_20130326014719.jpg
 尾張旭駅に移動。尾張瀬戸駅から、尾張旭駅までラストスパートする記念列車の到着を待ちます。既に危険な撮り鉄部隊で危険な状態に。
DSCN1408_convert_20130326014822.jpg
 そして、尾張旭駅に記念列車が到着しました。お別れ運転の終了です。
DSCN1413_convert_20130326014904.jpg
 記念列車のドアは開きません。乗客諸共、このまま隣接する尾張旭検車区へ向かうためです。2分ほど停車したでしょうか。方向幕を「回送」に切り替え、信号が変わると電車は出発していきました。
 ここで名鉄職員からのアナウンス。
「皆様のご協力で、無事にイベントを終了することができました。ご協力ありがとうございました。お疲れ様でした。」
 いやぁ、このアナウンス良かったです。これまで名鉄のイベントに何度も参加しましたが、これだけ鉄道ファンに好意的な姿勢を持ったケースは極めて稀です。名鉄という会社は利用者を性悪説に見る会社で、特に鉄道ファンには冷酷であることは同業者でも良く言われており、かつては廃止となる三河線の記念乗車客(幼児)に記念に切符を欲しいとせがまれ「ダメ」の一言で回収し、その冷酷さは中日新聞紙上にも出たほどです。その頃に比べたら、まさに瀬戸電マジック。
DSCN1452_convert_20130326020349.jpg
 駅員氏から、尾張旭検車区で車両の入れ替えがあるとの情報があり、7~8分歩いて検車区へ向かいます。検車区では記念電車に乗った人達による撮影会が行われていました。一般客は敷地外から望遠での撮影です。
DSCN1471_convert_20130326020433.jpg
 近くの公園から瀬戸電の新旧世代交代。
DSCN1573_convert_20130326020522.jpg
 そして、恒例の「方向幕回し」。「急行三郷」「準急大曽根」など、普段見掛けない方向幕に次々とシャッターを押し続けました。
DSCN1562_convert_20130326015013.jpg
 ここでも再び瀬戸電マジックが。名鉄職員が今回のイベント限定で発売したキーホルダーなどのグッズが売れ残ったようで、箱に入れて一般客へも即席の販売会が始まりました。一斉に行列ができあがり、あっという間に完売しました。
 目先の増収策とはいえ、これまでの名鉄に欠けていた積極的かつ柔軟な姿勢とイベント参加者への配慮に好感を持つ、お別れ運転イベントでした。お疲れ様、6600系電車。そして、さよなら6600系電車。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント
御疲れ様でした。
私もこの6600系電車には大変御世話になりました。瀬戸線の架線電圧が600Vから1500Vに昇圧されたものの、入ってきた車輌はといえば本線系のお古である3700系や3780系で、「おニュー」の電車は何時来るのかな?と思っていた時に現れたのがこの6600系でした。沿線の高校への通学とか栄や名駅へ出掛ける時にもよく乗りました。
「急行三郷」行きとか「準急大曽根」行きなんて今じゃあり得ませんし、そのうちに「普通喜多山」行きなんていうのもレアな存在になりそうです。

>守山区内の瀬戸電をすべて高架にする計画
本当は小幡駅以東よりも以西を高架化した方が効果的なんですけど、あれだけ住宅が密集していては厳しいでしょう。守山自衛隊前駅からすぐ西をゆとりーとラインの高架が跨いでいますが、あれがかなり高くなっているのは将来瀬戸線が高架化された時の事を見越してそういった造りになっているのだと思います。
この計画が全て実現するのは何時の事になるのでしょうか?そしてそうなった場合、矢田川の鉄橋も架け替えられるのかな?

>名鉄の利用者への姿勢について
昔に比べて変化してきたのでしょうか?もしそうだとしたら、それは本当に喜ばしい事であります。他のイヴェントでもこうあって欲しいものです。

6600系よ、御疲れ様でした。
【2013/03/31 10:58】 URL | massan #t2LN9IJ6 [ 編集]

Re: 御疲れ様でした。
>massanさん
>「急行三郷」行きとか「準急大曽根」行きなんて今じゃあり得ませんし
>そのうちに「普通喜多山」行きなんていうのもレアな存在になりそうです。
 そうですね。区間運転が無くなり、地下鉄のように瀬戸電はすべて各停にした方が輸送効率が良いという説もありますからね。

>守山自衛隊前駅からすぐ西をゆとりーとラインの高架が跨いでいますが、
>あれがかなり高くなっているのは将来瀬戸線が高架化された時の事を見越して…。
 そのようですね。

>この計画が全て実現するのは何時の事になるのでしょうか?
 計画だけで終わりそうな気がします。特に矢田~小幡間は難しいですし。高架工事より先にホームの6両対応工事の方が先になるかもしれませんね。
【2013/04/15 00:08】 URL | 広隆堂@管理人 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/04/19 12:41】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/1225-8c2809c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。