名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!自信があるから、お勧めできます!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋市「敬老パス」値上げ断念
 名古屋市交通局の「敬老パス」。65歳以上の高齢者が一部負担金を支払うことで地下鉄と市バスが1年間、乗り放題になる定期券として知られます。ところが、名古屋市が昨年11月に新年度に目指していた高齢者の負担金を2倍に引き上げる方針をであることが明らかとなり、議論の行方が気になっていましたが、敬老パスを所管する名古屋市健康福祉局がその計画を断念していたことが明らかになりました。負担金引き上げは高齢化の進展で増え続ける事業費抑制が目的でしたが、河村たかし市長の同意が得られなかったのが最大の要因だったそうです。

 敬老パスを所管する名古屋市健康福祉局は昨年11月以降、河村市長に対して負担金引き上げへの理解を求めていましたが、市長は「引き上げより、乗客を増やす施策に力を入れるべきだ」と納得しなかったそうで、健康福祉局は新年度の引き上げを断念することを市長に伝えたそうです。新年度の敬老パス関連予算案は、現行制度を前提につくられるとのこと。
 敬老パスの負担金制度は2004年に導入。負担額は所得に応じ、年間1000円・3000円・5000円と異なります。健康福祉局は、敬老パスの利用者数に割引運賃をかけた総額を事業費として交通局などに支払っており、事業費は年130億円。負担金で賄える10億円を除く120億円は税金で負担しているため、名古屋市の財政を圧迫する存在になっています。

 名古屋市政を考えるうえで、敬老パスの存在は事あるごとに議論の対象となりました。本山市長時代にスタートしたこの制度。当時は大いに歓迎されましたが、高齢化社会の到来と交通局収支の悪化が重なり、松原市長時代には負担金の設定が行われましたが、なおタダ同然の敬老パスについて見直しを求める声も高まりつつあります。私は現行の2倍程度の値上げを行っても、高齢者も「受益者負担の法則」に従い負担することこそ、市民としての社会参加だと思います。

 しかし、河村市長。交通局についてはノープランぶりが露呈しています。当選当時は交通局民営化と言ってた頃の勢いは既に失せ、あおなみ線SL走行実験で市民世論を二分する始末。更に今回の敬老パス値上げ中止。選挙では圧倒的な強さを誇る名古屋の殿様も、遂に選挙対策のエサとして「敬老パス」特権の温存を示したのは、次回の市長選及び市会選対策のような気もします。特に後者では減税日本が何議席残るか、半ば程度問題になっていますからね。遂に敬老パスが選挙の票を左右する点取り虫になるとは、創設した本山市長はお嘆きのことでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

敬老パスの問題はどこも同じですね…。
大阪でもかつては敬老パスは無料配布されていましたが
橋下市長になってから有料化されました。
老人にとっては有難くない話ですが
交通局の財政を考えると有料化は仕方がないと思いますね。
【2014/01/26 20:39】 URL | えびちゃん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/1264-121242f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。