名古屋・広隆堂ブログ
名古屋から発信する、少し偏った情報と管理人の徒然なる平凡な日記。乗り物・旅・名古屋の情報・時事ネタ・テレビ・ラジオを中心にあれこれ思うことを書き綴ります!がんばろう、日本!がんばろう、東北!そして、がんばろう、自分。
広隆堂厳選!!一品入魂!!

すべて、実際に購入して試したものばかり!だから、自信をもって、お勧めします!Produced by 楽天市場

広隆堂 twitter 支店

最新の情報をつぶやいています。フォロー・ツイート大歓迎!!

FC2カウンター

最近の記事

プロフィール

広隆堂(こうりゅうどう)

Author:広隆堂(こうりゅうどう)
FC2ブログへようこそ!
1976年10月26日名古屋市千種区生まれ。小学校卒業まで名古屋で暮らし、中学・高校時代を岐阜の山奥で過ごす。都会へあこがれ、大学卒業後、名古屋へ舞い戻る。乗り物と旅行、そして中日ドラゴンズを心から愛する。
 子どもの頃からモノ集めに凝っていたが、最近はポイント集めに凝っており、特に航空会社(ANA・JAL)のマイル集めに熱中している。
 人と同じ事をするのが苦手。協調性が無いせいもあって集団で浮きやすい。できないことを無理にするのは疲れるので、典型的なオレ流・ワンマンだとよく言われながら、迷惑をかけないように好き勝手にやっています。
【「広隆堂」の由来】
 「こうりゅうどう」と読んでください。名前は本名の姓名から一字ずつ頂き、人が集う意味のある字「堂」を加えたものです。コミュニケーションの場として活性化されることを願って名付けました。古臭い名前ですが、本人はかなり真剣に考えて付けました。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

北海道遠征2016秋1
KIMG1493_convert_20170506141434.jpg
 11月19~22日にかけて北海道へ行ってきましたので、その旅レポートを連載でお届けします。

 今回の旅の目的は、12月4日の営業を持って廃止となるJR北海道留萌本線の留萌~増毛間(16.7km)の乗車と1日1往復しか運転されていないJR北海道の札沼線で終着駅新十津川を目指す旅、そして、札幌の街歩きです。

KIMG1311_convert_20170506144820.jpg
 JR北海道は今年4月28日、国土交通大臣へ留萌本線留萌~増毛間(16.7km)の廃止日を来年4月から12月5日に繰り上げる旨の届出を行い、6月末に国土交通大臣からも認可が出ました。恥ずかしながら、これまで北海道へ行ったことが無かったことや、昨年5月の江差線廃止の際に乗り損なった悔しさもあり、今回は意地でも行くと誓った上で、行くなら今でしょ!ってことで構想約1週間での弾丸ノープランツアーを計画しました。

