名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

JR名松線復旧工事再開へ
KIMG7991_convert_20130528002143.jpg
 2009年の台風被害以降、バスによる代行運転が続いていた、三重県のJR名松線家城~伊勢奥津間17.7kmの復旧工事が5月30日より再開されることになりました。3年後、2016年度中の開通を目指しているということです(画像は2013年5月16日中日新聞朝刊・名古屋市内向け紙面より)。
KIMG8012_convert_20130528002245.jpg
 沿線住民からは鉄道としての復旧を求める声があるものの、JR東海は度重なる災害による鉄路寸断をこれまでも受けていることや、利用者数が少ない(一日約90人)こともあって復旧に慎重な姿勢を取っていました。JR東海は2011年5月より、三重県と津市に沿線の治山工事や排水路の整備を鉄道復旧の条件として提示し話し合いを続けてきました。
 三重県と津市はJR東海の条件を受け入れ、今年度から鉄道の復旧工事に先立って、沿線の治山や水路整備を始めています(画像は2013年5月16日伊勢新聞より)。

 実は一昨年の時点で、JR東海・三重県・津市の3者によって協定が結ばれており、ようやく復旧工事が始まったというのが現状です。当時も弊ブログで取り上げています。

【参考】弊ブログ「JR名松線全面復旧へ(2011.05.26)
http://kouryudo.blog61.fc2.com/blog-entry-912.html

 名松線復旧工事に対する思いは当時とさほど変わりません。復旧したとはいえ、収支の好転が見込めない鉄路への投資が今後の地域にどんな影響を及ぼすのかを見届ける必要があります。
関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/1250-c3e260a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)