名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

厳冬・公営ギャンブル
KIMG1417_convert_20150222234735.jpg
 公営ギャンブルの衰退が止まらなくなっているようです。1990年代に隆盛を極めた中央競馬の売上高もいまや全盛期の6割、競艇・競輪に至っては半減しているそうです。東海地方では名古屋競馬・笠松競馬・松阪競輪が存廃問題から辛うじて存続するも、一宮競輪は廃止されました。東海よりも人口の多い関東地方でも船橋オートに続き、千葉競輪も廃止が決定。公営ギャンブルの衰退は地方部だけの話ではなくなっています(画像は2015年2月22日中日新聞朝刊より)。
 根本的に公営ギャンブルがダメになった要因はイメージ戦略にあるという指摘も多いです。確かに平日の競輪場や公営競馬場は老人ばかりで、介護認定不要のディサービスセンター状態になっているのは事実で、年金支給日に集客を狙うなんて話もよく聞きます。
 しかし、それ以前に問題なのは経営手法や戦略の甘さにあると思うのです。名古屋・笠松の両競馬場のように来場や収益が見込めない平日限定でレース開催する非効率さ、競輪のように場外発売を日中の1開催しかやらずナイターレースの場外販売をしない点などは、明らかな経営努力不足のように感じます。また、中央競馬の3連単・WIN5や競輪のdokantoなどは、ギャンブル心を煽るだけ煽ったは良いが、結局は膨大なハズレの出目を増やしただけでファン拡大とは至らない施策も目立ちます。
 もっと、集客・収益を上げられる施策に取り組むべきでしょう。公営競馬が中央競馬の場外発売を始めたのは、何を今さらの感もありましたが、それで名古屋競馬は黒字転換もしているようで一定の効果もあるようです。競輪もナイターレースやガールズケイリンが一定の効果を示し、ナイターレース主体となった四日市競輪は黒字なのだそうです。既得権よりも存続のために折れる覚悟を持ち、実践することが生き残りの処方箋となるはずです。私も競輪・競艇で楽しむファンの端くれとして、パチンコよりも公営ギャンブルの存続を願っています。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/1301-e3c68c04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)