KIMG1316_convert_20170506144840.jpg
 なにぶん、ノープラン弾丸ツアーですから、直前に空いているモノを寄せ集めます。飛行機も軒並み満席、宿も札幌市内は最も混む土曜日に加え、この日は矢沢永吉コンサートと翌日の日本ハムファイターズ日本一パレードの前泊組が重なり、宿の確保も超激戦。楽天トラベル見ていたら札幌のアパホテルで20,000円とかトンデモ料金も飛び出し、本当に大変でした。
KIMG1318_convert_20170506150038.jpg
 11月19日、まずは岐阜の山奥から常滑の中部国際空港(セントレア)まで向かいます。夕方までANA便が満席のため、12:20発の新千歳行きスカイマークに飛び乗ります。しかし、9,000円は安いですわ。やはり、ANAに比べると若干クオリティが劣ります。座席もやや狭く、息苦しさも感じます。それ以上に重いのがスカイマークにこびり付いてしまった「安かろう悪かろう」の企業イメージ。それが経営破たんに至った最大の要因です。さて、機内でスカイマークの広報誌でも読みますか。
KIMG1323_convert_20170506150059.jpg
 「美濃焼の街多治見で陶器三昧の旅」。
 一番見たくなかった記事。北海道まで行くのに、どうして日常に引き戻そうとするんだ(怒)!
 14:20、5分遅れで新千歳空港到着。
KIMG1330_convert_20170506155429.jpg
 新千歳空港は一旦滑走路に降ろされてから、バスで運ばれました。新千歳空港の中を小一時間散策。空港だけで半日ぐらい潰せそうなのは中部国際空港(セントレア)とよく似ています。早くも陽が欠け始めましたので、札幌へ急ぎます。JR新千歳空港駅で時刻表とにらめっこ。実はノープランのため、北海道での切符は一切持っていません。さんざん悩んだ末に、新千歳空港から札幌・深川・留萌経由の増毛までの乗車券を購入。そうすれば、明日の増毛到着までは乗車券のことを考える必要がありません。
KIMG1344_convert_20170506155447.jpg
 しかし、優秀だったのは新千歳空港駅のJR北海道窓口氏。
・新千歳空港~札幌間のきっぷ
・札幌~留萌間の「Sきっぷ」
・留萌~増毛までのきっぷ
 「乗車券を3分割すればお得になります」と即答してくれたサービスには唸りました。「Sきっぷ」はJR北海道の往復割引きっぷで、特急の自由席の利用もできるので、北海道での鉄道旅行では非常に利便性の高いきっぷです。しかし、このきっぷも欠点があって、「途中下車不可」「同じ区間を往復しなければならない」というルールがあり、今回は初日宿泊地の都合でこれが使えませんでした。北海道旅行の有用な「Sきっぷ」。よく覚えておきます。
KIMG1345_convert_20170506155524.jpg
 快速「エアポート」に乗り、夕方に札幌到着。 今日は移動だけで終了で時間がありますので、夜の札幌を少し歩いてみたいと思います。デパート巡り。大丸・東急・三越・丸井今井とハシゴ。三越と丸井今井は同じ三越伊勢丹グループなのに、あんな至近距離でどう差別化できるのか、非常に気になります。小腹も空いたので、ラーメンでも。ということで、味噌ラーメンの元祖と言われる札幌の有名店「味の三平」を目指します。札幌駅からすすきのまではゆっくり歩いて15分ほど。「味の三平」は文具屋さんのビルの4階という、非常に変わったところに店を構えています。
KIMG1402_convert_20170506175016.jpg
 とにかく、スープが熱い!でも、すべての味噌ラーメンはココから始まる元祖の味噌ラーメンは美味しくいただきました。
KIMG1396_convert_20170506174936.jpg
  狸小路も少し散策。狸小路5丁目に奉られている狸小路商店街の守り神「本陣狸大明神社」(通称「狸神社」)も参拝。何か御利益でもあるといいのですが。1973(昭和48)年、狸小路100周年を記念して当初狸小路4丁目に建立されました。その後、移転され現在の場所にあります。丸いお腹を突き出した「水かけ狸地蔵」には八つの徳があるといわれています。例えば「大福帳をなぜると商売繁盛」「お腹をなぜると安産」など御利益があるそうです。
KIMG1399_convert_20170506174956.jpg
 さて、宿へ向かいます。しかし、冒頭でも書きましたが、この日は札幌で矢沢永吉コンサート、明日は日本ハム日本一パレードと札幌の宿探しは絶望的な状況。周辺都市にも目を向けますが、札幌近郊の小都市にはホテルもろくに無い模様。更に範囲を広げていきますが、
・小樽:宿泊料金高すぎ。
・千歳:同じ経路を戻りたくない。
・旭川:遠すぎる。
と条件悪すぎ。舐めまわすように宿泊サイトを探しまくったところ、岩見沢で空室発見。少しだけですが北上もできるので、ここで決定。岩見沢行き電車に飛び乗ります。札幌の郊外になると人家もまばらになり、駅の周りにはセイコーマート(北海道のコンビニ)があるだけで、あとは漆黒の闇という絶望的な世界が広がります。1時間ほどで岩見沢到着。既に駅前ですら真っ暗。15分ほど歩いて宿へ飛び込んだのでした。(続く)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:鉄道旅行 - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kouryudo.blog61.fc2.com/tb.php/1335-7f3ffa2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)