名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!自信があるから、お勧めできます!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の超特急展
DSCN0023_convert_20140915191014.jpg
 名古屋駅のJR高島屋で行われた「夢の超特急展」を見に行ってきました。例年、JR高島屋はこの時期に「わくわくレールランド」という子ども向け乗り物イベントをこの時期に行っているのですが、今年は東海道新幹線開通50周年であることから、一般向けにも濃い展示を用意してくれました。
 入場料800円。前売りは600円ながら、チケットぴあで買うと手数料108円がかかり、前売り割引効果が薄く悩んでいたら、入場券売場に小さな字で「ジェイーアール名古屋高島屋ポイントカード会員は400円」の文言を発見。ポイントカードは無料で手に入ることから、11階のポイントカードカウンターへ飛び込み、ポイントカード作成。年間5万円以上買わないとポイント還元できない鬼システムだが、ポイント還元より展示会入場料割引の方が軸だから問題なし。その場で400円割り引いてもらった方が、オレの様な貧乏人はメリットが大きい。
DSCN0026_convert_20140915191036.jpg
 今回の展示で非常にうれしかったのは、展示物の撮影が許可されていること。本当に助かりました。
 展示は大きく分けて3つ。まずは新幹線の歴史。戦前の弾丸列車構想から、国鉄総裁の十河信二と国鉄出身の技術者・島秀雄の話、更には小田急ロマンスカーによる走行実験から建設・開通までの流れ。
 「ひかり」号と「こだま」号の誕生秘話も興味深iい。超特急の「ひかり」は人気投票1位で文句無しの命名。しかし、特急の「こだま」は人気投票で10位だった。しかし、国鉄は人気投票より光速を示す「ひかり」と対比する音速を示すイメージとして、「こだま」を採用さていたというのは初耳でかつ奥の深い思考を感じました。しかし、現在「こだま」というと、音速というより「鈍い・遅い」イメージが定着してしまっているのは、新幹線の影響が甚大であるのは間違いないと思います。当時の国鉄のお偉方は、こだま号をどう思っているのでしょうか。
DSCN0027_convert_20140915191052.jpg
 続いては、かつての新幹線設備の展示。最新鋭のN700A系もいいですが、東海道新幹線と言えば団子鼻の「0系」が大好きです。新幹線・日本の高度経済成長の象徴的存在ですよね。私が初めて乗った新幹線も0系。いまだに新幹線のイメージとして強く印象に残っています。
 開業当時と現在の新幹線座席シートの比較も興味深いです。当時の自由席にはリクライニングもテーブルも無く、クッション性の悪い座席であるところ、まだまだ改善の余地を残しています。
DSCN0030_convert_20140915191108.jpg
 現在の座席。当時との違いがハッキリ分かりますね。
DSCN0041_convert_20140915191134.jpg
 新幹線0系の運転席。
DSCN0042_convert_20140915191146.jpg
 N700系の運転席。
DSCN0043_convert_20140915191202.jpg
 最後は新幹線に関するコレクション。
 新幹線開業前におもちゃメーカーが競うように出した新幹線グッズ。情報量が乏しかったのか、新幹線カラーと大幅に異なるものや、先頭車だけ流線形で後は客車みたいな新幹線とか、おもちゃメーカーの想像力にも驚かされました。
DSCN0045_convert_20140915191214.jpg
 新幹線で貨物輸送する計画は、後の名古屋新幹線訴訟などの問題から頓挫したそうです。個人的には新幹線による夜行列車とかあっても問題ないと思うのですが、諸般の事情で実現しないまま、寝台特急の衰退と夜行高速バスへのスモールパッケージ化により、夜のうちに移動する手段はクルマで自力移動でもしない限り、厳しくなってしまいました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

このイベント8月末に大阪高島屋でもやっていましたね。
自分も見に行きました。
内容の濃い展示だったと思いますね。
【2014/09/15 20:46】 URL | えびちゃん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/1292-bcb19b16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。