名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!自信があるから、お勧めできます!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笠原マイン ショッピングセンター火災
KIMG2057_convert_20150506233926.jpg
 5月2日14:10頃、多治見市笠原町のショッピングセンター「笠原ショッピングプラザ マイン」から出火、5時間以上にわたる消火活動の末、19:50頃に消火。鉄骨平屋約5000㎡をほぼ全焼しました。出火当時、店内には買い物客約70人と従業員約30人がいたそうですが、全員逃げて無事だったとのこと。まずは何よりです。
 翌朝から消防と多治見警察署による現場検証の結果、センター内の倉庫付近から出火したとみられ、近くにあったプロパンガスのボンベ十数本に引火し、爆発したということです。
KIMG2061_convert_20150506234121.jpg
 この火災、同日の15:00過ぎにTwitterのタイムラインで第一報が流れてきまして、ショッピングセンターから山ひとつ向こうで10㎞ほど離れていますが、土岐市内の自宅からもわずかながらの不自然な黒煙を確認することができました。ショッピングセンターの火災ですので、夕方の名古屋各テレビ局のローカルニュースでも取り上げられていました。
 このショッピングセンター、食品スーパーや衣料品店・書店など12店が入居し、多治見市の旧笠原町随一のショッピングセンターとして長年営業しており、昨年11月に開業30周年を迎えたばかりでした。
KIMG2063_convert_20150506234200.jpg
 5月6日夕方、その現場を見に行ってきましたので、その模様をお届けします。
 マインは笠原町北西部、多治見市街寄りにあり、笠原町の各地からのアプローチが便利な立地であるため地域内で比較的集客力のある店舗でした。笠原は人口約1万人が暮らしていますが、東濃地方発祥で商圏人口1万人程度あればガンガン出店している、あのバローですら進出できなかった稀有な地域(東濃では笠原と土岐市駄知町ぐらい)です。それだけ、マインには地力があったわけです。
KIMG2064_convert_20150506234355.jpg
 マインは臨時休業中。しかし、駐車場の一部を隣接する信用金庫と共用していることから、店舗のかなり近くまで潜入できます。 更にマインの周囲がクルマも通れない細さながらも公道で囲まれていることから大丈夫か?と思いつつも、建物周辺をグルリと回ってみました。なお、今回は建物にの周囲に規制線がしっかりと張られていましたので、敷地外および規制線の手前より撮影を行っています。
 正面玄関は閉鎖店舗のようになっており、真っ暗で中の様子は伺えませんでした。また、燃えた形跡は見られないのですが、正面玄関のわきではガラスが無く、延焼した形跡が残っていました。
KIMG2068_convert_20150506235001.jpg
 この先は、マインを取り囲むように公道が伸びていましたので、マインの敷地外である公道から今回の火元となったマインの建物裏側をのぞいてみたいと思います。
 裏側には店舗入口はなく、従業員出入口や業者向けの荷物搬入口となっていたようです。窓のガラスというガラスがすべて無くなり、壁には火災の跡がしっかり残り、黒焦げとなった台車が何台も置かれていました。火の勢いが強く、早い時点で初期消火不能と判断したものと思われます。
 バックヤードや作業室には作業用具がそのまま残っていましたが、火災により使えるものはなく、処分するしか方法が無いと思われます。
KIMG2078_convert_20150506234529.jpg
 最も燃え方の激しかった箇所です。破裂したプロパンガスボンベがそのまま転がっていました。ボンベは十数本あったそうで、それが引火して爆発したのですから、大規模な火災となってしまったわけです。
 しかし、原因は何なのか。スーパーという不特定多数が集まる店舗ですから火災対策は厳重でなければなりません。しかも、惣菜や暖房用にガスを日常的に使用するはずですからガス会社も頻繁に出入りしていたはずです。単なる店舗老朽化だけでは許されません。運営者側の管理責任が問われてしまいます。
KIMG2049_convert_20150506233818.jpg
 マインは再興するのでしょうか?テナントの休業補償や損失補てんは膨大な費用となることでしょう。また、再開するにあたり、店舗を立て直すとなると今から回収できるかという問題もあります。復活への道のりは長くなりそうです。仮に最悪の選択をしたとしても、すぐ近くにも別のスーパーがありますので、地元の人が買い物に当面困ることはなさそうです。しかし、買い慣れた馴染の店を失うことによる消費者や地域への影響は大きいことでしょう。
 ショッピングセンターの火災というのは近年では非常に珍しく、その火災が地元で発生したことから、強い関心を持ってしまいました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

この記事に対するコメント

どうも、twitterを見てると建て直して再開するようですね。
どうも、出火して火が消すのは大変だということでわざと燃やしたらしいですけどね。
たしかあそこは防火シャッターが結構あったんでせき止めれるはずなんで。
全焼のほうが火災保険多く入りますし。
【2015/05/19 23:41】 URL | 3番線 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/1307-247dc96d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。