名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!自信があるから、お勧めできます!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運転免許更新
 少し前に運転免許の更新をしてきました。
 これまで愛知県在住でしたので、ずっと名古屋の平針で更新を行っていたのですが、岐阜県に移住したことにより、初めて岐阜県のルールに従い更新しました。内容は根本的にはどこでも同じはずですが、県境を跨ぐことにより、随分違うのだと感じることが多々ありましたので、少し取り上げます。

 愛知県の平針は、土曜・日曜でも更新は可能であるため、受付時間だけ合わせれば、いつ行っても良いという認識だったのですが、岐阜の片田舎ではこれが通用しません。岐阜県は県内数ヶ所に運転者講習センターというのがあって、窓口は平針・豊川の2ヶ所しかない愛知県より分散され敷居が低そうに見えるのですが、更新の講習を受けるための門戸が非常に狭く、土曜日は全センターが休みで日曜日に更新できるのは岐阜市の講習センターだけ。平日の受付も各センターによって受付日と時間がまちまちという惨状であることが判明(ただし、岐阜県在住者なら、どの講習センターでも受付してくれるそうです)。
 私の暮らす東濃地区は窓口が多治見と恵那に2ヶ所あれど、優良更新の場合、多治見は毎週月・木・金の3日間は午前・午後の2回講習実施、水曜日は午後のみ講習実施。恵那は毎週月・火・水・金の午前午後各1回と異なります。人口が少ない恵那が週4日計8回の講習を行うのに対し、人口が恵那の3倍近くいる多治見は1回少ない配置。いったい、どういうことなんでしょうね。岐阜県でも最も冷遇されている東濃地区ですが、その中でも多治見地区は特にひどい状況です。名古屋よりも遠い岐阜市まで休日潰して1日仕事で行くなんて、アホらしくてできません。
 参考:岐阜県 更新手続きについて http://www.pref.gifu.lg.jp/police/unten-menkyo/untenmenkyo-koshin/koshin/annai.html

 しかし、免許証の有効期限は徐々に迫ってきますので、渋々某日に某講習センターへ更新に行ってきました。
 更新に集まった人は20名ほど。仕切っている現役警官が3人ほどいる他はパートと思しき事務のおばちゃんが数名いるだけ。仕事らしい仕事もなく、事務業務だけでメシの食えるうらやましい職員たちを尻目に行列に並びます。初めに交通安全協会のおっちゃんが協力金(1000円)の寄付を求めるスピーチをし、一人ずつ更新料金の徴収を始めます。平針は極めて事務的なのに対し、ここは非常にのんびりとしており、一人一人丁寧に説明をしています。平針じゃ、協力金支払いを拒否する人続出なんですけど、ここはかなりの高確率で払っています。私は拒否しましたけどね。
 お金を払うと更新手続きスタート。まず、視力測定です。私、近眼で「No メガネ No Life」状態のため、メガネかけたまま検査台に向かうと、「先に裸眼視力の調査します」と係員。平針では免許証に「要眼鏡」の記載を容認したとみなされ即検査スタートなんですが、ここはそうではないらしい。係員曰く「裸眼で視力が足らないことを確認するために必要です」だって。はっきり言って無駄な工程としか思えません。岐阜県の基準、良く分かりません。というわけで、メガネ外して裸眼で視力検査チャレンジ!!ひたすら、雪原の中の風景が続く。
係員「これ、わかりますか?」
オレ「わかりません。」
係員「これは、どうですか?」
オレ「(適当に)右!」
係員「あっ、ここカタカナなんですが…。」
オレ「変化球投げてきますね。」
係員「わからなければ、わからないでいいので・・・。じゃ、これわかります?」
オレ「さっぱりわからない。ちなみに、これが読めると視力は?」
係員「はい、0.1です。」
 雪原の中にうっすら物陰を感じる程度だった。まったく意味の無い視力検査終了。大学生の頃に確か0.06だったはずだが、今の裸眼視力はどの程度なのだろうか。せっかくなら、裸眼視力をキッチリ調べて欲しかったものだが、そういう配慮をしてくれないのが岐阜県クオリティ。
 聴力検査は会話できるので省略。顔写真を適当に撮ってもらい、2階の講習室へ。しかし、撮影のセンス無さすぎ。潤沢な予算使って撮影技術学んで来い!バカモン(怒)!
 2階の講習スタート。天下りオーラ全開のやる気の無さそうなオジサンの説明スタート。しかし、眠い。どうして、こんなに眠くなる講習を仕掛けるのか。一つだけ驚いたんは、夜間走行時のライトの点灯についての説明。最近、対向車とすれ違うというのにハイビームのまま突っ込む大バカ野郎に怒り心頭だったんですが、実は自動車教習所が「通常もハイビームで走行し、対向車とすれ違う時のみヘッドライトの向きを下に向けて下さい」と教えているらしい。数年前かららしいけど、聞いたことなかったので驚いた。オレが習った時と真逆のことを教えているのか。こんなことしているから混乱するんだよな。
 そして、ビデオ上映。つまらない。本当につまらない。どうしたら、こんなつまらない映像ソフトにOKを出してしまうのか。ひきつける映像作ってこい!警察24時を少しは見習え!バカモン(怒)!と吠える気力もなく適当に時間を潰して終了。免許証貰って、無罪放免となりました。
 クルマ無ければ生活できない岐阜県ですが、免許更新については愛知県の方が何かと便利です。次の更新までに名古屋に戻れるといいけどなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重) - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

遅ればせながら東海ラジオが春改編後のタイムテーブルを発表しました。
かなり編成をいじくるようです。
詳細は→http://www.tokairadio.co.jp/pdf/2016_spring.pdf
【2016/03/18 23:06】 URL | 通りすがりのものですが・・・・・・ #- [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2016/03/21 09:27】 | # [ 編集]

ハイビーム
明確に「普段はハイビームにすること」って今はどの都道府県でも教えているはずですよ
【2016/07/02 16:26】 URL | 通りすがり #l64ziydc [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/1326-82d8353a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。