名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

無賃乗車
KIMG8637_convert_20130911055540.jpg
 無賃乗車の報道。わずか、数千円とか数万円で人生を台無しにするニュースに毎回心を痛めますが、どうも最近の無賃乗車事件は質の低下も深刻のようです。
 愛知県蒲郡市から友人を訪ねて長野市へ向かった愛知県内のクソガキ3人が、長野県木曽町から長野市までタクシーで約150km、運賃37,000円相当を踏み倒したとして詐欺容疑で逮捕されたそうです(画像は2013年6月26日中日新聞朝刊より)。
 こいつら(敢えてこの表現をしますが)、JR蒲郡駅から電車に乗り込み東海道線と中央西線を乗り継いで長野へ向かったものの、電車乗務員から区間外乗車を指摘されたため電車を降り、木曽町の木曽福島駅前からタクシーに乗り込み長野駅前まで行くも、運賃を支払わなかったとのこと。逮捕時の所持金は3人合わせて千円。意図的なキセル乗車だったようですね。

 別の側面から考えます。
 このクソガキ達のように意図的な不正乗車は、後を絶たないと聞きます。その背景には、合理化の元で無人駅の増加や普通・快速列車での車内改札の激減などもあります。しかし、勘違いしてはいけないのは、不正乗車はバレるということ。特に田舎の鉄道・バスは都市部と違い利用者が少ないので、乗客一人に対する運賃収受に対する交通事業者の姿勢は都市部と比較にならないほど徹底されていることを頭に置かねばなりません。変なことを考えること自体が無謀なのです。
 また、クソガキを乗せたタクシー運転士の対応にも疑問を感じます。クソガキ達が乗り込んだのは朝10時頃だそうです。夜10時ならまだしも朝10時なら電車も動いているはずであり、150kmもの長距離をタクシーで行く奇特な客を不審に思わなかったのでしょうか。簡単に乗車拒否できないという事情は分かります。確かに木曽では列車の本数は限られますが、塩尻駅まで出たら電車の本数は倍増するのですから、せいぜい塩尻まで乗せた段階で対応を考えれば、被害も軽減できたことでしょう。
 確かにタクシー運転士は歩合制給与であるため、法人の社員ドライバーでも実質的に個人事業者状態という事情があります。最近では千円未満の客も多く、一万円以上の客なんてほとんどいないといいます。長野市まで150kmというお客さんを「お化け(長距離客)」と解釈した時点でこの運転士さんもアウトです。この代償、運転士さんが背負ったのでしょうか。お気の毒です。
 やはり、こういうニュースは重たい気持ちになりますね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/12/22 19:30】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/1252-3618b54e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)