名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

止まない犯罪の背景とは
KIMG7192_convert_20130417102324.jpg
 泥棒とか、放火とか、立てこもりとか。すぐに足が付くと分かっていながら、法を犯す事例が後を絶ちません。これらの犯罪に次いで伝統的に多いのは、郵便物を配達せずに隠匿したり、川に捨てたり、中身を抜き取ったりという犯罪です(画像は2013年4月10日中日新聞朝刊より)。

 昔からありますね。配達が大変だから川に捨てたとか、面倒になったから自宅に隠したとか。しばらくして、「いつも来ているはずの手紙が来ない」って申告があって、発送元と配達する郵便局側(監察部門)で捜索が始まると、配達する地域別に担当者が決まっていますから犯罪がバレるわけです。しかも、逮捕されてからの供述が「上司に怒られるのが嫌だったから」というお決まりのパターンです。
KIMG7592_convert_20130503182859.jpg
 郵便配達って、結構大変な仕事だと思いますよ。いつも同じ地域を回って、1通でも届けるべきハガキや封書があれば、どんな山奥でも離島でも配達員さんは毎日配りに走り回るんですよ。雨の日・雪の日・猛暑の日に真冬の日…。現場の最前線で働いておられる配達員さんに、もう少し敬意を持つべきです。
 この10年程で郵政は官から民間企業となり、その激変ぶりが末端の配達員さんまでにも相当なプレッシャーとして及んでいると聞きます。代表的な例は、配達区域が倍以上になり、スーパーカブで毎日数10㎞も走りまわる人とか、街中では日中だけで配達しきれず日が暮れても夜間指定でもないのに配達を続ける配達員さんとか。
 田舎の方に行くと、郵便配達員が地域の人と顔見知りになり、毎日配達時間に顔を合わせるのが外部との唯一の接触ということもあるそうです。なかには、数日顔を見せないから不審に思うと家の中で倒れていたので、救急車を呼んで救出なんてケースもあるそうです。
 愛知県豊根村富山地区。かつて、全国で最も人口の少ない(205人)村として知られた富山村では、現在も静岡県の水窪郵便局の職員が、電車とバイクを乗り継いで毎日郵便配達とポストに投函された郵便物の回収を行っているそうです(画像は2013年4月20日中日新聞朝刊より)。
 かつて、200人ほどいた富山地区の人口は、いまや119人まで減少しているそうですが、それでも毎日休むことなく小さな村を郵便屋さんが回っています。

 今は期間雇用社員って言うんですね。少し前の非常勤職員・ゆうメイトって人達ですよね。時間給いくらの分かりやすく言えばアルバイト・パートタイマー。そりゃ、時給900円前後でこの業務をするのはリスクがあると思います。だから、担い手が不足しているとも聞きます。しかし、職務である郵便物の配達を拒むようなら、到着を心待ちにしている人のことを考えられないのなら、配置転換なり退職を選択すべきです。お客さんあっての仕事であることが分からないのですから。
 同時に「配達しないので叱られる」と思われる職場環境の問題もあります。なぜ、配達できないのかを検証すべきです。正社員と非正規社員がスクラムを組んですべき業務を正社員は身分保障に驕り、非正規社員は不利な立場で縛られ続ける。郵政に限りませんが、これでは社会が疲弊し収縮する一方です。
 同じ犯罪が止まない理由。それは、背景に構造的な病理があるのだと思います。奥が深い病でしょうが、これにメスを入れない限り、変わらないでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/1235-e64de97b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)