名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!自信があるから、お勧めできます!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傍から見た東京都知事選
 正直、政治には関心が薄いです。論より数の論理だけで推し進めてしまう、政党政治の低レベルさに失望してしまっているせいもあります。でも、選挙は好きです。東京都知事選挙、投票権も無いですが、少しだけかじってみます。
 東京都知事選挙は日本の選挙の中ではかなり異質な選挙であり、大阪のお笑い100万票と並んで「お祭り」要素の強い選挙だと思います。今回も16人の立候補。本気でなりたいのか、ただの売名行為なのか、はぐれ政治家の敗者復活戦状態でもある選挙ですが、舛添要一氏が当選しました。
 自民・公明の与党に加え、民主党寄りの連合までもが推薦する、まるで地方議会の様なオール与党状態での選挙戦。この時点でシラケモード全開でした。いくら、小泉元総理が細川元総理を応援しても、WEB上で田母神氏が支持率トップでも、これでは無党派層の風は起きませんからね。

 争点は東京五輪や首都直下地震に備えた防災対策、「政治とカネ」の問題などが主要なテーマでした。やはり、東京のことをテーマにしないと、有権者も関心が持てないでしょうね。だから、オリンピックで景気の良いアドバルーンを揚げた方が食いつくはずです。
 一部で国策である「即原発ゼロ」議論を持ち込むことを嫌う論調もありましたが、これも決して関係無いことないんですよ。なんせ、東京は国内最大のエネルギー消費地なのだから。ただ、「じゃ、東京でどの程度自力で確保するのか」と言われると厳しい回答になるのは自明です。だから、エネルギー問題となると有権者に負担を説明し理解してもらうというのも、選ばれしリーダーには必要なことなのですが、そのリーダーになるための選挙となると有権者に負荷となるモノを論点にすることがマイナスに左右するところ、東京でも地方でも有権者がリーダーに求めるのは「利益」なのだと痛感させられました。
 細川氏と田母神氏の得票数の合計が舛添氏の得票数に及ばなかった点は、今回の選挙を象徴していていました。一方で宇都宮氏の次点は、素直に評価すべきじゃないかと思います。その他の候補者…、供託金を納めて挑んだその意欲を評価しましょう。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/02/19 22:56】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/1266-fca4ce89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。