名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!自信があるから、お勧めできます!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山の日
 5月23日の参議院本会議において改正祝日法が賛成多数で可決・成立し、2016年から8月11日を「山の日」という祝日が誕生することになりました。「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを趣旨としているのだそうです。これで、日本の祝日の数は16になります。
 そもそも、国民の祝日として「山の日」の制定を求める声が、日本山岳会をはじめとする山岳関係者や自然保護団体等からあったようで、2013年4月に政党の枠を超えた超党派の議員連盟「山の日制定議員連盟」が設立。6月上旬、海の日の翌日、お盆前、日曜日を祝日とする案の中から、盆休みと連続させやすい利点があるとしてお盆前の8月12日を祝日とする案が採用されるも、「日航機墜落事故が起きた日をお祝いするのは違和感を覚える」との声から1日繰り上がったそうです。
 
 ただ、思うんです。

8月に祝日は必要なんだろうかと。

 確かに6月と並んで8月には祝日がありません。「海の日もできたのだから、山の日もあって良い」なんて発想もありがちなのですが、8月の場合はお盆休みがありますから、「妙なところに飛び石連休作りやがって」というのが正直な感想です。ただ、山の日と盆休みの谷間となる8月12日が土日に絡むと、休日がつながりますので5連休なんてことも現実味を帯びます。

 ハッピーマンデー法や9月のシルバーウィークが普及し、休日の長期化が進んでいますが、正直なところ連休は3日あれば十分に感じるのは私だけでしょうか?休日があまり長いとお財布の余裕も無くなりますし、連休明けの仕事への負担が重くなります。休日の長期化は観光・レジャーなどへの消費を期待する経済界の意図もあるようですが、猛暑の中を外出するのも楽じゃなく、簡単に給料も上がらない庶民にとっては「早く連休終わってくれないかな」って声が出てもおかしくないと思います。

 今回の「山の日」法案は、自由民主党、民主党、日本維新の会、公明党、みんなの党、結いの党、日本共産党、生活の党、社会民主党の9党は共同で国民の祝日に関する法律の改正案を衆議院に提出したそうです。政治家もおかしいと思わなかったのでしょうか。

 もし、私が政治家なら絶対に6月に祝日を制定した方が国民のために思うのです。それこそ、祝日の名前は「雨の日」。雨はマイナスイメージと捉える人が多いようですが、「恵みの雨」「雨降って地固まる」など前向きな言葉もあります。
 雨は人間の生活に欠かせない存在であり、高温多湿の日本の気候から派生する文化も多数あります。もっと、雨について前向きに捉える視点があってもいいのではないでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

自分も同感ですね…。
祝日を作るのだったら6月だと思います。
個人的には6月10日の「時の記念日」を祝日にするのがいいと思いますね。
【2014/06/08 23:29】 URL | えびちゃん #- [ 編集]


学校の休みをこれ以上増やさないために
6月は避けて8月にしたという報道がありましたね
【2014/06/10 18:30】 URL | こむこむ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/1279-86679923
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。